FC2ブログ

スナックで働く母

俺の母は、スナックを経営している。
幼い時に、父親が家を出て行った。原因は母の不倫・・・(最近知った)

スナック経営は、それなりに上手く行っている様で、俺は何不自由なく育てられた。
夜に働く母だったから、夕食はいつも1人で済ませていた。小学校の頃は辛かった・・・。
深夜遅く帰宅する母は、いつもお酒を飲みソファーに座ると同時に横になる。
ソファーに横になる母に、そっと毛布を掛けて上げていた。
心の中では、いつも俺の為にご苦労さん!!!って思っていたが、まぁ実際言葉では言えなかった。

母は昔ヤンチャで、17歳の年で俺を生んだから、今でも凄く若く綺麗だ。
店の客の中には母を狙う男達がいっぱい居るらしい・・・。(アルバイトのお姉さんに聞いた話だ)
そんな母がソファーに横になると、凄く色っぽい。
昔は気にもならなかったが、最近は女性に興味も湧きエッチな本を見る事もしばしばだったから
母の魅力が堪らなかった。
ソファーに横になる母は、足を九の字に曲げスカートは捲れ上がる。
下に回り込むと太腿の間にもっこりオマンコが厭らしく見える。
何度も顔を近づけて匂いを嗅ぐ。指で触れるとプニュっとした感触が堪らなかった。
母は暑い日は生足が多く、パンティの直ぐ下には生マンコが・・・。
パンティの脇からちょっと食み出す毛が、また厭らしく男心を擽る。
指で筋をなぞると何だか湿気が帯びてくる。
母も感じているのか?お汁を出し始めるんです。
酒に酔った母は、中々置きない事を知っていたし、記憶が飛んでいる事も幼い時に知った。
パンティに鼻を押し付け、母の匂いを堪能し、やがて俺は母のパンティを脱がせる。
俺が出て来たマンコを愛おしそうに眺め、筋を指でなぞると舌を這わせる。
もう、こんな事を1年以上も続けている。
そんな事で起きない事を知った俺は、母の巨乳にも目を付け、上着を脱がせながらシャツの
ボタンを外し、ブラのホックを外すと胸に吸い付いた。
何とも言えない弾力と臭い。乳首をチュパチュパ音を立てながら吸ってあげる。
既にフル勃起のチンポを母に見せつけながら、口の辺りに擦り付ける。
母に舐められているシーンを想像し、更に固くなる。
もう一度マンコに舌を這わせながら限界が訪れ、俺はティッシュに吐き出す。
母の服装を直し、毛布を掛けると電気を消して部屋に戻るんだ。

ある日、母の帰宅を待ち、いつもの様にソファーに近付いた。
やっぱり母は起きる気配が無かった。
スカートを捲り上げ、パンティを眺めると既に濡れまくった後だった。
臭いを嗅ぐと、いつもとは何かが違っていた。
パンティを脱がせると、マンコから何かが出ていたんだ。
俺は直ぐに分かった・・・精液だ!
母は、他の男の精液を体内に受け入れたのだ。
嫉妬が込み上げる・・・。
俺は、初めて嫉妬に燃え母のマンコに挿入したのだ。
”知らない男の子を産むなら!俺の子を産め!”そんな事を思った。
俺は無我夢中で母の胎内に精液を吐き出した。
何とも言えない気持ち良さ!マンコがこんなに気持ちイイとは知らなかった。
逝ったばかりなのに、ギンギンが収まらない。俺はもう一度母の中に入り込んだ。
そうして3度も中出しをし、抜いた時には中から大量の精液が噴出していたんだ。
俺はそのままパンティを履かせ、寝床に戻った。

翌朝、母はいつもと何も変わらなかった。
俺は学校に登校したが、昨夜の母のマンコが忘れられなかった。
夕方、母は店に出る支度を始めていた。
スナックで働く女性らしく、服装は肌の露出が多く派手目だ。
化粧もバッチリ決まっていて凄く綺麗で女性の魅力が溢れている。
夕食を済ませ、1人TVを見ながら母のマンコから出ていた精液が気になった。
深夜、母が帰宅する時間の前に、俺は母の店に出掛けて行った。
裏口から入ると、既に従業員は帰宅したのか?静まり返っていた。
中に進み、薄ら明かりが灯っている近くに進んで、驚いた。
店の大きなソファーに男性が2人居て、母が男に跨っていた。
母は男に下から肉棒を差し込まれ、ヒィヒィ鳴いていた。
もう一人は母の口に肉棒を咥えさせ、腰をクイクイ動かしていた。
母は、男達の玩具に化していたんだ。
異常な怒りと嫉妬が込み上げていたが、同時に俺の股間も大きく怒り狂っていた。
母の弄ばれた姿が、厭らしく魅力的に見えたんだ。

