FC2ブログ

会社のトイレでオナニーをしてごらん?(人妻メール調教その4)

麻衣は日を重ねるごとにどんどんと淫乱になっていった。。
ここまで従順に自らの行為に没頭し
こちらをご主人様と認識するオンナはなかなかいない。。

こちらの命令にも嫌悪感を感じるどころか
逆に羞恥心を刺激され興奮しているように感じた。。

『あの…もっといやらしい命令してください…
麻衣が変態な奴隷って思えるくらいに…。』

メールを始めた頃とは比較にならないくらいに
麻衣は自分の思ってることや願望を話すようになった。。
今まで我慢してたオンナの部分が堰を切ったように
溢れだしてきてるようだ。。

「麻衣はもっといやらしいメス奴隷になりたいんだね?」

「は…い、恥ずかしいですけど、もっと御主人様に調教されたいです…」

「いい子だね、麻衣。。じゃあ今度は…」

『トイレでオナニーをしてごらん?』

「……は…い。」

今までしてきた命令でこのごろの麻衣は
こちらからのメールがあるだけで濡れてくる女になっていた。。

メールの着信があるとドキドキして…
色んなことを妄想してしまうと話してくれた。。

「ご主人様、麻衣はとってもいやらしい女です…」

そういうと、麻衣は今日のブラの報告…


そして自らのいやらしさを見せ付けるようにオナニーをはじめた。。

「下着を食い込ませてごらん?」

「は、はい…擦れて気持ちイイです」

「いやらしいオンナだね、麻衣は。。そこは会社のトイレだよ?

「……はい」


電話での指示も考えたが会社のトイレなので
麻衣も希望したがそれは控えることにした。。


実際のオナニーは命令どおりに動画で送ってきた。。
ここでは公開できないが…
トイレに他の女性もいるようで雑音が聞こえてこちらも興奮する内容だった。。

「そのまま、ノーパンで仕事をするんだよ、いいね。。」

「はい…わかりました」

ノーパンで仕事をする派遣社員…
こんな淫乱な派遣社員がいるなんて上司も知らないだろう。。



写真付き体験談はこっちで!

鍵無しの奴隷調教アルバムあり。★★★性欲管理人 玲の部屋★★★ 調教されたい淫乱M女、痴女、露出好きは見においで。やさしくいじめてあげる。
  18歳以上の、大人の、淫乱な子、ドM な子、処女の子はおいで。少しずつ、淫らな 身体に育ててやるよ。処女のまま、あらゆる変態行為を覚えさせることもできるよ。まずはゆっくりと、逝きつづける快感を教えてあげる。ゆっくりと、ねっとりと、クリの皮をめくって、剥き出しの肉芽をなめまわしてあげる。焦らされて焦らされて、許しを得るときにはもう、白濁汁が糸を引いちゃってるような、徹底的な性欲管理を施してやるよ。イメプもリアル調教も大歓迎。調教したM女の写真や動画もいっぱいあるから交換しよう。



童貞・処女 | 【2020-09-21(Mon) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

過去の清算

なぜM男という悲しき存在が生まれるのだろうか。
そのように、ふと思ったことがある。
そこにも、さまざまな背景があるのだと思う。
せっかくの男女の仲、もっと愛深き行為をすべき。
痛めつけ・痛めつけられるという関係は、心より、実に悲しき姿である。
ついこの前にこの萌えた体験談のなかに書いてあった「そんなDを見て私は可愛そうになってしまい(タイトル:「童貞君と」1459字)」をみたとき、可愛そうに感じるのか、鬱陶しく感じるのかは、相手によりけりと感じた。なぜなら、なかには「★M的男向けの画像特集←ばーか」というタイトルで、「男性視点 おまえ何しにここに無駄な落書きしとんじゃ・・・・ 他行けや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 邪魔くさい・・・・・」と一蹴されてしまう投稿もあるからである(なぜこのような感想をおもちになられたのかは不明である)。投稿者としては、単に、密かに思っている個人的願望を、軽い気持ちで、ありのままに投稿しただけにすぎないかもしれない。載せてあるリンク先は除いて投稿文章に目を通してみたが、この掲示板のなかでのみ投稿することについては、決して悪気を覚えるものでもないように思える。そのような嗜好の持ち主であるという程度にすぎず、投稿内容そのものに共感するかしないかは、読者の各々の自由ではないのか。
このようなことを思いつつ個人的感想を述べると、投稿者は性行為において女性に対してそのような性向の表れる傾向のある、実にお気の毒な男性であるとみた。しかし、脳内に留め、願望のままに性行為に及んでいなければ、M男とよばれるほど重症化していないように思える。性的なことに関してはいたって普通人のようで、心より、安心されたし。
M男という悲しき存在は、このようなノーマルな男性とは一線を画す存在であると思われる。その惨憺たる現状には踏み込みたくない思いである。実に不快だからである。実にお気の毒なお人!である。



