FC2ブログ

ローカル列車の旅で

先日、青春18きっぷでローカル列車に乗っていたら
2人組みの女子校生が後ろの車両から歩いてきて
座席にいる俺を「チラッ」と見て、そのまま前の方に歩いていった
二人共に茶髪でスカートが結構短かった

暫くするとまたその女子高生2人が前の方から歩いてきて
横を通り過ぎると思いきや、スッと俺の席の横にしゃがんで
「あのー、いいですか」と聞いてきた、俺が「何?」と聞くと
「お小遣いくれませんか?」と俺に言った
俺が「えっ、何で?」って聞いたら「下着見せますから」と言われた
なんかそういう小遣い稼ぎをしているのだな、と思った

俺が車内を見渡すと後ろのほうにおっさんが1人座っているだけで他に客は無かった
改めてその女子校生2人を見ると2人とも結構可愛かった
だけど援交とかそんな事をするような子には見えない 普通そうな子だった
正直、財布には3万入っていて 女子校生の下着は見たかったけど
青春18きっぷの貧乏旅をしている俺には下着を見るためだけにはお金は出せない
と思い、断った
女子校生は「えー何でですかー いいじゃないですかー」と言いながら
甘えるような上目遣いで俺の顔を見た、唇の形がとてもかわいらしかったので
財布に手が伸びそうになるのをこらえて「やっぱりダメ」と言った
・・・でもなんかノリのよさそうな子達だったので
思わず「抜いてくれるならいいけど」と言ってしまった
女子校生に「抜くって何ですか?」と聞かれ、恥ずかしながら駄目元で
「口でやってくれるならお金出すけど」と言ってみた

すると以外にもと言うか、当然のように「いくらくれます?」と聞かれ
「5000円」と答えると、即答で「いいですよ」と言われた、いいのかよ!

俺はもう一度車内を見渡したあとズボンを下ろした
まさかこんなローカル線の車内で女子校生を前にパンツを下ろすだなんて
10分前には想像すらしていなかった

女子校生が俺の股の間に入り込み、しゃがみこんだ
もう1人の女の子は俺の座席の通路側の手すりに座り、見ていた
女子校生は躊躇無く俺のモノを握った、手が結構冷たかった
握られた瞬間、ふにゃふにゃだった俺のモノが一気に勃起した
こんな可愛い女子校生が俺のモノを握っている、しかも列車内で・・・
もうこれだけでも5000円払ってもいいぐらいだった

上目使いで俺を見て「やっていいですか?」と聞いてきて
俺が頷くと 口を開いて一気に亀頭まで咥えた
そしてくちびるで亀頭をむにゅむにゅと舐めた、ゾクゾクする気持ちよさだった
頭を前後に動かして俺のモノを刺激した

すごく気持ちよかった が決して上手ではなかった だけれど
女子校生が俺のモノを咥えている、それだけですぐに発射してしまいそうなぐらい
気持ちよかった
一通りのフェラのやり方は知っているみたいで、色々と舐めてくれた
舌を使ったり手も使ってくれた、時折俺をチラ見する顔が可愛かった
胸が触りたかったので手を伸ばしておっぱいに触ると、一瞬 女の子の動きが止まった
けど、すぐにフェラを再開したのでOKかな、と思い胸を触った
結構硬いブラジャーで、胸を触っているというより
ブラをひたすら撫でているような感じだったのでやめた

亀頭の裏を中心に攻められていた、おそらく彼氏か誰かに教わったのだろう
5分ぐらい舐めてもらった後、咥えていた女子校生が「交代していいですか」
と聞いてきた、俺にとったら その方が嬉しいのでので俺は頷いた
そして瞬時に頭の中で計算した(1人2500円か、安いな)
フェラをしていた女の子に代わり、手すりに座っていた女の子が俺の股の間に入った
背も体もさっきの女の子より小さく、顔も小さかった
さっきまでフェラしてた子が小さく「頑張って」と声をかけた
俺のモノをかるーく手で握って、小さな口を大きく開いて
そーっと口の中に入れた、くちびるの感じはものすごくソフトだった
フェラというより亀頭をくちびるで舐めてもらっているみたいだった
決してこれで射精は出来ないけど、くすぐったいのと気持ちいいので
これはこれでいいな、と思った



JD・JK・JC・JS | 【2020-06-05(Fri) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ユウキ

名前:(このHPのみで使う名前を決めなさい。) ユウキ
年 齢 19
職 業 フリーター
オナニーの回数(/週) 5~6/週
オナニーに使用する道具 指・ローター・etc
オナニーする時よく思い浮べる妄想 複数人にレイプされているのに、いつの間にか自分から求めて乱れ、精液まみれにされて・・・。
願望:(貴女の望む行為) 露出・羞恥・拘束・排泄
その他、具体的な願望 自分の意思とは関係無しに御主人様の好きなように調教されたい
今までで一番感じてしまった体験 バイトに行くときにローターをクリトリスに当たるように入れておいて、終わるまで誰にも気付かれずに仕事を終えました。
家に着いてからオナニーをしましたがすぐにイキました。
今までで一番アブノーマルだと思う体験 彼氏が入院したのでお見舞いに行き、病院の屋上で全裸になり立ちバックでしました。
truthへのメッセージ truth様の望む雌犬になれるなら、どんな命令でも実行したいと思いますのでよろしくお願いします。

***
1.身長、体重、スリーサイズ
  153cm41kgB77(65Aカップ)W56H78
2.初体験の歳
  14歳
3.今までの男性経験(あれば女性経験も)
  男性7人・・・女性1人
4.ユウキの乳首のサイズ
  約7mm
5.ユウキの乳輪のサイズ
  約17mm
6.ユウキのクリトリスのサイズ
  約5mm
7.ユウキのオ○ンコのわれめの長さ
  約5~6cm
8.あれば身体的特徴(オ○ンコの横にホクロがあるとか)
  全身性感帯で濡れやすい。
9.オ○ンコの毛深さ
  薄いほうだと思います
10.現在、定期的にSEXする相手の有無
  無
11.アナルSEXの経験の有無
  無
12.現在の同居人の有無(家族と一緒、一人暮らしなど)
  両親と同居しています


バイトの内容
 バイトは2つしています。一つは喫茶店のウエイトレスです。制服が可愛くて着てみたいと思い始めたのですが私のように小柄で貧乳だとバランスが悪いみたいです。
 二つ目は月に数回しか無いのですが、水商売をしています。たまに、高校生がこんな仕事をしていていいの?って聞かれます。