一足先に家に戻った俺は、母の帰りを待った。
フラフラしながら帰宅した母は、いつもの様にソファーに寝ころび目を瞑った。
母が寝静まった頃に、俺は母の体を調べる。
口からは精液の臭い!マンコも中出しされた後で、精液が溢れていた。
汚れた母の体を俺は、更に犯しまくった。
気が変になりそうな勢いで、母のマンコに差し込み中でいっぱい出しきったんだ。
まだ出る精液は母の口に差し込み口内に出した。
下半身裸で、胸を露出させ口内から精液を垂らす母の姿を見下ろしながら、
意識のある母を犯したいと言う願望が生まれた。
もう俺には母親では無く、1人の女性としか見えていない。
店の男達に母を奪われたくないと言う気持ちが強くなっている。

そして、俺は母を犯す計画を練りながら眠りに付いた。



中出し・妊娠 | 【2020-01-10(Fri) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

すごいことに・・・

私の友人の妹美菜子(校1)が同級生咲にした復讐劇でした。昨年の1
0月に友人の武典から「妹の美菜子がお前にお願いしたいことがあるって」と話を
聞き、美菜子に会い話を聞いてみることにした。
 久しぶりに会った美菜子は、凄い可愛くなっていたこともあり、酒の力もあり、
思わず話半分でOKしてしまった。よくよく聞いてみると、「咲は私の奴隷で、私の
言うことは何でも聞くの。ちょっと弱みを握ったら、抜け出せなくなってやんの。
妹も私の言うことは聞くから、いつもあいつで遊んでるんだけど、男と遊ばせよう
と思って」と、驚くことを言っていた。

 結局俺のすることは、咲と中出しHをするだけだったし、ピル飲んでるから、出来
ることも無いから、安心してとのことだった。
 数日後、咲と一緒の美菜子に会い、一人暮らしの俺の部屋へ行くことになった。
本当に逆らえないようで、何も言わずついてきて、部屋に着くなり服を脱ぎだし
た。美菜子から言われているようで、全裸になり、オナニーをし始めた。
「○○さん、今日は咲はあなたのものです。好きなようにしてください。」と言っ
たのを合図に、咲にむさぼりついた。
 校1とは思えぬ身体に、顔は亀井○里に似ていて、そのアンバランスさがすごく
エロかった。まずは、胸を吸い付き、左手でもう一方の乳首を、右手で毛が綺麗に
剃られているおまんこへ・・・むちゃくちゃビチャビチャになっていて、指が簡単
に中に入っていく。奥の方まで、指で攻め続け、いやんイッちゃう?とイッてしま
う。その後も指と舌でイかせ続け、「早くオチンチン入れて?」と咲から、言い始
めたので、フェラ初体験の咲にフェラをさせ、ビンビンになったところで生で差し
込む。
 凄くぬれていて、あたたかくて、吸い付きも良く、すぐイッてしまいそうにな
る。そこを我慢して、中で乱暴に暴れ、何回目か解らない位、咲をイかせる。
そして、いよいよ「中に出すよ。いいんだろ?」と言い、頷くので、フィニッシ
ュ!あまりにも気持ちよく、そのまま抜かずの三発を決める。
 美菜子からも、「いい物見せて貰ったわ、ありがとう。この先が楽しみね。」と
意味深な発言だったが、そのときは気付かず、疲れ果ててしまった。

 その後、美菜子から凄い話を聞いた。「実は、咲にピル飲ませてたのなんて嘘。
ピルと言って、関係ない物飲ませてたんだ(笑)、しかもあの子の危険日に、あな
たとしたから、きっと、おなかにはあなたとの子ができるかもね。」と、笑いなが
ら話していた。
 でも、それってばれるんじゃないの?と聞くと、咲は昔から、こういう事にはう
とくて、危険日とか知らないし、生理が来なくても、妹にはピル飲んでるから、少
し遅れてるんだよ。と言うようにし向けたから、しばらくしたら、おなかが大きく
なるんじゃない?そしたら、みんなやり放題だよ!って喜んでいた。

それから6ヶ月経つが、その後、いっさい連絡を取っていない。今頃どうなってい
る事やら・・・



中出し・妊娠 | 【2020-01-08(Wed) 21:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