童貞・処女 | 【2020-09-17(Thu) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

河原の草むらで

こんにちわww この掲示板には初投稿です、17歳のかなですv
 私は最近、キュウリを自分のおま0こに突っ込んだまま自転車に乗る! とゆーオナニーがマイブームなんですが、(やり方はオナニー専門の掲示板に書き込んでます。)このあいだの早朝、やっぱり突っ込んだまま自転車に乗って河へ散歩に行ったんです。
(その日は超ミニスカにTシャツを着てました) 

 その日はいつも通る道が工事中で、砂利とかが転がってて いつも以上に感じちゃって、河へつくころにはすでにクタクタでした。
 適当な草むらへ入ってキュウリを取り出し、休憩☆ 当然ながらキュウリは愛液まみれ。私はそのままそこでオナニーをし始めました。

 指を1本入れて、おま0この中でクチュクチュと動かします。
「あぁ・・ん・・はぁん、ふぅ・・」思わず声が。そのとき!

  ???ガサガサ、ガサガサ???

 正面の茂みから、誰かが覗いていました。青色のジャージ・・・私の学校のジャージでした。そのシルエットから私は同じクラスのT君を連想したので、「T君?」と問いかけました。
 急に辺りが静かになって、その人影も小さくちぢこまってしまいました。私はおま0こ丸見えのまま、その人影に近ずくと・・・やっぱり、T君でした。
 T君は真っ赤な顔で「どうしてわかったんだよ~」と冗談混じりに言ってきました。
 でも、ものすごく動揺しているのが声の震えで分かって、(ハハーン、T君は童貞だな)と、私は直感で感じ、食べちゃいたくなってきました。

>T君は中学から同じ学校で、陸上部でかなりいい成績を出してる期待のホープ(らしい)。年の割に筋肉質で、顔も○

 私は今まで筋肉隆々の人とヤッったことがなかったので、どんな味がするんだろーと、いきなり妄想全開☆
 ふと見ると、T君のちん0はかなり大きくなっててジャージからはみ出んばかり・・・
 さっそく彼を誘惑w(確かこんな感じだった)

「ねぇT君、私最近セックスしてなくて、要求不満なんだけど~・・」と、私。
「へ、へぇ~、そぅ」とT君。
「うん、キュウリなんかじゃ気持ちよくなんないよぉ、T君のアレみたいな、大きいのが欲しいなぁ~・・・」
「そ、そんな、オレ・・出来ないよ・・」
 あらら、意外と「純」なんだ。それなら強行手段☆

 私はグイ!とT君のジャージ(下)とパンツを同時に強引に脱がして、すぐさまちん0にしゃぶりつきました。予想以上に大きくて、根本まで口に含めない・・・
 自慢の舌でちん0を丁寧に舐め回し☆
 T君はすっごく敏感に感じてくれて、舐めるたびに太ももがひくついて・・なんだか強姦(?)をしている気分になって、私もすっごく濡れ始めてました。

 T君のちん0から大量の精液が飛び出してきて(それがまた濃くて)私の口から溢れそうでした。でも、がんばって全部飲み干しました。
 T君は真っ赤になって、「オレ、人前で出すのは初めてだ・・」と呟いてました。
 そこで私は、「今度は中で出してみる?」と、聞くと、「えっ・・」と一瞬目を輝かせて、でもすぐに「やっぱりいい」だって・・
「どうして?」と聞くと、「犯すようなまねは出来ない」だって。うーん、真面目すぎる。
 そこで私は真面目さんに効きそうな一言。
「私にキュウリで満足しろってこと・・・?(うる目で見つめる!)」

 この一言はけっこう効いたらしい、一回だけ・・とボソボソ呟いたのを聞いて、「やった・」と可愛く叫んで彼の勃ちっぱなしのちん0にゆっくり挿入。
 T君のちん0はかなり大きくって、1年ほどセックスレスだった私にとっては入れるだけですごい快感でした。久しぶりにちん0とおま0こが密着したセックス。時間をかけて奥まで挿入。
 一番奥まで入ったら今度はゆっくり抜きます。半分くらい抜いたらまた入れて・・ゆっくり繰り返して、私のおま0こがビショビショになってから少しずつ速く動かして・・・

 突然T君が私を押し倒し、勢いよくピストン運動!
 さすが陸上部(?)、凄いスピード、凄いパワー!
「アァァッ・ハァァ・・ん、んっ!あぁっ いっちゃう~~!!」
 思わず叫んでしましました。だって凄かったんだもん。ピストン一発一発が私の一番奥に入ってきて・・なんか、言いようがない・・

 T君は激しいピストン運動をしながらいきなりDキス。髪を撫でながら、激しく舌が入ってきて、私もおかえしに舌と唾液をT君の口へ。
 突然辺りが真っ白になった気がした。久しぶりに心からイッてた。

