FC2ブログ

パチ屋

パチ屋で知り合った人妻(Y子)と仲良くなりました。
何度か顔を合わせてるうちに、親しくなっちゃって…。
夏だし、薄着で体型はムッチリしててエロいんだよね。
本命の彼女はスレンダーで、一度ムッチリしてる人とやってみたいとひそかに憧れてた。
ある日、Y子が俺の気持ちを察したのか、それともお金が欲しかったのか…「2でどう?生なら3で」と交渉してきた。
ちょうどその日は勝ってたし、あっさり交渉成立。
ホテルへ直行。
お互いシャワーも浴びず、むさぼるようにやりまくった。
(レイプっぽかったかも…)
さすが人妻、フェラの舌使いもバキュームも最高!
巨乳の乳首は小さくて可愛いし、感度もいいし。
オ○コが超濡れてるし、無茶苦茶喰いついて離れない。
何より彼女の感じている顔と声だけで昇天してしまいそうだった。
それからも時々、援したりタダでしたり。
パチより中毒になりそうだよ。



レイプ・痴漢 | 【2020-03-12(Thu) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

パートさんを頂きました

会社のパートさんを昨日、頂いた23の勤労青年です!
ゆりさんっていいます。36歳のスレンダー系で、雰囲気は仲間ゆきえで顔は
もう少し細くした感じでタイプの人でした。性格はイケズ系....;

ゆりさんとは音楽のことで盛り上がってウタダヒカルのCDを会社帰りに俺
の家まで取りに来ることになって。。。ワンルームだから、まぁ、お茶でも
って、いって入ってもらうと、もうベットの横で便利だよね。ゆりさんに飛
び乗って、実は前から好きだったんですって、コクって乗っかってると、ダ
メだよっ、とか、イタイイタイっていいながらも、完全に拒否しないからず
るずるとやった。Tシャツの上から胸をもみ、キスをしながら、Tシャツの
中に手を入れブラをずらして乳首に手が触れると、「ぁあはぁ?」って息が
漏れ、完全セックスモードになった。スカートの中に手を滑らせ、パンティ
の隙間から・・・・ジュクジュクだった。オレもたまらずズボンを下ろしパンツ
も下ろし、ゆりさんの服は着せたまま取り合えづ、オレのをゆりさんのアレ
に当ててみると、スルッてはいった。
ゆりさんは「ぁあ?んはん」って頂点に達したみたいで、ゆっくりと出し入
れするとすっごく気持ちよさそうでしがみついてきた。オレもそのまま出し
入れしてるうちに良くなって来た。途中でゴムを付けろっていわれたら強引
にしてやろうと思ってたけど、何も言わなかったのでそのまま、直ぐに言っ
てしまった。
ゆりさんも服を着たままで、レイプされてるみたい!って告白してた。ま
ぁ、安全な日みたいでゴムなしでもOKだったんだって。
そんなことをしゃべりながらゆりさんの可愛いオッパイをなめたりすったり
してあげてると、ゆりさんはまた、ぬれてきて・・・今度はお互いに裸でセ
ックス。ゆりさんは結構大きな声を出してたんだけど、それが周りの家への
優越感になっておれもイカしてもらった。旦那とはあんまりしないんだっ
て。7時になってあわててゆりさん帰っていった。でもCD忘れてるし。馬
鹿なおばさんだよね。でも、しばらく、Hを楽しめるだろうな^^



レイプ・痴漢 | 【2020-03-02(Mon) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

バージンだったギャル系の彼女が痴漢グループに寝取られた

私の彼女が痴漢グループに寝取られた話しをします。


彼女(K)
ショップ店員
当時18歳
B90のFカップ
ミクロでムチムチのエロギャル系


出会いはKが田舎から出て来たばかりの時、勤め先である○宿で仕事帰りの時ナンパして家が同じ方向で乗る電車も同じなのが切っ掛けで意気投合し携帯番号とアドを交換して付き合う事に。