スカトロヘルス嬢

数年前の話だが、俺は名古屋の錦に在った「ル*ン」というヘルスでリョウ
という名で働いていたバカ女と付き合っていた。
リョウは高校を出たばかりの18歳だったが、今のタレントで言うと加藤○
いタイプの鼻筋が通った大人びた顔立ちの美人だった。
俺は密かにリョウに憧れ欲情していた。
最初はただの顔見知りと言う感じだったが、リョウが男と別れた聞いて、そ
の寂しさにつけ込んで簡単に口説き落としてやった。
そして付き合い始めてすぐに俺のマンションに連れ込んでオマンコしてやっ
た。
俺は自分で言うのもなんだがチンボがデカい。
ボッキ時のチンボの長さが22センチにもなるスーパーデカマラナイスチン
ボの持ち主なのだ。
既にこのチンボで数百人の女とオマンコして、今も十人くらいの女を性欲処
理用の便所女としてキープしている。
リョウは俺のデカマラチンボを見ると、「チョーすごい!」とか言って目を
丸くしていた。
俺は一晩かけてリョウのムチムチの肉体を思う存分むさぼり尽くして、ベッ
ドの上で激しい肉弾戦を繰り広げて、汗水垂らしてオマンコ四連発して、リ
ョウを十回以上いかせてやった。
もちろん四発とも鼻の穴に顔射して、鼻の穴を両方ともチンボの汁でふさい
で悶絶させてやった。
俺のハードなセックスと鼻穴顔射の洗礼を受けて、リョウは完全にメロメロ
になってしまっていた。
帰り際にリョウの方から「また会ってね」と携帯の番号とメルアドを教えて
きた。
こうしてリョウは完全に俺のスーパーデカマラナイスチンボの虜になってし
まった。
その後は俺がやりたい時にだけ呼び出して、やりたいようにやりまくる都合
のいいチンボの汁の便所女にしてやった。
とんがった女には顔射して鼻の穴からザーメンを垂らさせて、男に征服され
たという感覚を味合わせてやるに限る。
本モノの男の最高のチンボによって最高の快楽を与えられれば、小生意気に
粋がっているだけで何も分かっていない、バカ女の根拠の無いプライドなど
簡単にポッキリ折れてしまうものなのだ。
リョウも顔がキレイなだけのクソ生意気なメスガキだったが、俺が呼び出す
とマンコをグチョグチョに濡らして飛んで来る従順なメス奴隷に成り下がっ
てしまった。
そんで俺のデカマラチンボ欲しさのあまり、俺のケツの穴をベロベロ舐めた
り、屈辱的な鼻穴顔射も顔面放屁も受け入れて、ピルを飲んで中出しも許し
て、顔面にションベンをぶっかけられて、それをビデオやカメラで撮られる
ことまで承諾したのだった。

これは俺がその女を完全に征服した時の話だ。
俺はいつも仰向けの女の顔の上でウンコ座りしてケツの穴を舐めさせていた
が、その日は舌をケツの奥まで挿し込まれていたら急に猛烈な便意を催して
しまった。
そんで女に「ごめん、ウンコ出そう」と断ってトイレに行こうとしたが、間
に合いそうになかったので「ごめん、ここでする」と言って、フローリング
の床の上でウンコ座りして、次の瞬間ブリブリブリブリッ!とクソをしてし
まった。
女は「うわあ!」とか言って、クソがボトボト垂れる様子を食い入るように
眺めていた。
ものすごく臭かったんでクソを出し終わった後、ケツも拭かずにテイッシュ
とタオルを使ってトイレに流した。
タオルはそのままゴミ箱に捨てた。
ケツを拭いた後、二人でシャワーを浴びて女にケツの穴をキレイに洗わせて
やった。
女が「臭かったけどメチャメチャ興奮したぁ?」などと言ったので、ベッド
に戻ってクソしたばっかのケツの穴をベロベロねぶらせてやった。
女も興奮していて俺のケツを両手で掴んで、頭を前後に激しく振ってケツの
穴にズボズボ舌を突っ込んできた。
すぐにチンボがビンビンになって、二人とも気が狂ったようになってオマン
コした。
女はそれまでで最高に興奮して乱れまくって、「ングフゥゥゥーッ!イッグ
ゥゥゥーッ!」などとケダモノじみた声で吼えまくっていた。
鼻の穴に顔射してチンボの汁を鼻の穴から飲みこませてから、「おまえホン
トはクソ食いたいんじゃねえの?」と女に聞くと、はにかみながら「うん」と
答えた。
それで次にクソを食わせる約束をして、その日は別れた。

次に会った時、約束どうり女の顔の上でクソをして食わせてしまった。
その日は俺もかなり興奮していたので、女のマンコとケツの穴を代わる代わ
る犯してドスバスに突きまくってやった。
女は涙とよだれと鼻水を垂れ流して「チンボチンボチンボチンボ!」と泣き
わめいていた。
バホバホピストンしながら「おまえはそんなにチンボ好きなんか?」と聞い
てやると「大好きよぉ?っ!チンボォ?!もっとマンコほじくってぇ?
っ!」などと答えたので、更に激しくマッハピストンしてやった。
フィニッシュはもちろん顔面シャワー。
鼻の穴を両方ともチンボの汁でふさいで窒息させてやった。
そんで鼻の穴からチンボの汁を垂らしたままチンボをしゃぶらせてやった。