 T君が心配そうに私に「大丈夫?」と聞いてくれたのが凄く嬉しかった。私はもっとして欲しかったから「T君、もっと犯していいよ。ってゆーか、もっと犯して。でないと私、要求不満で壊れそう!!」
 このセリフはよーく、覚えてます。だいぶ日も高くなり、人が増えてきていたけど、T君は私が満足するまでセックスに付き合ってくれました。

 セックスがおわったあと、T君が「キュウリに飽きたら、いつでもいいから」と言ってくれて、私は「じゃぁ、明日私の家に来てよ、今度は裸でやろーね」と言うと、押しつぶされるくらい、ギューッて抱き締めてくれて、凄く幸せでした・



童貞・処女 | 【2020-09-14(Mon) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

何回も…

パジャマかわいいね。

その上から割れ目を指でなぞるよ。
ゆっくりと焦らすように微妙な力加減で。


っ…はぁ…んっ
もどかしい…


こんなのでも感じちゃうの?
クリ敏感だね
(エナの脚を開いてM字開脚させる)

やらしい格好だよ。
もどかしいならこれはどうかな?
(エナの後ろに回るとそこからパジャマの中に手を伸ばす)
ここが感じるんだね?
(下着の上からクリを指で撫でる)
かわいいからたくさんいじめてあげる。


あし、ひらくなんて…はずかしいっ…
っああ…!っん…そこが、きもちいんですっ…


恥ずかしい?
気持ちいい場所を触って欲しいなら当たり前の格好だよ。
(開かれたエナの股間でモゾモゾとパジャマが動く)

ここ?ここが感じる?
(質問しながら指先でクリを集中していじる)
もう乳首がたったり、おまんこ濡れたりしてそうだね。
(クニクニとクリを転がし続ける)


っあ…はぁ…んっそこがきもち、…っあ!

もう、ぬれてっ…下着がきもちわるい、っっん

はぁ…っっ!


すごい感じてるね。やらしい顔してるよ。

ん?下着気持ち悪いのか。
じゃあ脱がせてあげるよ。
(手をかけるとパジャマごと脱がせてしまい、クリとおまんこが丸見えになる)

ほんとだ、おまんこがヌルヌルになってヒクヒク動いてるよ。
ヌルヌルをクリにも分けてあげようね
(おまんこをなぞりその愛液をクリに塗りつける)


っあ…いや…はずかしいっ…!

っはぁ、きもち、…っっああ!っ、あ、んん!


恥ずかしくて気持ちいいんだね。

ほら、どんどんヌルヌルが出てくるからたくさん塗りつけないとね。
(おまんことクリの間で指を往復させる)
クリもヌルヌルになってるよ、気持ちいい?
(クリを刺激する指が徐々に激しく動き始める)


っはぁ!ん、きもち…っ!!
っああ、だめ、ぬるぬる…ん…はっ、はっ、、だめ、も、いくっ…いく!


イキたいの?
こうやればもっと気持ちいいよ。
(指がさらに激しくクリを刺激し、クチュクチュと音を立てる)

イッていいよ、イク顔みてあげるね。


っ…い、くっ…!!
はずかし、あっだめ、
も、いくっ…
あぁぁ……んん!!!


(エナの身体を後ろから支えてあげる)
いっちゃったね、やらしい顔でかわいかったよ。

ほら、おまんこも気持ち良さそうにヒクヒクしてる
(いったばかりのクリを優しく指でなぞる)


嫌らしいなんて…恥ずかしい…
っああ…!
いったばかり…なのに触っちゃったら…!


恥ずかしがってるのもかわいいよ。

ん?
またイっちゃうの?
(クチュクチュ音を立ててクリを触る)


いっちゃ、う、いっちゃう!!っっああ…!


じゃあ、またいっちゃおうか?
(さっきと同じように激しい指使いでクリを刺激する)
今度はおっぱいも気持ちよくなろうね
(パジャマに手を入れると手のひらで包むように揉む)


あっ…っんっ…ああ!!
むねも、きもち!
だめ、いくっっ!!

…いっちゃいました…


もういっちゃったの?
エナはやらしい子だね。

身体の疼きは収まった?
(今度は指先で乳首をいじりながら)


うずい、ちゃうのがおさまろうと、すると…

和人さんが、さわるからぁぁ…また…っ


エナの身体がやらしいからだよ
(パジャマをまくりあげておっぱいを露わにする)
乳首がたってるよ、おっぱいも敏感なの?
(両手で包むように揉みはじめる)


いやらしいんだなんて…
…ちょっと…敏感かも…っはぁっ…ん


処女なのにいやらしい身体だよ。
(手を動かして両方の乳首を刺激)
乳首は舐めてあげようか。
(エナを横にすると、ねっとりと舌で乳首を舐める)

クリも欲しいよね
(指でまた刺激する)


そんなこと…、いわないでくださ、いっ…

ひっあ…なめられる、と
っっ…

…っっまた、くり、さわるなんて、ひっ…ん!