今日一日の報告
 今日は朝8時に家を出てバイト先に向かいました。仕事をしてる最中ずっと考えていたことは、いつサイズを測るかという事と、その後にノーパン・生足で仕事しているときに見られたりしないかということです。
見られると思っただけでオ○ンコが濡れてくるのではないかと思うと仕事に集中出来ませんでした。
 昼休みにすぐ近くの公園にある公衆トイレに入り全裸になりました。服を脱ぐのに最初は抵抗がありましたがこれから先truth様に調教していただくための最初の試練だと思い、思い切って脱ぎました。
脱いでからサイズを測り終わるまではすぐでしたが、いざノーパンで職場に戻るとなるとかなりの勇気が必要でした。なぜなら、制服のスカートが凄く短いのでもしかしたら見られるかもという思いと、職場の人や
お客さんに私のしている事がバレたらどんな目で見られるのかわからなかったからです。
さいわい何事も無く仕事は終わりほっとしたような・・・残念なような複雑な気持ちで職場を後にしました。
 特に用事が無かったのでまっすぐ帰ってきても良かったのですが今日はわざと遠回りして帰ってきました。
ノーパンで歩いている事が誰かに知られたらどうしようと思う自分と、早く気付いて欲しいと思う自分がいる気がしました。
家に帰り着いたときにはオ○ンコが湿っていてオナニーをしたらすぐに絶頂をむかえることが出来そうな気がしましたが命令通り我慢しています。 
 
いやらしいユウキを大勢のいやらしい目に晒して下さい。

***
今日は仕事が終わってから近くのホテルのトイレに入りました。
15分という時間をこんなに長く感じたのは初めてです。
目を閉じながらトイレに入ってくる人の気配を感じながら、心の中で「私は全裸でイヤラシイ格好をしているの。誰か気付いて」と叫んでいました。
実際には気付かれるはずが無いのですがその時は誰かが見ているような錯覚に陥り、少しずつオ○ンコが熱くなってくるのがわかりました。
15分後目を開けるとオ○ンコはビショ濡れで太ももにたれていました。
オナニーをしてイキたいと思ったんですが、早く家に帰りtruth様に報告しようと思い服を着て(パンツをトイレに忘れたのでノーパンで)帰ってきました。
今もオ○ンコは濡れたままです。

***
ただいま帰りました。
今日も一日ノーパンですごしていたのですが・・・お客様に気付かれました。
子供連れのお客様がいて、子供がスプーンを落とした時に私が前屈の体勢で拾ってあげたのです。
その時に私の後ろの席にいた中学生4~5人が何かに反応したのです。
最初は気のせいだと思っていたのですが私がその中学生の席の近くを通る度に物を落として私に拾わせるのでもしかしたらと思いその席に物を運ぶのを別の子と私で交互にやりました。
案の定、私の時だけ物を落として拾わせるので確信がもてました。
見られた・・・そう思うだけで私のオ○ンコは濡れてきているのが触らなくてもわかりました。
その中学生は私が休憩に入るまでずっと店にいました。
こんなシチュエーションの時truth様ならどんな命令をして下さるのか想像しながら一日を過ごし、帰ってきてから報告のメールを打っています。
明日は命令していただけると嬉しいです。
今夜もオナニーは自粛するつもりですが本当はしたくてしたくて疼いています

***
ただいま帰りました。
今日は命令通りバイト中以外はノーパンノーブラで行動しました。
今日はいつもより1つ遅らせてバスに乗ったのでいつもよりもさらに混んでいました。
私は入り口付近で周りに押し潰されそうになりながらも頭の中で「痴漢にあったらどうしよう?しばらくオナニーしてないからすぐに濡れてきて簡単にイカされそう」とか考えていました。
私が降りる停留所の2つ前で男子高校生が4~5人乗り込んできて前はサラリーマン風の人達、後ろと横は高校生に囲まれ「誰に触られてもわからないだろうな・・・」とか「みんなの手が私の体を弄り回し始めたら声を抑えることができるかな・・・」とか考えながらオ○ンコを濡らしていました。
太腿にも垂れてきました。
結局いつもの場所でバスを降りるまで何もありませんでしたがオ○ンコから垂れている愛液がとても熱く感じました。
バイトの時は家から持ってきた純白の綿のパンツをはきました。
ブラはつけなくてもエプロンをするから乳首が透ける事は無いだろうとそのまま仕事を始めたのですが、ブラウスに乳首が触れて固くなってしまい擦れる度に軽く反応していました。
夕方には昨日の中学生が来ました。
truth様の予想通り人数が増えて、みんなあきらかに私を見ていました。
今日はパンツをはいているのでいつもよりサービスするつもりでわざとパンツが見えるような体勢をとったり、使用していない隣のテーブルを拭くふりをしてお尻を突き出したりしました。
視線を感じてオ○ンコが段々熱くなってきているのがわかりました。
もしかしたら染みが出来ているのではと思うくらい(中学生が帰ってからトイレで確認したらパンツにオ○ンコが張り付きお漏らしをしたのではないかと思うような染みが出来てました。)感じました。
帰りは又ノーパンノーブラで遠回りをして帰る事にしました。
コンビニに寄り命令通りコンドームを購入する事にしました。
レジのバイトの男のが可愛い顔をしていたのでコンドームの他にHな本を一緒に購入しました。
私の顔を直視出来ない用でしたが興味はあったみたいなのでお金を渡すときやお釣を貰う時に必要以上に手に触れてみました。
困ったような顔をしたので「お姉さんだってHするんだからゴムは必要だし、オナニーのおかずや勉強のためにHな本だって見るのよ。」と耳元で囁いてあげました。
顔を真っ赤にしてうつむいてしまいましたがチ○ポは起っていたようで少し前屈みになり、股間を押さえていました。
その後家に帰ってきました。
オ○ンコはびしょ濡れで乳首も起っています。
truth様の命令以外でオナニーはしないと自分で勝手に決めたのですが、ここまでくると我慢の限界に近づいてきています。
しかし、ここまで我慢したからにはオナニー無しでも命令を実行するだけで感じて絶頂を迎えれる様な淫乱な雌犬になりたいと思いますのでこれからも厳しく躾して下さい。

***
今日は・・・例の中学生が又来たのですが今日は女の子も一緒でした。
女の子に見られるのは少し抵抗があったのですがいつも通りスカートの中が見えるように動きました。
いつもに比べ視線を感じないと思いながらも何か違和感があり、少し離れて観察してみましたがみんな携帯を出していたので番号やアドレスを交換してるのかと思っていました。
しかし、よく見ると画面を見ながら騒いでいます。
他のお客さんのオーダーを聞いた帰りに後ろから覗いたら携帯の画面に写っていたのは私のスカートの中身でした。
一瞬その場で止まってしまいました。
中学生の全員が私を見ていました。
今日はいていたパンツは黒のTバックでしたが、写された画像には私の太腿を垂れている愛液や最近手入れを怠っていた陰毛がはっきりと確認できました。
そのとき私は恥ずかしいと感じてはいませんでした。むしろ、見られた事でさらに感じてしまい、その場で失禁してしまうところでした。
何とか堪えてトイレに駆け込み公然の場でのお漏らしは避ける事が出来ましたが、戻ったときに中学生の男女がいないのを見て明日以降からの事を勝手に色々想像しながらオ○ンコを濡らしていました。
帰りはノーパンノーブラで帰ってきました。残念ながら何も無いまま家に着いてしまいました。
オナニーを絶って何日かが経過しましたが、今日はいじりもしないでイクところでした。しかし、未だに羞恥心が残っているのか公然の場で失禁しそうなのを我慢して、ためらい、イク事が出来ませんでした。
truth様の命令で行動して絶頂を迎えたいと思いますので新たな命令をオ○ンコを濡らしながらお待ちしています。