それから部屋の床にビニールシートをしいて、窓を開けて匂いが部屋にこも
らないように注意した。
女をシートの上で仰向けにして、顔の上にウンコ座りしてケツの穴に舌を挿
し込ませてベロベロと舐めさせた。
「うーん!うーん!」と力むと、ブスーッ!と凄まじい音を立てて屁をこい
てしまった。
自分で言うのもなんだが俺の屁は鬼のようにくさい。
「あ・・・!あ・・・!」と女が切なそうな声を出した。
「ちゃんと嗅げよ。今にもっとくせえのが出るんだからよ」と命令して、更
に力んでもう一発ブヒッ!とくさい屁をこいた後、ブリブリブリーッ!とい
う強烈な音と共に、大量のクソを一気にひり出してやった。
女の美しい顔はあっという間に、俺のナマグソで目も鼻も口も全部ふさがれ
てしまった。
俺が腹の中のクソを全て出し尽くすと、顔中クソまみれになった無様なクソ
ブタが一匹できあがっていた。
「グッ!ブッ!ゴホッ!」などと普段の声からは想像もできないダミ声でク
ソアマは呻いていた。
俺はクソ女の鼻の穴に指を突っ込み、グチュグチュと鼻の穴の奥までクソを
押し込んでやった。
ビデオで撮影していたので後で再生したら、クソブタの顔の上で俺のクソが
モリモリとトグロを巻いていく様子が気が狂いそうに面白くて、自然に笑い
がこみ上げてきて大笑いしてしまった。
それからクソアマのケツの穴にチンボを突っ込んで、クソまみれの顔を見な
がらメチャクチャにピストンして犯しまくってやった。
クソ女は「ンゴオオオオオオ!ヴオオオオオオオ!」と地獄の底から響いて
くるような凄まじい声で絶叫していた。
俺も完全にキチガイになって鼻水を垂れ流しながら「ギヘヘヘヘェェェー
ッ!」などと奇声を発していた。
最後はクソの上にチンボの汁を顔射して、クソブタに完全にトドメを刺して
やった。
そんで少しチンボが柔らかくなると尿意を催したので、何のためらいも無く
クソアマの顔にションベンをぶっかけてやった。
クソ女の口元を狙ってションベンをジョージョー出して、口元のクソを洗い
流してションベンを飲み込ませてやった。
後でビデオを見返したら、全身汗まみれになって雄々しく仁王立ちした俺の
姿は神々しく光輝いていた。
逆に俺の足元に屈服したクソブタは、顔中をクソとションベンとチンボの汁
で汚され、惨めでみすぼらしい姿を晒していた。
俺は両方の鼻の穴をクソで詰まらせてフガフガ言っている憧れの美人の成れ
の果てを見下ろしながら、「俺は一人の女を完全に征服したんだ」と思っ
た。

それから俺はこのクソアマと会うたびにクソを食わせてやった。
メシを食っている時も「これも俺の腹の中でクソになって、結局おまえに食
われちまうんだよな」と言うと、クソ女は「あ・・・」などと切なげにため息を
漏らしていた。
そんでオマンコした後、クソブタの顔の上で力士の四股踏みポーズで力んで
屁を何発もブッこいてから、顔の上にクソをボトボトと落としてやった。
「クソでも食らえや、人間のクズが」と呟きながら。

それから一年くらい付き合ってから女とは別れてしまったが、俺と別れた後
もヘルス嬢は続けていて、店を替えて「ブル**ール」という店で「アヤ」
という名で働いていた。
名古屋では有名な電話帳のようにぶ厚い風俗雑誌の広告ページで、女が口元
を隠して微笑んでいる写真が載っていた。
「俺のクソまで食ってたのに白々しいクソアマだな」としみじみ思った。
やがて女が最初に働いていた「ル*ン」がつぶれ、「ブル**ール」からも
「アヤ」の名は消えた。
その後の女の行方は誰も知らない。



中出し・妊娠 | 【2020-01-06(Mon) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ジャギ「兄よりすぐれた弟なz」①

遅咲きながら?高1で初めてAVを買った(修正あり)。
映画のようにサイドストーリー的にではなく、セックスしまくることを主題においた映像を観るのが初めてだった俺。
再生前、浮き足だつような緊張があった。いつものような「さて抜くか」ではなく「は、は、初めまちてっ」気分。

買ったAVは、今思えばまぁ普通のAV。触・フェラ・脱ぎつつ・フェラ・69・クンニ・挿入各種体位~の流れね。
高1の童貞には刺激強すぎたわ。挿入して腰振る姿が現実に目の前で(※映像です)繰り広げられるなんて!
結局、フェラシーンで抜いた。「はぁぁ!おにゃのこがチンポじゅぽってるぅうぅ!!」これが俺のような性的初心者には
「理解」し易いエロさだったのね。挿入とかもう知らんし。閾値(イき値ではない)超えてて感じねーよ。

脱線するが、
小中学生とかからヤってるやつって何?
こっちが童貞20歳の時に、17歳のガキが経験人数3年間で7人とかね、でもって俺の憧れのお姉さんをチンポだけでイかせて狂わせてるとかね。クソが。
さらにルックス良くて巨根とかだったらもう最高です。はい、Mですね。

本線に合流します。
文字通りかつてない濃厚なフェラシーン(同じく濃厚なモザ有)で、理解できるか否かの最上級の興奮を味わった俺は射精。
そしてその1回で搾りとられてしまったようで、2回戦目をせずにAVを秘密の隠し場所に直しましたとさ。
もっと興奮や刺激が弱かったら5回戦は軽かったですね。
事実、借りたエロ漫画では45分で6回戦しましたからねぇ。げへ

数日後、家族で買出しに行ったとき、弟(14)が「早く帰るわ」と言い出した。
弟が帰った後、童貞の直感でピーンと来た。「まさかあのAVを見つけたのか!?」と。
数時間遅れて家族全員が帰宅。
AVの隠し場所には・・・あるね。しかし置き方が少し違うような。
ごみ箱は・・・あるね!白い薔薇が2輪咲いていた。(隠ぺいしろよw)

