FC2ブログ

ただ愛した人のために 1章

何かと思っていると瑛は昔話を話始めました。4年前に瑛が付き合っていた彼氏はバカ正直で嘘の下手な奴だったそうで、まるでどこかのマンガの主人公の様な人だったそうです。最初、瑛はその人に全く興味が無くて適当に対応していたみたいなのですが、「日に日に気になっている自分がいた」と瑛は言っていました。そしてその彼と出会ってから半年後に彼からの告白を受けた。この時に私は瑛との距離を空ける様になっていたのですが、その間もなんだか「色々トラブルやら事件があって大変だった」と瑛が表情を変え、苦笑いをしていた所を見る限り本当色々あったみたいでした。よく思い出すと、瑛はそんなに[表情を表に出してくる]奴ではなく、そこを踏まえて考えると相当ひどかった事を想像してしまいます。いきなり抱きついて来たと思いきや、胸を揉まれたり・・・学校の廊下、しかもいつ人が来るか分からない状態でキスをした。とも聞かされてなぜだか胸の辺りが嫌な熱を持っている事に気が付きました。なんでこんな感情を抱くのかは分かりません。嫉妬心にも似た感じで、嫌な気分になってしまいました。 続きはまた今度投稿します。

関連記事


その他 | 【2020-01-21(Tue) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*