ナンパした時も東口の喫煙所で無意識にしゃがみパンチラしていたKは何人かにナンパされていました。

Kはギャル服のショップ店員だったからいつもエロい格好していて見た目ヤリマン女で男性経験も多そうに見えましたが、付き合って少ししてKの部屋に遊びに行って初エッチしたら驚く事にバージンでした。


この話し全ては後日Kの告白で知った話しです。


《スカートに付いた染み》

付き合ってからはKのシフト終わりと私の帰宅時が一緒の時は○宿で待ち合わせしてデートして同じ電車で帰りKの部屋に行きエッチをしていました。

待ち合わせの時はいつもパンチラしているK(汗)

オレは何度が注意したが、

K『別に見られて減るもんじゃないからいいじゃん!』

と注意を聞きませんでした。


そんなある日、同じ様に待ち合わせしてデートしないで真っ直ぐKの部屋に行く事になり帰宅ラッシュ時の超満員電車で帰る事に。

私達の乗ってる電車は痴漢が多い事で有名な電車でした。

電車に乗って直ぐオレは押されてKとは離ればなれに。

離ればなれで駅に着くとKが降りて来て何もオレを見ず階段を登ろうとしていたのでKのパンチラを見せない為に後に付くとピンクのチェックのミニスカートに2ヶ所に白い染みが大量に付いていました。

(ん?何だ?)

と思いましたが階段の段差で見え隠れするKのパンチラを見て分かりました。

KのTバックのパンティがズレて肉がハミ出ていて透明な液体が肉一杯に付いており内太股にも付いていました。

(もしかしてKは電車内で痴漢された?あれってザーメン?)


オレは彼女を守れなかった不甲斐ない自分に苛立ちました。

そしてKの気持ちを考え痴漢されたかを聞くのは止めました。


後日談

以前から何度も帰宅ラッシュ時は軽く胸やお尻を触られていたみたいですが、この日Kはやはり痴漢されてたみたいで4人に囲まれて胸やお尻を無数の手で触られいつもの事だからと下を向いて無視していたそうです。

すると男達は何も嫌がらないKをいいことに大胆にも手マンしてきて皆にクリや穴を弄られ嫌なのに段々濡れてきてしまいクチャクチャ音が漏れてきて痴漢されているのが回りにバレるのが恥ずかしくされるがまま我慢していたら、皆の指が穴に一斉に入って来て色んな動きで段々気持ちも良くなってきて手マンでイカされたそうです。

スカートに付いたザーメンは多分その男達がシコってスカートに掛けたのでしょう。
この事は後日告白したKには最後まで内緒にしておきました。


つづく



レイプ・痴漢 | 【2020-03-01(Sun) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ナンパ