待てよ。
俺はフェラシーンのみで、1回抜いただけだ。
だが弟はシーンは分からないが、2回抜いている。
弟は、年下でありながら俺よりも性的な刺激に対して強いことが今ここに揺るぎない事実として証明された。


つまりこうか、
俺(16)と弟(14)が裸の女を前にしたとする。女スペック【亜里抄(19):165cm.48kg.B89.W58.H86】
俺は生で見るのが初めてで勃たない。
弟は逆に勃つ可能性が高い。
兄よりも2年以上早い段階で蜜壺を味わう弟。優越感。
俺はそれを見ても依然として勃たせることができない。屈辱感。
女は「弟くんは活きがいいけど、お兄ちゃんは不能ね」という序列付けを行う。
弟は「ゥっ、ィく。。。!」と言うと、女は「ピル飲んでるから中出しして」と言って両足で弟の腰を優しく締める。
弟は絶句したままパチュパチュバチュバチュッッ!!とピストン運動を加速的に激しくして、初SEXで盛大に中出しした。
弟が2回戦目を始める前に女が弟のチンポをフェラする。
俺は大好きなフェラを見て初めて勃起し始める。
女は俺の勃起に気づくが序列付けをしてしまっていたからか、そのまま弟と2回戦目に入る。
弟は優越感から兄を無視というより目の前の女に夢中で、続けて2回戦目突入。
俺は屈辱感から「勃った!代われ!」とも言えず、というかようやくの勃起をキープするためにシゴき始めることに専念。
女はそんな俺をチラ見して「あぁ、お兄ちゃんは自分の手があるのね」と憫笑し、心おきなく弟の肉弾ピストンを受け止める。
弟は腰を女の股に打ち続ける。チュッ!パン!チュ!ッパン!チュ・・・!と。ややスローペースか。
俺はというと、シゴきのペースを間違えて(何しろ焦っていたもんでw)射精。
「はぎゅ・・・!?」と慌てて両手で股を抑えてうずくまるも、決壊。びゅぶびゅびゅるるっ!ボタポタッタッタッタッ、タタッタッ・・・と床に精液をこぼす。残念。しかも我慢しようとしたせいで快感はない。
女は弟の若いピストン運動に感じ始めながら、俺のザマを見ている「あたしがいるってのに何してるのコノ子!?」
弟はさすがに女をイかせることはできなかったようだが、無事2度目の射精を女性器を使って行った。
俺は? こんな刺激的なシチュエーションで1度射精してんだぜ? 勃起とか不可能だろ、常考。
弟は初めて見たはずのAVで2回抜けた雄だ。当然のように初めてのSEXでも2回戦以上は余裕。
弟は3回戦目に突入。今度は途中からバックだ。
俺は屈辱感+賢者モードで厭世気分。これがバックって体位か。犬だな。で、俺は犬未満だが。
女はもう俺のことはほとんど気にしていないようだ。弟に胸を揉まれ、マンコにチンポをバックからブチ込まれつつ喘いでる。
弟は少しだけ余裕が出てきたのか、嬉しさの余り、というより、征服者の笑み、といった表情に近付いている。
女は苦しそうな表情で絞り出すように「ぁ、ぁい、ぃく、ぅっ・・・!」と言って、固まったと思ったらしばらくしてハァハァ言ってた。下っ手くそな演技だ。俺はAV観てるから知ってるが、女はイく時は「イくー!イくー!あんあんあんあんあー!!」って必ず叫ぶんだぜ?
弟は女がウソっぽいイき方をした後に「また出る出る!」と言ってピストン運動をまたもや加速させていき、まだかよ!?って突っ込み入れたくなるくらい時間が経った後に、またもや気持ちよさそうに中出ししていた。
二人はバックでつながったまま、ぐったりしている。。。
俺はおかしくなったのか、「いっ、淫行条例シラネぇのかよ!この馬鹿チンが!俺はそんなSEXとかしねぇからなっ!そっそれっそれにだな、ヤリマンブス!ブースブスブス不細工厚化粧女!おっお前じゃ勃たねぇんだよ!」と吐き捨てると部屋から逃げだした。床にこぼした精液を残して。
女「は?むかつくんだけど。あたし達をオカズにしてしっかり一人だけで勝手にイってるのに」
弟「まぁまぁ・・・」
女「ん?ぼく、童貞のお兄ちゃんと違って優しいのねぇ。」
弟「えへへ・・・お姉さんすっごい綺麗だし、エッチな体してるから、ぼく何回でもできるよ」
女「大きいのね。男として☆ ダブルミーニングで☆ さ、目ざわりなのがいなくなったから、思う存分ヤって?」
弟「うん」
女「あ、中で大きくなってきてるー」

(②に続く!)



