FC2ブログ

ブラザーコンプレックス 2

何時もの様に、
母さんの仕事の日
美希と入浴して、無邪気に
お股を開き、
ツルツル筋マンをあらわにしてる。姿に、チンコを
ギンギンにしてると。

お兄ちゃん、
痛くないの?

何が?

おちんちん。
お風呂の時、腫れてるよ。

(あぁ!勃起の事か)

痛いよ。
えっお薬ぬる?
薬はダメだよ。
どうするの?
我慢するよ。
ええっ美希何でもするから、言って
(何でもかっ)

じゃあ、舐めて、舐めるの?

って、あっさり
ペロペロ。

あぁっ、初めてのフェラ超気持ち良い

くわえて。
パクり。
次は、舌で、
クリクリして
すると、口の中で、レロレロ
次は、出したり
入れたりして、
するとジュポジュポ
段々注文を増やし美希の口中で、
射精した。

すると、勃起が、収まり。
美希は、凄く喜んだ。

もう、我慢しちゃダメだよ。
何時でも言ってね
美希、チンコの事心配かけたく無いから、内緒だぞ。

それからは、
最低、風呂と
ベッドで、
1日2回程
抜いた。
最近は、美希の
フェラが上達して最後までしたい
って、
衝動が抑えられない様になってる。
ある夜、何時もの様に美希の
口撃に早期敗退
してたら
美希が、

真由美ちゃんって知ってるよね。
ああっ、武志の妹だろ、
うん。真由美ちゃんがね、アソコに虫が入るって、
?虫?
うん。お兄ちゃんに取ってもらうってよ。
どうやってだ。
内緒だって。

(武志の奴、上手い事考えたな)

美希も調べるか。うん。

ってパンツを脱ぎ下半身裸に、

生唾飲み込み、
美希の足を、
持ち上げて、
ツルマンの筋を、両親指で、開き、まじまじと、
見つめた。

どっどうかな?
いるぞ。
ええっ取って、
よし。消毒するぞ
って、どピンクな割れ目の中を、
じっくりと舌で、味わった。

ボディシャンプーの味からヌルヌルしたシュワって味に 代わった頃には、美希の顔は、
火照って目は、
虚ろで、息づかいも荒くなっていた。ひとしきり、
楽しんだら、
俺の口の回りは、ベトベトになり、チンコは、最高級の勃起状態だ。
美希の、ぐったりしてる姿を見て、
太ももで、あれだけ気持ち良いんだから、ヌルヌル
マンコに擦りつけたら…って考えて、チンコを擦りつけた。今での
オナニーが
バカらしく、
なる程の気持ち
良さに夢中だった。気づくと
美希のツルマンは俺の精液で、
ドロドロだった。
今夜は、裸で抱き合いながら寝た。
その夜からは、
2人は、69で、
口で、虫の消毒と腫れをひく行為にどっぷりとはまった。


つづく。



近親相姦 | 【2020-04-06(Mon) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ブラザーコンプレックス 1

中1の夏の出来事何だけど、
絶対に後悔は、
していない。


俺には、小学5年 の妹、美希がいる
美希は、とにかく俺から、離れない下校時も、校門で俺を出待ちする。彼女が、出来たらデートにも、
ついて来る始末、

母子家庭で、
美希が小さな頃に父は他界したから
俺が父親代わり、見たいな感じも、手伝ってか、
愛情がハンパない
二段ベッドの
上から覗き込んで俺が寝るまで、
話し掛けてくるし
風呂も一緒に入りたがる。

風呂しか
オナタイムが無いからダメって
言ってるけどさ。
母さんは、看護師で、夜勤の日に、風呂で、シコシコやってたら、

お兄ちゃぁん
何だよ

(良いところなのに)

カラカラカラとドアが
開き粉まみれの、妹の姿が、

俺の好きな、
ホットケーキを
作ろうとしたが、失敗したらしい。
仕方なく風呂に
招き入れて、
髪の毛と、身体中を洗ったが、

あれっ久々に、
美希の身体を見たが、腰も締まって、胸も、尻も、
太ももも、なかなかどうして、
良い感じだ。
一緒に湯船に、
浸かり、湯越しに見える、無毛の、筋マンに興奮した
抱きつかれる度に勃起チンコが、
美希の身体に、
擦れて、我慢の限界に、

サッさと勃起チンコをタオルで、
隠して、風呂場を出た。

就寝時も、興奮とオナニー不発も
手伝い、
悶々としたが、
美希は、なかなか寝ないから、
美希の声を、
聞きながら、
オナニー開始した
すると、美希が
ベッドを降りだした。トイレかな?
えっパンツに
Tシャツかよ
すると、
嫌、俺の布団に
潜り込んで来た。慌てて、
ガラばんを上げて平静を、装った。
美希、もう寝な。うん。
って言ったら。
俺に抱きつき、
スヤスヤ状態だ。
しかし、美希の 太ももの、温もりと、質感が、
最高に気持ち良い
わざと肘を動かし胸に触れた。
やっ柔らかい