***
今日はバイトに行く前にゆで卵を買い、昼休みにバイト先のトイレで殻を剥き、コンドームに2つ入れてオ○ンコに挿入しました。
その後、仕事に戻るまで休憩室で休んでいたときは全然気にならなかったのですが、仕事に戻り動き回ると卵がオ○ンコの中を微妙に刺激して感じてしまいました。
しかし、あれから毎日のように来る中学生をはじめ、他のお客さんや仕事仲間には何事も無かったかのように振舞っていました。
しかし、夕方からの2~3時間の少し忙しくなる時間帯になると動く量も増えて段々とオ○ンコの中も濡れが激しくなってきて歩くのも辛くなってきました。
常識的な女を演じていたつもりでしたが実はオ○ンコにゆで卵を入れているなんて気付かれたらと思うと頭がぼーっとしてきてオ○ンコだけでなく全身が熱くなる感じがしました。
帰りのバスは今日はいつもよりは混んでいなかったのですが、最近いつも見る男性が今日もいました。
普通の女性ならどう考えるか私にはわかりませんが、私は「私が淫乱な雌犬だって気付いて毎日同じ時間帯のバスに乗るのかな?
そのうちこのバスの中で胸やオ○ンコを人が見ている前で愛撫したいとか考えてるのかな?」とか考えていました。
バスを降りて人気が少ない場所で卵を産み落とそうと思っていたのですが、あえてバスを降りて一番最初の信号待ちで産もうと決心しました。
信号待ちしている時は私の目の前にカップルが1組と、横断歩道の向こう側に女子高生が4~5人いました。
待っている時から少しずつ準備をして横断歩道で女子高生グループとすれ違う瞬間に産み落としました。
私は何も無かったかのように普通に歩き去りましたが後ろから女子高生の声が聞こえていました。
見られていると感じたとき、オ○ンコから足に愛液が垂れてきてるのもわかりました。
明日もすれ違ったらどうしよう。
思い出して又濡れるかも・・・そう思う私は変態ですか?

***
中学生には何も見せないように振舞っているだろうな?!
・もちろん何も見せていませんがそれでも来ています。そんなに見たいのなら見せてあげても・・・とか考えてしまいますが命令を破るわけにはいかないので常識的な女を演じ続けています。

次は客の前で卵を産み落としてみるか?
・truth様が命令するなら実行いたします。

恐らくユウキがメスとして発情している様子は、何人かの客には気付かれていたかも知れないな!
・常に気付かれているのではと思いながら行動していますのでいつもオ○ンコは濡れています。

それがユウキの願望なのか?嫌らしい女だな!わざと変態の本性を気付かれる様に仕向けたのか?
変態の本性を気付かれるかもしれない感覚がうれしいのか?どうしようもないメスだな!
・その通りです。私は嫌らしくて変態な淫乱雌犬です。これからも厳しく躾してください。

機会があれば、truthが同行し、全裸のユウキを鎖で犬の様に引きながら散歩するのも面白いな!
・ぜひお願いいたします。出来るだけ人の多い場所で私を晒し者にしてください。


・近くのホテルのトイレに入りためらう事無く全裸になりました。1、2回目は30以下でした。
気持ち的には残念でしたが3回目、秒針が53を示したのを見て緊張しました。
荷物を持ち隣の個室に移ろうと思った瞬間、話し声が聞こえました。
声は女2人のもので私の入っているトイレの隣になんと2人で入りました。
まさかと思ったのですがしばらく様子を探っていると2人が・・・始めてしまいました。
トイレが2つしか無いので移る事もできず、激しいDキスやお互いの胸あるいはオ○ンコを触りあっていると思われる音が聞こえてきました。
それを聞いていて私のオ○ンコまでが濡れてきて・・・本当に申し訳ございません。オナニーをしてしまいました。
しばらくしていなかったせいもあり、すぐにエクスタシーに達しましたが隣のレズプレイを聞きながらさらに激しくいじり続け、隣が終わるまでに6~7回くらいイキました。
しかも潮を吹いたのか、失禁したのかわかりませんが床がびしょ濡れになっていたために服を着てすぐに出てきてしまいました。
命令を実行出来なかっただけではなく、オナニー禁止の命令も破ってしまいました。
帰りは罰として唐辛子をオ○ンコに宛がいましたが、すでに濡れていたために凄い刺激が襲ってきました。
痛いのと熱いのとで歩くのが大変でしたが家に着く頃には微妙な快感を感じていました。
今のところ被れてはいません。
それどころか唐辛子を宛がうのをやめてからもオ○ンコの中やクリトリス、アナルまでが熱くなり気持ち良くかんじています。
オナニーが出来ればもっと気持ち良くなれると思うのですが、オナニー禁止の罰があるために我慢しています。でもオ○ンコがいじりたくてとてもつらいです。
今日の命令違反に対するどんな罰でもお受けいたします。ですから私を見捨てないでこれからも厳しく調教してください。

***
昨日の夜は報告が出来なくて申し訳ございませんでした。
昨日は私の持っている一番短いスカートにノーパン生足で過ごしました。バイトに行く時はいつもより早めに出てバイト先の近くの公園で排尿しました。時間的には通勤・通学のラッシュ時間が終わり、比較的人が少ない時間だったので思い切って公園の真ん中にあるベンチに腰掛けて両足を上げオ○ンコを曝け出してしました。幸い誰にも見られる事も無く放尿し終わり何事も無かったかのようにバイト先に行きました。
バイト帰りはオ○ンコが濡れて愛液が垂れてきているのがわかっていながらいつもよりさらに遠回りして帰りました。家に帰る頃には失禁したかのように両足に愛液が垂れていて歩いているときにおそらく気付いた人もいたかもしれません。
それを考えさらに愛液を溢れさせる私をさらに淫乱な雌にしてくれるのはtruth様しかいないと思っています。

もし、学生や大人だったらどうなる事を想像してオ○ンコを濡らしているのか?
・変態を見るような冷たい視線を集中的に感じれる事でさらに私の中のM気質が増幅され視線だけで絶頂に達するような気がします。

知り合いに見られたらどうなっていたのか?
・私の噂が一気に広まる事で怖いものも無くなり、今まで以上に大胆な事も堂々と出来るようになると思います。

ユウキの妄想をありのまま報告しなさい。
・truth様の命令を続行している時に、変態・露出魔・淫乱女の私を襲う人が出てきて気付いたら複数の人に取り囲まれて色々とされてイカされてしまい、命令を実行できなかった事でtruth様からの罰をうけ・・・それを何度も繰り返し、そのうち知人・友人も巻き込んで・・・考えるだけでオ○ンコから愛液が溢れてきました。