中出し・妊娠 | 【2019-12-29(Sun) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

され同士

301 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 22:44:25.23
まだミレニアムな盛り上がりがあった頃
傷心だった俺は子供の時の[鉄]趣味で気分転換をしようとホームに佇んでいた。

妻「自殺なんかしないで下さい!」
俺「はい?自殺?」

振り返った俺は妻と30秒くらい見詰め合ってしまった。
妙な間に俺が自殺の意図がないかも知れないと思い直した妻・

妻「さっきから思いつめたようにホームを見てましたよね?」
俺「(京急)2100型(車両)を待ってるだけなんですが?」
妻「2100型?」
俺「ああ、丁度来ました」
妻「はぁ?」

その後妻は全く興味がなさそうだったのに
俺がする[鉄]話を嫌な顔もせずに聞いてくれた。
そして自分からメールアドレスと携帯番号を教えてくれた。

当時前妻との離婚交渉がグダグダになってた時なので、
優しい笑顔で笑いかけてくれる嫁がとても可愛く思えた。
この出会いを散々苦労した俺に対する神様の粋な計らいと受け取ってしまった。

再婚7年目で明らかになった妻の正体は前妻の浮気相手の元婚約者だった。
その事実を知った時はかなり鬱になったが、今は前より仲良しである。

303 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 22:50:13.20
>>301
> 再婚7年目で明らかになった妻の正体は前妻の浮気相手の元婚約者だった。

ここkwsk

304 名前:301[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 22:58:17.05
>>303

え、詳しくっていわれてもさ、言葉通りの展開ですよ?

発覚した時鬱になって×1板で思わず相談しちゃったから、
サルページしてくる。

しばし待たれよ。


--------------------------------------------------------------------------------

756 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2009/11/27(金) 03:46:41
今嫁が元嫁の不倫相手と付き合っていた事。
寝る前に「もう時効だよね」って言って話してくれた。
確かに子供二人居るから波風を立てる気はないけれど。
凄く複雑な心境だ。

思えば出会いが不自然だったし、今嫁の方からHしたがってきたし。
おかしい所は多々会ったけれども、まさか。

自棄起こして復讐のつもりで俺に抱かれたんだけれど、
「Hが凄く良かったし、性格も最高だから」俺と結婚したらしいが、、。
何故か全然信じられない俺がいる。

元嫁は不倫相手と別れ、別の男と再婚してるが、
不倫相手の(今嫁の元彼の)消息は知らない。
今嫁も知らないと言うが本当だろうか?
寝れない。


757 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2009/11/27(金) 06:35:55
…それは時効には出来んよなあ…
つか現嫁が決める事じゃないし。
つくづく痛い女としか縁が無いな、おまいさんは。

758 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 21:52:41
しかも世界が狭いよね。

759 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2009/11/29(日) 01:41:13
>>757
そう思う

>>758
狭くしたのは今嫁だ。
一生黙ってろと言いたい。

その事を知っている嫁の友人が近所に越して来て、
家に遊びに来た時にどうも会話が噛み合わなかったので告白したようだ。
「アンタが知らないとは思ってなかった、間抜け過ぎ」と
逆に俺の大雑把さを批難する。

俺が忸怩たる思いを抱えてる事を全く今嫁は気にしてない。
「えー、焼いてるのー、そう私ってもてるのよ、キャハ」って感じだ。
元嫁より6歳若い事以外はスペック落ちしてるのに妙な自信を持っている。

そもそも自分の恋人を奪った人妻の元旦那に声をかける心境を
理解できないというか、そら恐ろしいモノを感じざるを得ない。

「何で男の癖にグジグジいうかな?もう過去の事じゃん!」
「さえない×1を拾ってやったんだから感謝しろw」って妙に強気だ。

「もー、愛情がなきゃ2人もアンタの子供産まないよ?」という
今嫁の言葉を信じていいのだろうか?

760 名前:離婚さんいらっしゃい[sage] 投稿日:2009/11/29(日) 03:26:57
>>759
2人も産まないよ、てのはホントだと思う。
しかしだなあ…まあその、頑張れ、な。
子供かわいいだろ?


772 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2009/12/21(月) 04:13:52
756です。

昨日の夕方、
一ヶ月ほどレスだったせいか、やたらと誘ってきた今嫁に
「何で俺が(間男)のお古とやらなきゃならないんだ!」と言ってしまった。
「ふーん、まだそんな事気にしてるんだ」と鼻で笑ってたんだが、、、

俺が風呂に入っている中に子供を連れて出奔してしまった。
書置きには「実家に居ます」
嫁の携帯は留守電、メールには返信なし。

さすがに言い過ぎたと思い、迎えにいくと嫁実家に連絡を入れた後
車で四時間位の所にある嫁実家にノンストップで向った。
で、嫁実家に着くと嫁母からとにかくメール見てと言われて見てみると、

嫁からデコメで「バカ!夜遅く子供つれて新幹線のる訳ないじゃん!」
嫁は電車で20分掛からない俺の実家に居ましたorz。

今嫁は何故か、折り合いが悪かった元嫁の反動か?
最初から俺両親に気に入られており可愛がられていた。
そして本人も嬉々として若くて可愛い次男の嫁の役割を演じていた。
さらに去年俺母が腰を悪くしてから、2週に一回位の割合で、
俺の実家に行っては掃除を手伝っていた。

どうやら俺両親への工作は既に済んでおり、俺はすっかり悪役。
今日仕事なので嫁実家からさっき帰ったんだが、、

今嫁の言うとおり、俺は狭量な偏屈男なのだろうか?
夫婦喧嘩してるのに相手の実家に逃げ込む今嫁の感覚の方が変じゃないか?
何で「貴方は人を愛する事を基礎からやり直す必要がある」
「×1になったのは元嫁さんだけの責任でなく半分は貴方の性格のせい」
等と今までおれの事を騙してきた今嫁に言われなきゃならないんだ?