乳首固くておいしい
(ヨダレを垂らしてからねっとりと舐める)
ペロペロレロレろ
はぁ、。。ちゅっ
(口に拭くんで舌先で転がす)

こっちも気持ちいいんでしょ?
(指2本で挟むようにクリを撫でる)


んんっ…!!っはぁ…!

ちくびが、っっじんじん…するっ…!はぁ…

したも、いじられると、っっん!!はぁぁ!だめ、へんに、なりそ、っっあ!


チュパチュパ。。んん。。レロレロ
(音を立てながら乳首を舐め回す)

我慢しないでいいんだよ
ほらクリも気持ち良さそうだ
(2本指の動きをさらに早くする)


だ、だめにかしょそんなにせめられたら…んっやぁ…だめ、きちゃ……う!また、きちゃう!!


またいっちゃいそうだね。

乳首を舐めまわしながら軽く噛んだり口に含んで転がす。
ヨダレでエナの乳首がやらしく光っている。

両方されると気持ちいいんだね
(遠慮なくクリにヌルヌルを絡めながらいじりまわす)


ひっ……んんぁぁ!!だめ、だめ!い、くっおかしくなる、おかすくなる、っっああ!、いくっっ

…いっちゃいました…


かわいいよ
(ぎゅうって抱きしめて頭を撫でる)

たくさんいっちゃったね。
満足できた?



童貞・処女 | 【2020-08-16(Sun) 21:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

下宿先で

私は大学時代、下宿していました、家主のじじばば、
その息子と奥さんその息子、で広大な敷地の農家とその敷地内のこじんまりとした母屋に
つながる6部屋ほどの下宿で、じじばばは農業、だんなさんは単身赴任。

で北海道、主に下宿人の世話は若奥さん、毎日見ていても飽きない、清楚で、明るくて、やさしい感じで
スタイルはやせ気味、胸はほとんど中学生レベル、そしてちょっとアンバランスな大き目のお尻、よくサークルで遅くなり
一人で食堂で冷や飯を食べていると、ノーブラパジャマにカーデガンといういでたちで、またそれを楽しみに遅く帰ったものです。

胸が小さいので安心していたのか、結構つけていなく、興奮させられ、そんなときはダッシュで部屋に帰りおなったものです。
そんなこんなで3年になったある日、思いっきり酒勢いを借り告白、もちろん好きだと伝えただけで
、かなりいってしまったことを後悔しましたが以外や以外、
「私もすきよ、遅く帰ってきてもお茶出してあげるのSくんだけなんだから、」
意外な返事に舞い上がりました。
ちょうどそのときは夏休み、じじばばは沖縄に旅行、息子は北海道のだんなのところ、
私が帰省しなかったこともあって、ひとりだけ残っていてくれたようで、
どきどきしながら2人で母屋の居間でTVを見ていました。

もちろん私は童貞、興奮の絶頂、二人でビールを7・8本開けたところでおくさんが、
「じゃ先に寝るからテレビだけ消してね・・お話楽しかったわ」
と言い残し台所へ、数分後お風呂に入る音が・・・・・
おそるおそる風呂場に近づくと、脱衣所に鍵もかけないで入浴中思わず私も服を脱いで
「いしょにいいですか?」
「こらこら、いいわけないでしょ、」
「でも脱いじゃいました」
「恥ずかしいからだめ、すぐあがるから・・・」
でも我慢できるはずもなく突入、しっかりタオルで胸を隠していましたが、
待っていた雰囲気「あらあら・・・」
かなり奥さんも酔っています。結局電気を消す条件で一緒に入浴、
コチコチになった物を「立派だね~使ったことあるのかな?」
「ないです」
「あら、初めての相手が私みたいなおばさんでいいの」
「ぜんぜんOKっす」その時点で理性ぶっ飛び、
無我夢中で抱きつき浴槽の中で合体しようともがく私、
「こらこら」といいながらあしらう奥さん、
結局お風呂を上がって、裸で奥さん夫婦のベットで。
あせりまくってなかなか入らないあそこにやさしく手を添えてもらって合体、
こんにゃくや、手なって比べ物にならないくらい気持ちよく、
発射、それからも一晩寝ないで4回、奥さんはいけなかったようですが、
「今度はしっかりいかせてね・・・」
結局約半年、人目をしのんで楽しみました。
旦那さんと別れて俺となんてまじめに告白もしてみましたが、
もっとふさわしい人出てくるからあせらないで・・・・
などとあしらわれ学校と奥さんを卒業いい思い出でした。



童貞・処女 | 【2020-08-14(Fri) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*