***
ただいま帰りました。朝、出勤前にオムツを装着して命令通り満員のバスに乗り込みました。立ちながらなのでおしっこが出るかどうかわかりませんでしたが何とか出しました。満員のバスの中でしてると思っただけで感じている自分が恥ずかしく思いましたが、それ以上に回りに気付かれてみたいという危険な妄想をしていました。
命令に無かったのですがバイトの最中もオムツを着用したまま続け、おしっこはトイレに行かずに済ませました。お客様に接してる最中にしたときはイキそうなくらい興奮しました。変える頃にはオムツが重くなっていましたが帰りのバスの中でもう一度しました。さすがに吸収し切れなかったのか、横漏れしてきました。
焦ってしまっては逆に気付かれる可能性があるので平静を装っていました。おっしこが両足を伝っている状態で下車して帰宅しました。おそらく、私の座っていた後は濡れて匂いが残っていると思います。

***
今日はバイト帰りに写真を撮りに行きました。BOXのカーテンが腰よりも下まででしたがその場でパンツを脱ぎました。今日は黒のTバックを穿いていました。
それを頭に被りましたが覆う部分が少ないので私の顔を知ってる人はすぐに気付くと思いました。ブラウスのボタンをはずし胸を露出させ写真を撮りました。撮った写真を見たとき、「私、こんな写真を撮っているのに凄くいやらしい表情をしている。写真撮るのを喜んでいるみたい・・・」と思いまいた。実際に、写真を
見てオ○ンコが濡れていたのも事実で、しかも最近愛液の量が以前よりも多くなった気がします。その写真はいつものバスの一番後ろの席に置いてきました。昨日私の愛液混じりのおしっこで汚れていたはずの場所へ・・・。誰があの写真を拾うのか楽しみです。あの写真を見た人は私をどう思うのかな?と思いながら帰宅しました。

最近刺激的な日常を送っていて、しばらくいじっていないオ○ンコが疼いています。truth様の命令に従ってオナニーをしないで生活していますが、満員バスの中で他の人の持ち物等がオ○ンコやその付近に当たるだけで感じて声を出しそうになります。私の体はこれからどう変化していくのか不安な気持ちよりも色々な意味での期待感で一杯です。

***
昨日の写真が誰に拾われたかわかりました。高校生の男の子でした。バスの中で視線を感じ、振り向くと可愛らしい感じの男の子が私と昨日の写真を見比べていました。少し前屈みになっているところを見ると、おそらく勃起していたのではないかと思います。私はその男の子を見て勝手に妄想していました。

写真をネタに脅され、一緒の停留所で降りて学校の敷地内に連れて行かれその男の子の所属している部活の部室に連れて行かれました。私は彼の命令には逆らうことが出来ず言われた通りにしてしまいます。服を脱げと言われれば全裸になり、しゃぶれと言われれば一生懸命に奉仕して気持ち良くしてあげ、入れろと言われたら自分から上に乗り腰を振って若くてイキのいい精子を私のオ○ンコで全部受け止めてあげ・・・。

こんな事を想像しながら私は何かを期待していましたが結局何事も無いまま帰宅しました。

***
帰りのバスに昨日の高校生がいました。周りの席がたくさん空いていて不自然かと思いましたが命令通りに隣に座りました。何か言いたそうな感じでしたが話しかけてくる事も無くバスを降りてしまいました。何かを期待していたのか私のオ○ンコは濡れていました。

命令通りコートを着てバイトの帰りにデパートに寄りました。トイレに入り全裸でコート一枚の格好で入り口の前に立ちました。脱いだ服は邪魔なのでコインロッカーに入れておきました。コートのボタンの数は3つでしたがすぐに全部外れる事は無いだろうと思っていました。しかし、ゲーム開始から9分後にはコートのボタンは全部外れていました。残りの20分間コートの中を見られないようにしっかりと押さえてないと大勢の人の前に私のいやらしい体を見られ、変態を見るような視線を集中的に浴びる事になります。いっそのこと見られても良いかなと思ってしまいましたがさすがにこれだけ人がいると知り合いがいるかもしれないのでコートを押さえた手に力を入れました。残り15分も残っている状態で「アンケートに御協力下さい」と用紙とペンを差し出されて困りました。断っても「すぐに
終わる簡単なものなので・・・」と引き下がらず、コートを押さえている両手のうち、片手を取り用紙を受け取ってしまいました。しかし記入するにはもう片方の手も放さなければなりません。そこで、コートの中が見えないように用紙を挟んでいるバインダーを体に押し付ける体勢で記入しました。全部記入し終え、最後に日付を確認するために時計を見た時、30分が経過していた事に気付きました。少し気が緩んでしまったのか、用紙とペンを返すときにコートを押さえるのを忘れてしまい一瞬だけ私の裸を曝け出してしまいました。私は焦ってコートを押さえ、その場を逃げるように立ち去りました。おそらく私の正面側にいた人の数人が気付いたと思います。見られた恥ずかしさよりも視線を浴びた時て興奮して濡れた自分のオ○ンコが今も疼いています。
truth様。私はこれからどうなるのでしょうか?truth様の命令に従い続ければ立派な雌犬になれるでしょうか?
これからの調教を楽しみにしています。

***
デパートの中にあるペットショップで首輪と鎖を購入してきました。店員や周りのお客さんが見てる中自分の首に実際に着けてみました。回りの視線を感じながら店を出るまで快感に浸っていました。
家に帰り早速全裸になり首輪と鎖を着け鏡の前に立ちました。そこにはオ○ンコからいやらしい愛液を垂れ流した一匹の雌が発情した顔で私を見ていました。しばらくそのままの姿でいたかったのですが昨日から生理が始まったので下着を着用しました。生理は毎月20日頃からですが出血量が少ないので早いうちに下着を着けない本当の正装でtruth様に報告のメールを打つことが出来ると思います。
今回添付した画像は私が  ・・・<中略>・・・・  こんな画像はすぐに処分したかったのですがtruth様になら見られても良いと思い添付しました。
この画像をサイトで公表されても私は一向にかまいません。むしろ、全国の人にいやらしい雌犬のオ○ンコを見られたいとも思えてきました。今、私のオ○ンコは愛液が溢れてきています。

ユウキの画像は不定期に公開します。

***
あれから毎日清楚な女性を演じていますがそれでもオ○ンコが濡れてきます。本当は淫乱で変態な雌犬なのに・・・もっと命令されたい・・・と思うだけでビチョビチョになります。周りからは見た目は上品な女性に見えるかもしれませんが実はオ○ンコがこんなになっているなんて知ったら驚くでしょうね。
とりあえず生理は終わったので正装でメールを打っていますが、truth様が帰るまで毎日この格好で待つのかと思うと・・・オ○ンコが、乳首が、クリトリスがいや、全身が疼いてたまりません。
前回添付した画像は○○○される直前に押えられて撮られたもので、写っている手は私の手ではありません・・・。