780 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2010/01/01(金) 18:18:43
756です。

昨夜嫁から「離婚する事になったとしてもこのままではよくないから」と
子供を寝かした後、お互いに腹を割って話そうと言い出してきた。
家出事件以来嫁からの誘いに背を向ける事はなく抱き締めてはいたが、
行為自体はレスのままだったのが、嫁にとりストレスになっていたようだ。
実際俺のあそこは遠慮がちのダメ、つまりEDだったんだ。

「私の事汚い女と思っている」「元嫁さんの事まだ愛してるの」とか
全く斜め上の事を聞いて怒り出したので、俺は本心を言った。

今嫁には初めて話すのだと思うが
元嫁の浮気が発覚した時に、俺は間男と別れてくれと懇願したんだ。
一度は裏切ってた事を謝って再構築を約束してくれた元嫁が、
最後にきちんと別れてくると言って間男に話し合ったんだが、
(間男と元嫁は同じ会社)時間が掛かり過ぎたので、
疑って問い詰めたら、抱かれて来た事を告白された。

元嫁いわく「逆らえなかった」俺には別れたと言ってこのまま関係を
続けると約束までしてたらしい。今もそうだが俺にはNTR属性はない。
もうダメだと思い離婚する事にした。
元嫁にはごねられたが証拠は充分そろってたので困らなかった。

でもその過程で俺の男性機能が満足できるものでないので、
自分が浮気するのは仕方がない事であると言われたんだ。
その時は興奮して詳しく色々聞いてしまい、結果として
Hに対するコンプレックスを持ってしまった。
(板が違うので細かい描写はしません)

長いので続く

781 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2010/01/01(金) 18:21:44
「だから、俺のHが凄く良かったからというのは嘘だろ?」
「間男に仕込まれたお前が俺で満足するはずない」
「今嫁まで嘘をつくのかと思ったら、女を全員信じられなくなった」と。

そしたら今嫁泣くんだよ「何で信じてくれないの」って。
・傷付けたくないので言わなかったが、確かにプロと草野球位の差はある気がする。
・でも今嫁も草野球レベルだから、プロに全力出されると試合が成立しない。
・それを浮気が知って間男を責めた時逆切れされ、ぞれを指摘されなじられた。
・草野球には草野球の楽しみ方があってそれが自分には合っている。
・思いやりのないプロに馬鹿にされて試合するより、リラックスできる草野球仲間。
・だから俺が「最高の相手だし、浮気しようと思った事なんかない」らしい。
(過激な描写は控えるため、例え話に改変)

よくわからんが申し訳なくなって、あれからED気味だと告白した。
そしたら嫁が「こんなに苦しめるとは思わなかった」
「私だって俺に処女を捧げたかった」とさらに泣いて、
ぞの後一晩中、咥えてくれました。

結局朝になったので未だしてないのだが、俺が嫁の事信じてるし、
これからも嫁の幸せを第一に考えて生きる、といったら喜んで、
いつもの嫁に戻って「まぁ、歳だからしょうがないか」だとw
何でも「拒絶されてない事が分ったから別にしなくてもいいよ」
「正月休みの間、夜ずっと裸で抱き締めてくれるだけで満足」
「結局、気持ち、思いやり、カッコつけずに相談しろ、バカ」
「私はバイブと結婚したんじゃないから、安心して」らしい。
不思議といい嫁のような気がしてきたw

俺、間違ってないよね?

806 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:50:32
756です。

昨夜、約半年ぶりに嫁とセックスしました。
なんか直ぐ終わったので嫁を満足させてないと思いますが、
嫁は嬉し涙を流してくれました。

818 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2010/07/02(金) 03:43:52
756です。

嫁に逃げられるかも知れない。

嫁はお腹の中の子供を産んでDNA鑑定して俺の子だと証明した後、
離婚すると言っている。寝室も別にして視線を合わせようとしない。

子供は二人で終えよう決めてたのでここ数年は避妊してたんだが、
もうセックス出来ないと思ってたので4月に偶然やれた時、
特に気にせずに一回だけ中出しした。
多分、その時の子と思う。嫁もそういった。

一昨日、妊娠してる事を嫁から告げられた、
嫁は出来れば堕したくないと言って俺の顔色を窺がっていたが、
俺は別の意味の不安が芽生えて、
つい「本当に俺の子か?」と言ってしまった。

その時嫁は表情を変えただけで終わったし、
上手く誤魔化したつもりだったんだが昨日
「まだ自分の事信用出来ない人とはもう暮らせないから離婚したい」
「子供はお腹のも含め全員引き取らせて欲しい」
「それなりに幸せだったから慰謝料は要らないけど養育費は貰う」
「疑われたままで居たくないので全員のDNA鑑定をする」

せめて産んで落ち着くまでは一緒にいてくれるように頼んで、
嫁も了承してくれたので、後一年位は一緒にいてくれると思うが、
それまでにどうやったら翻意してくれるだろうか?