私ゎ実家が神奈川で、終電を逃した時とか、銀座で働いてる一人暮らしの姉の家(銀座の近所)に泊まらせてもらったりしてるんですが、一昨日のハロウィンの金曜日は大学の友達(私ゎ大学一年ですっ)と遊んだ帰りで終電も逃しちゃったのでまだ終電のあった山手線で新橋まで行って姉の仕事(アフターで遅くなると言われたから)が終わるのを駅前をふらふらしながら待っていました。
二、三時間潰してほしぃと連絡があったので、お腹もすいてたし、マックでテキトーにすごそうと思って歩いていると若そうなスーツのリーマンにナンパされたんですが、お腹すいてるならご飯おごるからカラオケでもいかない?との事。
一人で二、三時間潰すのもなんだかだし、と思ってついていってみました。
カラオケの部屋にはリーマンの同僚と思われる男が二人いて、男三人と私で飲み&歌で盛り上がってました。
ご飯も食べて、飲みもだいぶ進み、私もリーマンもフラフラに
もともと飲んでたのにさらに飲んじゃって、そろそろお酒もおさえめにしないとやばぃなぁ...と思っていると、酔ったリーマンの一人がもたれかかるみたいに体をくっつけてきて、胸を触ってきたので、
「ちょっと...やめてよ!!」
と手を払ったら
「なんで?まぁいーじゃん」と抱きついてきて胸をおもいっきり揉まれました。
やばい!っと感じて体を引き離そうとしたら歌ってた別なリーマンに背中から抱きつかれ、動けなくなり、胸を揉んでいたリーマンにキスをされ、無理矢理舌をねじこまれました。
三人目のリーマンも歌をやめて、「何?何?やっちゃうの?なら撮っちゃう?」と楽しそうに携帯を向けてきました。
酔ってフラフラでふわふわした感覚で体をおさえられ動かせず、やだ....やめて..触らないで...と言うしかありませんでした。
ニットをまくられ、ブラが露出し、ホックが外され、胸を見られてしまいました。
私ゎFカップあるのでリーマンは興奮して乳首に吸い付いてきました。
そしてミニスカートもめくられ、パンツの上からクリを触られ、もうあきらめモードになった私は気持ちよくて「あぁ...はぁんっ...」とあえいでしまいました。
リーマンは「ほんとは、俺らにこーして欲しかったんだろ?」とおかどちがぃな事を言ってましたが、無視しました。
ほとんどレイプなのに、気持ちいいと感じてしまう私の体が憎かったし恥ずかしかったです。
パンツをずらされ、濡れているのがバレてしまい、ぐちゅぐちゅと音をたててかきまわされ、
「あっアハァン...いゃ...だめ....イッちゃうぅぅああああいゃぁああああ!!」
ついにイかされてしまいました。
その後、一人づつ見えないようにちんこを入れられ、中出しこそされませんでしたが、見知らぬ三人に生でちんこを入れられ、5回もいかされた私はど変体かもしれません。
 
今でも興奮していて、また知らない誰かに無理矢理犯されたい、嫌なのにイかされたい、と思ってしまいます。



レイプ・痴漢 | 【2020-02-22(Sat) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ドMでブスな美穂3

いよいよ美穂にゴムなし生挿入だ。

ローターを力任せに引き抜きチンコをマンコにあてる。

美穂のマンコはホントに絶品だ。どんなにローターやバイブを突っ込んでもいつまでもギチギチキツキツのままだ。

そんな美穂のマンコに一気に挿入しガンガン腰を振る。

「あああああああああ。いぐいぐいぐいぐいぐいぐぅぅぅぅぅぅぅ。」

半狂乱の状態の美穂の声はSの人間にはたまらない。たまらなくエロい。

しかもマンコもギチギチだ。1分も経たないうちにいきそうになる。

「ああああ。いい。いい。いぐぅ。いぐぅ。いぐぅぅぅぅぅぅ。」

「美穂もうイクぞ。出すぞ。美穂の中に全部出すぞ。」

「だじでぇぇ。だじでぇぇぇ。美穂のながにだじでぇぇぇ。いぐぅいぐぅぅぅぅ。」

ドクドクドクドクドクドク!!!!

「ああああああああああああああああああああああああああ。」

俺はどちらかというと絶倫気味だ。だから一晩で5・6回はできる。精子の量も多い。

美穂のマンコはそんな俺の精子でいっぱいだ。チンコを引き抜くと大量の精子がマンコから流れ落ちる。

一時間焦らしに焦らされた美穂は身体を痙攣させながら倒れている。

そんな美穂にお掃除フェラをさせる。無理やり頭を持ってきてチンコを舐めさせる。

「ほら早くなめろ。いかしてもらったんだから御奉仕早くしろ。全部きれいになめろ。」

美穂は何も考えられない状態でひたすら俺のチンコをなめている。

舌で亀頭から玉までいやらしく舐めそれが終わると口でひたすらチンコをしごいている。

そんなレイプ後の放心状態のような美穂のフェラで俺のチンコはまたギンギンになりまた美穂をベッドに押し倒しおれはまた美穂を犯し始める。

ドMでブスな美穂4につづく



レイプ・痴漢 | 【2020-02-10(Mon) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*