もう、理性は、
ぶっ飛び、
美希の柔らかい、張りのある太ももに、チンコを擦りつけて、太ももにたっぷり射精した
それからは、
風呂も寝る時も、美希の望むままにした。

つづき。



純愛・恋愛 | 【2020-04-06(Mon) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

フライト中の初体験

2、3年前JASの国内線に乗ったときのこと。

水平飛行に入って、本でも読もうと思いテーブルを出したところ、

なんか砂糖水みたいな蝋みたいなのでガビガビになっていた。(精液ではないと思うが、、)

で、ドリンクサービスしにきたスッチーに言ったところ、すぐ掃除しにきてくれた。

おしぼりみたいなので一生懸命擦ってくれたのだが、なかなかきれいにならない。

俺の座ってたのは二人がけの窓側で隣は空席。

スッチーはスレンダーできれいなお姉さん系。


そのスッチーは隣の席が空いていたので、通路から中に入ってきていました。

なんか一種の密室状態でスッチーのいい匂いがしていました。

なかなか汚れが取れずスッチーがおしぼりをさらに3、4本持ってきてゴシゴシしてました。

必死で擦るスッチーは前かがみになってだんだん僕に近づいてきていました。

僕の斜め前30センチにスッチーの顔があって思わずチューしたくなるのをこらえてました。

JASの制服って何種類かあるのかな?僕のところにいたスッチーは他の人と違い、

ストライプのブラウスでスカーフをゆるく巻いて胸元が広く開いてました。

胸元を見てみると豪快にブラチラ♪っていうよりブラもろ見え♪


おっぱいが小さかったため、両方見えてて、

さらにその先のお腹の平らなところまで見えてました。

ゴシゴシ擦っているので小さいとはいえ揺れる揺れる!

上手い具合に窓からの光がジャストミートで照らしていました。

僕は本気で携帯出して撮影しようかと思ったんですが、あまりにも近距離だし、

機内で電源入れたら怒られるかと、、、^^; で断念して脳内に焼き付けることにしました。

JASのテーブルってすごく低い位置についていて、腰のすぐ上くらいにきてました。

そのため、スッチーが擦ってるのが僕のちんぽのスグうえでした。


実際すでにビンビンだったため、腰をちょっと浮かせてテーブルの下に密着させてました。

スッチーのゴシゴシをテーブル越しに感じながら、

おっぱい鑑賞&いい匂いくんくん。

あまりに興奮して、本気でカップを置く穴からちんぽ出そうかと考えたほどです。

だんだん気持ちよくなってきて、どうにでもなれって感じになり、

手に当たるスッチーの制服の裾を握りしめながら出しちゃいました。^^;

揺れるおっぱいは、なごり惜しかったけど、臭う前に「あとは自分で拭くからいいですよ。」

って言って残りのおしぼり受け取ってスッチーを帰らせました。


おしぼりでパンツの中のものをきれいに拭き終わり、おしぼり隠してどっかに捨てようって

思っていたら、そのスッチー回収しにきちゃいました、、、。

「お客様きれいになりましたでしょうか?」って聞かれ

「は、はい、、、。(ちんぽが)きれいになりました。」おそらく顔は引きつってたと思います。

「どうもご迷惑をおかけしました。汚れたおしぼりを片付けいたします。」って言われて

ここは男だと覚悟を決めて、精液たっぷり付いた部分をわざとスッチーの手のひらに

付くように返してあげました。

多分、汚いものを受け取るようにすると、失礼にあたると思ったようで、

両手でしっかりとおしぼりを受け取ってくれました。


着陸後、荷物まとめて逃げるように降りようと思っていたら、

「お客様。」って呼び止められました。

終わった。と思いました、、、。

そしたら「本日は機内清掃の不備で大変ご迷惑をおかけしました。」って

再び謝りに来ただけでした、、、。 ビビッタ。 ^^;

で地元について友達10人以上に自慢しまくりましたが、

フライト射精ダントというあだ名がついちゃいました、、、。(?_?;



幼馴染・親友・友達 | 【2020-04-06(Mon) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

プライドの高い女。

当時33歳でキャリアウーマン、プライドは人一倍高く、プライドが邪魔し
男性経験もほぼ無い、限りなく処女に近い女。

身長は167、体重50キロ スレンダーでバストこそAカップの貧乳だが
ウエストからヒップにかけては中々のライン。

数年間の付き合いの中での変貌・・・

多分フェラチオの経験も無いと思わせるぐらいのぎこちないフェラから
10分で私を逝かせるまでに・・・

騎上位、バック、立ちバック、車中でのフェラ、カーセックス・・・
映画館では自分からペニスを取り出し・・・

家に居る時は寝起きのフェラから始まるセックス・・・
直ぐに2回目を求めてき・・・

当初はアッ、アッ、いぃ、としか位だったのが
もっと突っ込んで、あぁ~ジンジンする もっともっと突っ込んで・・・と

騎上位にすると必ず自分から両膝を立て、ペニスを突きたてられている
自分の性器を覗き込み・・・
入ってる 凄い一杯入ってる ちんちん入ってるところ見るの好き・・・と