家族を失いたくない。もちろん嫁の事は愛している。

873 名前:離婚さんいらっしゃい[] 投稿日:2010/10/30(土) 19:49:33
756です。

いらんだろうけれど報告します。
やっと嫁に許して貰えました。

今日から寝室を共にします。嫁から離婚を切り出された後、
きっと嫁や子供と別れるんだと腹をくくり幸せな思い出作りを心掛けました。

先週の日曜、家族で秋バラを見に行ってきたんですが、
すっかり気に入った娘が「春にも見に行こう」と言ったんです。
でも嫁が「赤ちゃんがいるから駄目よ」って諭すと、
「来年の秋ならいいよね、皆で見に行こう」といったんです。

俺は離婚する可能性があるので確約できないため、嫁の顔色を窺がうと
嫁が「何よ、私が悪いわけ?」切れながら
「娘が言い子にしてたら、お父さんが連れてきてくれるって」で、
娘が「お母さんと赤ちゃんは来れないの?」と不安げにいうと
嫁は「息子と娘が言う事聞くなら大丈夫だよ、皆で行こうね」と指切りしてました。

で、今日に月一恒例の実家に子供達を預けてるんだが、
話をしようと言って嫁を誘い実家近くのファミレスで
先週日曜の発言と指きりの真意を聞いた。

「真意も何もアンタが反省してる様だから、生んで直ぐに離婚はしない」
「男としては最低だと思うけれど、家族としてはまぁまぁだと思う」
「別に離婚を急ぐ必要はないと思う」

俺は嬉しくなって、自業自得だけど辛かった、もう嫁を泣かせない、
とかいったと思う。嫁の反応はイマイチだったが、、

でも「嫁の事を抱き締めて眠りたい、夜中起きた時傍にいると安心したいんだ」と言ったら、
嫁は顔を赤くして「あたしは抱き枕か!」と笑わいだした。

「(あっちが)出来るかどうか分からないけど」と付け加えると、
「お腹がこんななのアンタみたいなヘタクソとしたくないよww」
「言ったでしょ、私はバイブレータと結婚したんじゃないって」
後は色々注文つけられたが、頭を下げたらおおむね仲良し夫婦に戻れた。

嫁はお腹の子が生まれてDNA鑑定をした後、今回の件を俺実家に言いつけるし
俺に慰謝料を払ってもらう、と嘯いている。

信じてるからDNA鑑定はしなくて良いよいっても、
「女としての沽券の問題だから」譲れない、らしい。
ちなみに既に終えている子供達の分を含め、実費請求。
+ことの、「一人あたり100万円で示談にしてあげる」という事だ。
「次に馬鹿な事言い出した時の離婚資金」だそうだww
「もう、アンタの場合愛情は金で示せ」だとww


--------------------------------------------------------------------------------

306 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 23:20:55.67
>>301
乙。なんか読んだ記憶があるw

そもそもなんで今嫁は>>301に近づいたんだ?

307 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 23:21:31.39
あぁ、あとまだ仲良く草野球してるの?w

308 名前:301[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 23:34:31.71
>>306

さあね、前に聞いた時は
前妻が俺と再構築するかもという話を聞いて自分と婚約者が
壊れているのに幸せにさせない!と邪魔したかったとか言われたけど、、、
別の時に聞いたら興味本位で合いたかったとか
前妻を繋ぎ留めなかったからこうなったと文句言いに行ったとか
自分でもわからんのか、隠してるのか、

>>307

3人目が生まれてあまり経ってないので試合はしてない。
でも俺の短いバットをしごいたり咥えたりした後でごっくんしてくれる。
これは週2、3回。

309 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 23:39:22.12
>>308
真実はいまだわからず、ってか。
つうか、一度失敗したら再婚は慎重にするもんじゃねえのかよ、
と元のスレでも言われてたかな

まあ、裏切りの心配はあんまりなさそうだし、割り切って幸せになってくれ。

311 名前:301[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 00:26:03.59
>>309

真実を知る必要がないというか、知りたくないと言うか、
そもそも真実は自分で作るもののような最近してる。

俺がEDしている間、妻は俺が若くて美人の処女に
乗り換えたがっていると思っていたらしい。

妻は自分が前妻に比べてあまり器量が良くないと自己評価を下している。
(しいて言えばいきものがかりの吉岡聖恵似だが)
器量意外にも頭の良さとか男との付合いのスキルもだ。

過去の事を持ち出して妻と別れる口実にしているのだと思っていたらしい。
そんな事ないって言っても信用できなかったそうだ。

妻の事を思えば俺が妻を無条件で愛しているって真実を
これから作っていくしかないだろうって事だ。
たとえ妻が裏切っているにしてもそれをも飲み込んで愛そうと。
それが俺が出した結論。

これをいうと「何で信じてくれないの」と妻は怒るけど。
妻は身も心も俺に操を立てているという。
浮気する前には必ず離婚すると強調する。

妻の出した結論はもっと即物的で
「いつも空っぽにしておけば浮気できないよね」だ。

出典:2ちゃん



中出し・妊娠 | 【2019-12-28(Sat) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*