***
申し訳ございません。私のいやらしいオ○ンコまでは上品に振舞う事が出来ませんでした。
今、正装でメールを打っていますが台所では母親が洗い物をしています。私の部屋に入ってくる事はありませんがこの狭い空間の中でこの格好でいる娘を見たら驚くと思います。
送られてきた画像はもう一枚ありますのでそれを添付いたします

***
画像をアップしていただいてありがとうございます。私の貧乳をたくさんの人に見てもらえると思うととても嬉しいです。
バイトの帰りに前回のゲームを行ったデパートに行きました。トイレに入り下半身裸になりオ○ンコにローターを入れスイッチを入れました。トイレ内が静かで音が微かに聞こえていたように感じます。その上にコートを着て前回の場所に立ちました。入り口で10分間立っているだけがこんなに長く感じたのは初めてでした。なぜなら、トイレでスイッチを入れ1分もしないうちにオ○ンコの中がビショ濡れになっていて、歩くのも辛い状態でした。しかし、歩いている方が楽だと気付いたのは立ち止まった後でした。ビショ濡れのオ○ンコからローターを落とさないように太腿をピッタリと着けていたのですが、そのせいでオ○ンコの中からクリトリスにまで振動が伝わってきて3分も起たないうちに愛液が太腿を伝わり足元まで垂れてきて、ロングコートじゃなければ周りの人に気付かれていたと思います。5分経過した時点では立っているのも辛くなり、残り5分間立っていられるか心配になりました。その時、後ろから「ユウキ先輩!!」と声を掛けられ、見ると高校時代の部活の後輩が立っていました。横には彼女を連れて・・・。会った瞬間、その後輩の昔の噂を思い出しました。その噂とは同じクラスで同じ部活の彼女のオ○ンコに毎日ポケベルを入れて、授業中、休み時間、部活動時etc時と場所を考えずPHSでポケベルを鳴らして楽しんでいたという噂です。もしかしたら会った時も何かしていたのかも知れません。隣で後輩の腕に抱き付くようにしがみ付いていた彼女の表情は真っ赤になっていて歩き方もおかしかった気がします。その後輩と15分位立ち話をして別れました。
帰りはローターのスイッチを入れたまま帰りました。少し弱くしておいたので無事に帰りつきましたがバスの中で女子高生が「誰か携帯バイブにしてない?さっきから鳴りっ放しだよ」と言ってみんなで携帯をチェックしだした時は少し焦りました。
いま、正装でメールを打っていますがオ○ンコにはまだローターが入っています。
しばらくの間、絶頂を迎えていません。
truth様、このまま絶頂を迎えてしまってはユウキは奴隷として失格ですよね?だから我慢します。

***
親が寝たのでこれから命令を実行します。
ロープを20~30cm間隔で結び、瘤を作りました。
ロープをしっかり結び、私の臍より少し低い程度の高さに張りました。
これから10往復します。

23:05

やっと10往復終わりました。声を押し殺しているのが辛くて口に自分のパンツ
をくわえました。さっきまで履いていたので凄くいやらしい匂いと味がしました。
途中何度も止まってしまい、そのたびにtruth様の手を想定して自分の手のひら
でお尻を叩きました。20回以上は叩いたので真っ赤に腫れ上がっています。で
も痛いという感じよりは気持ち良いという感じでした。
10往復目が終わって足を上げようとしても上がらずそのままバランスを崩して
しまいオ○ンコに食い込ませてしまいイキそうなくらい感じてしまいました。今
は立つ事も出来ないくらい膝がガクガクになっています。オ○ンコは濡れてよだ
れを垂らしています。

0:16

***
又今日もロープの上を裸で跨いで歩きました。前回よりも瘤を大きめにつくり、
間隔も15cmくらいにして、高さも少しだけ高くしました。裸で跨ぎ、両手を背
中で組んで10往復・・・。前回よりも強い快感を得る事が出来て、truth様の奴
隷になって以来久しく無かったイクという感じに我を忘れて大声で叫んでしまい
ました。



JD・JK・JC・JS | 【2020-05-24(Sun) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

やまもとひろみ

投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/9/14 14時37分
E-Mail:
内 容:

はじめまして26歳の主婦です。
不倫の彼がいます。
堅い家庭環境で生活して親が決めた婚約者と結婚して・・・
結婚前のSEXなんて汚いもの、結婚後のSEXは子孫を作る神聖なものとまじめに思っていた私にとって、初めてイクことを教えられて、気づかずに一生を過ごしたかもしれない内に秘めていた淫乱性を引き出してくれた彼を私は好きになってしまいました。
彼の勤める保険会社のセールスレディーをしながら主人にばれないように露出やSMプレーや野外調教をするという我慢できない性癖があります。
普通のHじゃ生きていけないんです。
多くの男の人の前でおしっこしたりオナニーしたり、とにかく恥ずかしい事をいっぱい見てもらいたいんです。男の人の前でHなことをしてはずかしい自分をさらすのが快感なんです。
お仕事に行く前に彼の指示で着替えます。きょうは乳首のすぐ上のところから股下5センチまでのワンピースにブルーのパンツです。全部アダルトショップの通販で揃えたものです。
濃い化粧をして首に鎖を二重に巻いた姿がきょうのひろみです。
会社周りが担当なんですけど、わざと胸を見せたりパンツ見せたり、電車の中で揺れに任せて倒れる振りして男の人の股間を触ったり・・・見られるのが嬉しい。
女子高生のかっこうして、下着を着けないで自転車で露出するのも最近の好きな行動です。
家でも主人の目を盗んで毎日お風呂で犯されてる自分を想像しながらオナニーします。キティーちゃんのバイブあるのしってますか?シャーワーを壁にかけておっぱいに当てるだけでぞくぞくして、ゼリーをいっぱい塗ってバイブをいれるの。あああ、気持ちいいんです。
主人のいない日は男の人の裸の写真集やアダルトビデオやインターネットのHサイト見ながら裸で過ごします。乳首ににまちばりさしたり、おまんこにネックレスつけたり(ピアスは開けてません)口紅でおなかに「淫乱妻」、胸の上に「I LOVEGREAT SEX]太股に「肉棒挿入口」なんて書いて、超ミニのボディコンのタイトスーツで出かけます。電車で座ったりすると、乳首の突起や書いた字が見られてる感じがしてすごく快感なんです。
そのまま公園の隅でおしっこしたり、ベンチで座ってパンツ見せたり、夜は全裸で人気の無い公園を歩いたり・・・もうなんかしたくてたまらないんです。
おねがいですもっとはづかしい体験をさせてください。ネットで私を犯してください。


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/9/27 10時15分
E-Mail:
内 容:

