FC2ブログ

ミク友M央?

続きです

『まだ。。。』

そう言いながらM央は僕のモノに手を伸ばした。

『これ。。。ほしい。。。』

『何が欲しいの?』

『これ。。。』

M央はズボンの上から僕のを触りながら答えた。

『これじゃ分からんし!』

『何が欲しいん?』

うつむいて首を横に振るM央。

『言わな分からんわぁ』

僕がそう言うとM央はボソッと言った。

『おちんちん欲しい。。。』

『欲しかったらどうすんの?』

僕がそう言うとM央はグイッとズボンを脱がして、出てきたモノに口を近づけた。

ペロペロ。。。

M央は舌で僕のを舐めたり、

ジュルジュル。。。

僕のものを口にほおばったりした。

僕のはM央の口の中で大きくなり、

その後上になったM央の中に入っていった。

『ぁぁぁぁぁぁ。。。』

上で腰を振るM央。

僕もたまに下から突き上げる。

『んぁ。。。ん。。。あぁ。。。』

二人の動きがだんだん早くなる。

『ん、んん、んん、んん。。。』

体位が変わり正常位へ。。。

下になったM央の中を僕はモノで掻き回す。

『ん。。。あぁ。。。んん。。。』

僕のものはM央の奥を激しく突き上げる。

『ん。。。んん。。。だめ。。。あぁ。。。』

僕はさらに激しく突く。

『ん。。。やだ。。。だめ。。。逝く、逝く、逝くぅ。。。』

軽く痙攣し、動きが止まるM央。

『もうだめ。。。ヘロヘロ。。。』

僕はM央からモノを抜いた。

少し休むとM央は僕のものに手を伸ばして、

『ごめんね。。。逝かせてあげれんくて。。。』

と言った。

『いいよ。今から口で逝かせてくれるんやろ?』

と僕が言うとM央はまた僕のものを口に含んだ。

つづく

次がラストです
関連記事


その他 | 【2017-12-29(Fri) 20:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*