FC2ブログ

好きな人1

私は大2で新しいバイトを、始めた時のことです。みんな優しい人ばかりで楽しくバイトをしていました。その中で一人気になる大3
大3のA先輩がいてアドを自分から聞くのが恥ずかしかったので同期の子に聞いてもらい少しずつ仲良くなりました。
ある日バイトでお客さんのクレームがあって「上のものを呼びますので少々お待ちくだい」というとその人は酔っていたのか「自分の責任ちゃうん自分でどうにかしたら?」と言われました。どうしたらいいのか分からなくて困ってるとA先輩が来て一緒に謝ってもらいました。何故かお客さんはよけいに不機嫌に私を殴ろうとしてきました。するとA先輩が私をかばって殴られて「すみましたか?これ以上のことは警察の方に行かれてからお話します?」といいその場を納めていただきました。
このあと、A先輩が「困ったこと合ったら言ってくれたらいいから!」
と言われて一気に好きになってしまいました♪
また、私は一人暮らしでバイトから家まで徒歩20分位で一度変質者に会ってから夜のバイトは早めに終るシフトにしてたのですが、間違えてしまって終わりが夜の11時にA先輩はいつも6時から10時に帰宅していて、11時になり店を出るとA先輩がいました。
私「お疲れさまです。どうしたんですか?」
先輩「・・・電話してボーとしてたら軽く寝てた笑っそう言えば今日遅いな」
私「笑っシフトのいれ間違えまして・・・」
先輩「夜遅いし危ないから送ろか?」
私「あっ・・大丈夫です。先輩の家逆だし遅くなったら迷惑かけたくないです。」
先輩「別にええよ帰ってもすることないし。」
私「えっ・・でも・・あの」
先輩「じゃあ、俺が送りたい!」
私「お願いします。」

家まで送っていただきました。
思いきって
私「先輩って今彼女さんとかいます?」
先輩「今いないなぁ、少し前に別れてフリーやで笑っ」

家まで送ってもらって先輩が「お疲れ!今月は送って帰えるわな!おやすみ」
私「でも先輩の方が終るの早いですよね?
先輩「ええよ1時間くらい、Y可愛いいから話したいってあれもある。笑っうざかったらいってくれたらいいから。」
私「そんなことないですよ////♪ありがとうございますお疲れさまでした」

この月は送ってろもらって先輩と楽しい時間を過ごしました。

関連記事


純愛・恋愛 | 【2021-01-17(Sun) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*