普段はこれ以上ないほど上品にし周りからもそう思われている。
セックスなど想像させない。

別れて2年程経つが最近よく夢にでてきて当時のセックスを思い出す。
あれから誰かに抱かれたのだろうか・・・

最後のセックスは温泉と海水浴を兼ねた帰り道の車の中でした。

当然、前日の夜もセックスし当日の朝もしました。
海水浴中もエアーマットを利用し海上で私のペニスを取り出し
フェラチオをしていました。
数人の海水浴客に見られていたはずです。

ビキニの脇から指を差し入れると何時でも受け入れれる状態でした。
当然、海水浴中は入れにくいのでそままビーチまで戻り
暫く休憩し着替え岐路に着く事にしました。

帰りの車中で高速道路に乗ると直ぐに私のペニスをジーンズの上から触りだし
ベルトを緩め、ビキニパンツからペニスを取り出し
フェラチオをしはじめました。

久仁美のフェラチオはこの数年で下手な風俗女以上に上手になり
私は我慢できなく逝きそうになる事を伝えると

我慢できない、入れてと濡れた目で訴えてきました。
どこで? と聞くと、今すぐここでと答え
1車線の高速道路の側道に車を止めました。

後部席に移動しもどかしそうにジーンズとTバックのショーツを脱がすと
自分からM字開脚の格好をし、どこに入れたいの?と聞くと

自分から両手でオマンコを開き、ここに早く入れて といい
脇の本線では数秒に一台の割合で車が通る中

入れ易くする為にクンニをすると、する必要が無いほど濡れて
溢れでた愛液がアナルまで達していた。

直ぐに入れゆっくりと出し入れするといつも以上に感じているのか
いつもの上品振りがどこかにいき、淫靡で淫乱な顔に変わっていた。
いつも以上に自分から腰を振り、少しでもペニスを自分の
奥深くに導こうとしている。

私のペニスも何時も以上に感じ、直ぐに射精感をむかえ
そのまま子宮をめがけて放出し暫くそのまま、生で入れ射精したペニスを
膣内に入れたまま余韻を楽しみ、ゆっくりと抜くと

割れ目の間からあふれ出た性液を拭い取り、久仁美は
口で私のペニスを綺麗にし、身支度をし助手席に座っても
いつもの上品振りはなく、まだジンジンと感じてるようだった。

数え切れない位のフェラチオと数え切れない位のセックス
そしてどれ位の精子を久仁美の子宮に注ぎ込んだだろうか・・・



アナル・SM・アブノーマル | 【2020-04-06(Mon) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

フラ

母のフラダンスも三年目を迎え、去年はソロ、今年は本場ハワイからプロの
男性を迎えペアでイベントに出演します。
”浜辺の月光下でフラを踊る女に、若者が恋をする”スローバラードです。
母は顔は、まあまあの美人ですが、スタイルは大きな胸とお尻、くびれた
腰、長い脚と日本人離れしていて、小麦色の肌を汗でぬめらせて、腰をクネ
クネと振るダンスは超エロっぽく、男性パートナの”コムさん”も「現地ハ
ワイでも、この曲でこれだけセクシーに踊れる人はいない!」と絶賛です。
二人のダンスは出演を増す度、息が合い素晴らしく本当の恋人?と、思わず
想像する位、セクシーになっています。
昨日、出演するステージの背景色が母の衣装とダブり映えない為、出演間際
に急遽、着替える事になりました。
控え室で、母、コムさん、女性スタッフが大慌てで着替えをしてるのを、僕
は、入り口のロッカーの影で覗いていました。
母が自分の髪飾りやアクセサリーを交換し、女性Sが胸のブラジャーや巻き
布を脱がせ、なんと下半身はコムさんが脱がせ始めました。
コムさんが腰布を取り、Gストリング(小さな三角と細紐だけのパンティ)
を脱がせると、母の手入れされた薄毛の陰毛が、顔の直ぐ前に出ました。
コムさんは、その陰毛の奥の割れ目に口を押し付けて舐め始めました。
さすがに母は「いやぁん!」と腰を引き「いやぁん、もぅ?こんなとこ
で........」とコムさんを睨みつけました。
コムさんは、色違いのGストリングを母の股間に喰いこませてやり、へそ下
15センチ位で陰毛の露出手前、尻の割れ目が露出する様に傾斜させて腰布を
巻いてやりました。
この様子を見て、僕はやはりあのエロイ踊りは、Hをしているからこそ出来
るのか?と、ショックを受けました。
Hしてますよねぇ?



アナル・SM・アブノーマル | 【2020-04-05(Sun) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*