たくさんのご命令ありがとう御座います。
仕事中に自宅に戻り一つ一つ覚えるほど読んでるとそれだけでおまんこはぐちょぐちょなんです。
たまらないほど切なくなってパソコンの前で命令を実行して誰かに見つかっておかされる事ばかり想像しながらオナニーしてます。
主人に見つかったらどうしようとおもいながらいやらしい事が頭を離れなくて変な癖を実行してしまう自分の将来はどうなるか心配です。
でもメールを読んでると自分でもどうしていいかわかんなくなって犯されたい・・・いっぱいの男の人の前でオナニーしたい・・・足を思いっきり広げて
ひろみのあそこを熱く見つめてほしい・・・一日中犯されつづけたい・・・いじめてほしい・・・ぶってほしい・・・おしっこかけてほしい・・・男の人のものを飲みたい・・・
そんな気持ちがあふれてきて何度も何度もオナニーしてしまうんです。
ご命令をいくつか実行させていただきました。すいません。
いざ実現してると自分で考えたいやらしい行為と違って他の男の人の女になってるみたいで興奮してきます。変な気持ちです。

主人が札幌に出張する19日、命令を実行しました。
いつものように朝礼を終えて彼のマンションで一人でいやらしい私になるんです。
飲むと身体がなんとなく熱くなってくるような感じがする「エックス」っていう薬を飲みました。裏地をとって、座るとパンツが見えるくらいまで短く切ったお気に入りのベージュのタイトに縦にラインの入った白いブラウスを着ました。ブラはつけませんでしたけど、どうしても勇気が無くてブルーのシースルーのスキャンティーを紐で身につけた。きつめにはいたから毛の無いもりあがったおまんこのわれめがくっきりと見えます。鎖のネックレスに顔をいやらしくメイクしてフェロモンシャワーをつけてお仕事しました。人とすれ違うたびにおかしな視線を感じて火が出るほど恥ずかしかった。乳首は見えるし太股だって女子高生みたいに露出してるんです。
いつもはここまででないにしても胸の大きくあいた服やミニでお仕事して個人宅では相手が男だとわざとかがんでゆるめのブラ越しに乳首見せたり、パンツ見せたり平気でしてるのになんかこの日は恥ずかしかった。なんでだろう・・・でも勇気を出していくつか会社周りをした。女の子のいるところなんか軽蔑の眼差し・・・荒れで営業成績稼ごうとしてるんだみたいに見られた。
たまらなくなってデパートのトイレで裸になりました。はいてたパンツを口に入れるとあったかい愛液の感触が舌に絡んできます。無理矢理犯されるところを想像して小指にコンドームをかぶせてゼリーを塗ります。便器に座って小指をお尻の穴にいれて、親指のつめでおまんこのひだひだをしげきするいつものオナニーをした。
ああ私は今ここで裸でオナニーしてるの、誰か気づいてええ・・・パンツが苦しくてむせそうになるのをこらえながら2回いっちゃった。変な気分で訪問したところは31歳の社長さんの自宅。「きょうはいつもよりいろっぽいねえ」なんtげ言いながら食い入るように乳首やパンツ越しのおまんこを見られた。この人とは3回Hした事があってこの日も期待してたんですけどだめだった。おっぱいもまれて喘いでたらきょうはここまでって・・・
長くなってすいません。もう少しお付き合いください。帰りに歩道橋の上でおしっこしてきました。たったまま足を開かないでスカートや足をびしょびしょにしながらおしっこした。
どうなるんだろう私、今からオナニーします。


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/10/4 16時34分
内 容:
今仕事から帰ってきました。
ついに浣腸命令をやってきた。
彼の家でいつものようにメイクして、きょうは青の前ボタンのワンピースを着て出かけた。
ちょっと寒いですけど、いよいよこういう格好もできなくなるかなっていう思いで出かけました。パンツは白の紐止め。丈はパンツ丈に調整してあります。
ものすごい視線をあびながらあそこはびしょびしょで足までたれてきそうでした。
勇気を出して一番出入りの多いレストラン街のトイレに入り深呼吸。
ワンピを脱ぐといやらしいひろみの裸が見えた。
彼に「やらしい乳首だなあ」っていわれる真っ黒な乳首を見ていると卑猥な女なんだと言う自覚がでてくる。
パンツをとって床に落としました。このままおいて帰るつもりでした。
バッグから浣腸を出して便器に左手をつき、右手でお尻のあなを探ります。
いつもローター入れてるから少し緩くなってるみたいでにゅるっと入った瞬間。
気持ちよくて思わず声を出してしまいました。
ああああああ・・・冷たい感触がおなかのほうに伝わるの。
5分くらいかけて2本の液体を体の中に流し込んだ。
浣腸をパンツの上において立ちあがりました。もうなんとも言えない自虐的なはかなさがおそってきます。
あああああああ・・・喘ぎ声をこらえて出しながらバイブを入れました。

もうだめ・・・これだけでいっちゃったんです。
耐えられなくてもうどうにでもなれって感じで思いっきり声だして床に座り込んじゃった。便器を挟むように足を投げ出して、目線の便座を見てたらなんかいっぱいの男の人に見てもらいたくなっちゃって、そんなことを想像しながら
そのまま足で便器を強く挟みながらもう一度バイブのスイッチを入れた。
今から思い返してもすごい経験だった。もうたえられなくて重苦しい感覚がきて
そのまま床に出しちゃえなんて思ったり・・・でもバイブで腰振りながらなんとかたって便座に座れた。バックからアロマオイル出して体中に塗り付けながら
便器をがたがた言わせてだしちゃった。ものすごい音と喘ぎ声とがいっしょになってああもう私おわりだ・・・普通の主婦になんか戻れないって感じた。音けしに流すのを忘れるほど見てほしい衝動に刈られてしばらく放心状態だった。おなかの中のものがぜんぶでてくみたいなのと初めて出しながらイッチャッた感動で結局1時間も個室にこもってた。
アロマオイルのいやらしい香りを染み込ませたまま服を着てなんかこのまま裸でいたい思いで3つだけボタンとめてかえりました。
ぜったい聞かれてた。男の人のトイレでしてたら犯されてたかもしれません。
でもその時の私は、めちゃくちゃに犯されるのを期待してました。

きょうはこれからSMショーのアルバイトです。
主人に合わす顔が無い


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/10/12 16時41分
E-Mail:
内 容:

こんにちは。
皆さん!!最近の女子高生の格好をどう思いますか?
私はあれこそ露出の極みかと思ってるんです。
女性の立場から考えると、確かにかわいいからという発想が一番かと思います。
でも、テニスコートでしか見られなかった格好で街を歩きまわる女子高生がみんな露出狂に見えるし、実は前にもお話しましたが私は女子高生の格好で露出を楽しむのが好きなんです。
家の車はワゴンなんですけど、これが私の露出のよき見方なんです。
さすがに家から変な格好で出られないので車に自転車を積んで車で1時間程度のいつもいく公園にいって、中で着替えます。
童顔とは言え、やっぱり年が上なので濃い化粧をして、ブラウスにノーブラ、それこそパンツ丈に切った制服のスカートに極小のシースルーの紐とめスキャンティーをはいて、ルーズソックスで夕方暗くなってから自転車で出かけます。
信号でわざと足を開いて見せたり、風で捲れる振りして見せたり。気のせいかもしれないけど熱い視線を感じてすごく快感なんです。
もうひとつ、自転車のサドルでオナニーできるの。
あそこを少し開いて乗って自転車をこぐとすごく気持ちよくていつもいっちゃいます。
昨日は公園の隅でこんなオナニーしてたら、カップルが驚いて通り過ぎていった。
もし女性の方がよんでいれば「なにこの変態!!」と思われるでしょうけど・・・
これも私の密かな露出趣味の大きな秘密の一つです。
きょうは命令の実行じゃなくてごめんなさい。
素直な露出趣味の告白です。
ご意見よろしくお願い申し上げます。
投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/10/18 16時56分
E-Mail:
内 容:

昨日に続いて告白します。
公園でのご命令を実行してきました。
車の中でいつものようにいやらしい化粧をして
白のワンピースにストッキングだけつけてサンダルで歩きました。
いつもはカップルでベンチがいっぱいのこの公園も大雨とあって誰にも会いません。
(本当は人に会うのが恐くてこんな日を選んだんですけど)
結局1時間、誰にも会わなかったので車に戻り思い切って傘を置いて濡れながらトイレに向かいました。
ワンピースが濡れて重くて、滴り落ちる雫が乳首をさすってひとりでああんああああああはああんn・・喘ぎ声を遠慮なくもらしながら歩きました。男子トイレでドアを開けてご命令の通りおしっこをしてたら若い男のこがはいってきちゃったんです。
一瞬お互いびっくりしたみたいに見詰め合ってたんですけどおしっこがとまるわけもなく、こういうのを棒立ちっていうのかな。
私の雨に濡れたほとんど裸同然の格好に目が見開いてるの。
とまると同時に太股におしっこがつくのもかまわずに逃げようとしたら腕をつかまれました。かれも反射的な行動だったみたいでその後どうしようって感じです。
恐いのと恥ずかしいのと情けないのと…「すいません」っていって腕を取ろうとしても彼も固まったままです。もう一度彼の目を見てるうちに変な感情が出てきて私彼に「こっちきて」って言ってたんです。暗い芝生の上まできてかれの股間を触ってました。何時の間にかズボン脱がして久しぶりに見る初めての人のモノをつかんで口に入れてました。左手でもって咥えて、右手で自分のおまんこを刺激して結局精液を飲み干して立ちすくむ彼の前でいっちゃても彼は何もしなかった。
初めて男の人を犯したみたいです。はずかしい



投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/10/17 16時49分
内 容:

こんにちは。
最近仕事が手につかないくらい変な想像ばかりしてしまいます。
相変わらず胸や太股が思いっきり見える服でお仕事してます。
男の人を前にするとついかがんで説明してる振りしておっぱい見せたりパンツを見せたり…
この前のご命令から浣腸が癖になってご指示とは多少違いますが先日真夜中に実行できる機会に巡り合い、ちょっとアレンジして実行してみたんですけど…

普通の格好で車に乗り1時間ほどの夏の昼間はバーベキューで賑わう河原へいきました。
そこでセーラー服に着替えました。下着は着けずに待たした5センチに切ったスカートにルーズソックス。それから運転席に逆に座って浣腸を入れました。身体に吸い込まれていくような冷たい感覚と入れながら左右に揺らす挿入口のすれる快感で思わず声が出てます。

河原に歩く間、切ないほどもどかしい重さを我慢するのが堪らなかった。川の近くで服を脱いでルーズソックスだけの姿…周りは明かり一つ無い暗がり、満点の秋の星…最高だった。思いっきり排泄して川で裸のまま洗いながらおまんこに指を入れてしてたらほんとに堪らなくなって、河原の上に寝てみたんです。びしょびしょのルーズソックスだけの自分を想像するとなんともいやらしい感覚になって、誰かに見られたい思いでいっぱいだった。誰も見てるわけ無いですよね…石の痛さが誰かにぶたれておかされてるみたいで、ローターで思い切り喘ぎ声を空に向かって叫びながら1時間もしてました。
あああ・だれか私を犯してえええ!!変な考えは後をひきます。
全裸で夜明けまでドライブしました。あっちこっちでオナニーしながら


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/10/29 11時57分
E-Mail:
内 容:
なかなかご命令の実行が遅れてすいません。
読むだけで変な想像しちゃって興奮する自分が情けなくなる時があります。
主人はとの新婚生活も2ヶ月がたちます。
何で求めてこないんでしょうか。セックスなんて一度っきり。
子供はまだいいからいいじゃないかって言うんです。
子供を作るだけがセックスの目的って思ってるらしいんですけどそれが社会一般の男の人の考えなんでしょうか。
私がおかしいんでしょうか。
でも確かにおかしいです。
最近変さが増してきた。
ただ露出するだけじゃなくて殴られながら犯されたいとか男の人のトイレになりたいとか大勢の人の前でおまんこ広げて鞭でたたかれたいとか果てには主人の前で体中に男の人の肉棒を書いてセックスマシーンのように犯されてるところを見られたいとか不倫の彼とセックスしながら主人に喘ぎ声を電話で聞かれたいとかもうとどまるところを知りません。
男の人のおもちゃや道具のようになって友達や家族にもはづかしい女を曝け出したいんです

もうどうにでもなれで郊外の湖の近くのけっこう車のとおる山側の路肩に車を置いてワゴンに隠れるようにスライドドアを開けて全部服を脱いではだしで道路におりました。
幅15センチくらいの側溝に我慢してたうんこをしました。
頭がくらくらくるくらい変な気持ちになった。
ほんの数分でした。車が何台もとおりすぎてでも死ぬほどはづかしいことに若い女の子の二人連れが歩いてきて見つかった「きゃあああああ」て叫ばれて逃げてった。
急いで紙で拭いて・・・でも私おかしくなってた。
女の子が走っていく方に立って、オナニーした。
車の後ろにもたれて振り向いた彼女たちがまた叫んで電話をしてる
「ああ、もしかして警察にかけてるの」って思ったらさすがにまずいです
車も来てとまった。中からおじさんが見てる。
その前でもう人間じゃないみたいに声だしてオナニー続けていきながら車の戻って逃げました。
ナンバーとか見られたんじゃないかってしばらく恐くて電話なるたびにびくびくしてた。
主人にばれたらどうしようって・・・

長くなってすいません。営業しながらのご命令まだ実行してない。ごめんなさい急ぎます
最近バーチャルセックスにはまってます。

パソコンで仮想セックスのやり取りするんです。
だれかしませんか。もしお相手してくれるなら
身長とか髪型とか大きさとか教えてください。
この前買ったバイブ付人形を皆様に譬えて犯されたい

ひ・ろ・み


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/11/1 10時46分
内 容:

こんにちは。
きわどい営業がんばってます。
生保レディーって普通の女性はやらないんでしょうか?
きのうお伺いした会社でよくご主人がこの仕事やっていいって言いましたねえ
なんて言われました。どう思われてるんでしょうか?
最近は寒くなってきたので
コートを着てます。
でも中はミニのワンピ、肩紐のものを着て会社をお伺いしたらコートを脱ぎます。
かがむふりして肩が落ちると胸が小さいので乳首の下まで露出しちゃいます。
これが快感なんです。「きゃ、ごめんなさい」とかいって・・・みんな驚きます。

クロダさんのご命令を実行しようとトイレでペットボトルにおしっこした。
これだけでも変態みたいで落ちぶれた私を見てって感じです。
だってボトルを持つ手にどんどんおしっこがかかるんです。
でも、どうやっても飲む事や服にかけることはできないんです。ほんとうにごめんなさい。
どうしたらいいでしょうか。許してもれないとは思いますが込んでる電車に乗ってコート脱ぎました。
乳首が透けてます。女性からは軽蔑の眼差しです。これもうれしい。
でも都会ならこんな女いっぱいいるからそう目立つわけでもありません
思い通り痴漢に遭いました。
彼の指で感じながら、かれの股間を触りました。
ジッパーおろして直接手で触っているどんどん大きくなっていった。
振り向いて腰に手をまわしていきました。
彼もいっちゃった。若いけっこうかっこいい男の人だった。
次の駅で降りてカップルのように抱き合ってキスした。
周りにいっぱい人がいてすごく感じちゃった。


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/11/7 15時0分
E-Mail:
内 容:

久しぶりに休みだった。
車で出かけました。
秋晴れの気持ちい空を見てると、そんな空に抱かれたくて・・・。
海辺の公園の駐車場。
人気も無いのでカーテン全部締めて後ろの席をフラットにして一つ一つ服を脱いでいくの。
あああ、私はなんていやらしい性格なんだろ。
なんて思いながらついに裸・・・。
天井(っていうのかな)をあけて、バイブで楽しみました。
目を閉じて神経を集中して乳首を手でつまんだり引っ張ったりしてると
きもちよくてきもちよくてもうどうにもならない。
ああんん誰か私を見てええええなんて言いながら勝手に腰が動いて一人で盛り上がった。
いつもにまして体がしびれて、ああんいちゃうう、いっちゃうよおお。

窓を閉めて一眠り。
車の中ってこの季節は裸で寝るのにちょうどいい。
なんか空気のふとんにくるまってるみたい。
この前バイブ入れて街を歩いた事を思い出した。
あれは恥ずかしいよ。
だって太股に立てくるんだよなんか変な物が・・・。
ぎりぎりのタイトだからそんなの見られたら変態かと思われちゃう。
でも白の超ミニタイトに黄色のカーディガンが今最高のお気に入りです。
もちろん下は何もつけないで・・・

そんなこと想像してたら手がまたおっぱいとあそこを弄くってる
あああいい気持ち。あああ指3本も入ったよ
この音・・・鳥肌たってる。あああ感じまくってるう
またいきそうだ


--------------------------------------------------------------------------------
投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/11/12 12時51分
内 容:

クロダ様、実行しました。ありがとうございます
ハーフコートだけ着て外出しました。
ストッキングも何も身につけてない。
コートをとれば裸の私…
でも、首から札をおろす勇気はなかった。すいません
変わりにこれ以上無いくらい男を欲しそうないやらしい化粧して
男の人のモノを形どったネックレスを下げて出かけた。
電車に乗ってる間も感じっぱなしです。いつ中を見られるか
それに電車の中ではまだコートを着たまま乗ってる人はいません。
不自然な私…これからしようとしている事に自信が無い。
知り合いがいない駅で電車を降りた。派手なコギャルの多い女子校がある駅で降りて
満員の電車に向かってコートの前を広げて裸をさらしました。
でもごめんなさい。目を開けていられなかった。はづかしいです。
コートを閉じておしっこした。コートに跳ねて太股から足をおしっこが伝っていく。
ああああ私はおしっこまみれだ。
なんだかもうどうにでもなれで近くの公園に行って
男の人用の個室で汚い床に座りたくなって
大きく足を広げて和式のトイレの床に生まれてはじめて座っちゃった。
もうだめ、私変態になりそう。
ポケットのバイブ出して散々一人でいっちゃった。
今度女子高生のかっこうしてエッチなことしたいです。


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/11/22 16時25分
E-Mail:
内 容:

皆様から色んなお言葉を頂き感謝に耐えない。
読みながらついつい服を脱いで画面に向かって私の裸を見てなんてつぶやいては一人エッチしてる私。変態ってよばれたらどうしよう。
もう普通の女に戻れなくなる前に止めようと何度も何度も思いながらなかなかエッチな想像や実行がやめられないんです。
生保レディーされてる方ごめんなさい。こんなことしてるの私だけですよね。
お仕事は肩紐のちょっと厚手のキャミにタイト。
応接室で座って説明しながらもミニからばっちり見えてるだろうシースルーの
ブルーのスキャンティーに視線を感じます。
これ見てくださいって前にかがむと今度はキャミの上から乳首をみられるの。
もう最高の瞬間です。
昨日いった会社の社長は30台の背の高いドキッとするかっこいい人だった。
「でさあ、パンツ見えてるよ」
「えっあ、ごめんなさい。すいません」
「いやあ俺はかまわないよ。裸なってもいいよ、なんてね」
「もしごひいきにしていただけるなら、私お仕事の事以外でも心を込めてお客様にずっと気持ちのいい関係でいられるようフォローします。」
ってにこっと笑うと…これで契約成立。
契約書の書き方を説明するのを口実に横に座るんです。
「こういう営業って大変だよねえ、身体で勝負だもんね」
なんて言いながら触ってきた。
こんなとき、やった!!なんて思うの私くらい?
「ご主人もよくゆるしたよね。俺だったらやらせないな、だんな知らなかったりしてね。
でもさ、俺らの世界では常識だぜ、この世界はエッチな人妻多いってさ。だんなだけじゃさびしんだろ!!」
引き寄せられるままに舌を絡め合うの。こんな時相手に対して「好き」って思っちゃう。
主人を忘れちゃう。ごめんなさい許されない事ですけどほんとなの。
昨日の人はすごいうまかった。愛撫だってやさしくて感じまくった。
服の上からで2回いっちゃって
「すごいエッチな声だね。」っていいながらキャミをとられてスカートおろされてストッキングとられて、私は紐でわずかに結ばれたぐしょぐしょのスキャンティーだけ…ただ主人の事もあるし本番だけは強く拒む事にしてる。
昨日も「いれるのだけはやめてください」っていってた。
昨日の人もわかってくれた。安心してた。
「もうびんびんだからさ、これでクリちゃんさするとこで止めとく」っていった。
でも少ししたら「ああ、はいっちゃうよ。俺じゃないよ、ほらおまえのここがくわえ込んじゃうぜ」
って突然挿入された。でもあまりの気持ち良さとなかに男の人の熱い愛が入ってるのを感じて結局そのまましちゃった。何度も何度も絶頂を感じた。
長居しちゃって服着せられて部屋出る時に抱きしめられた時思わず自分からキスしちゃった。
なんでこんなにいやらしい事がとまらないんだろう。
主人がいない今、裸で過ごしてます。
かばんの奥に隠しているローター入れながらパソコン打ってると自然に腰が動いちゃって、すぐ犯されてる自分を想像しちゃうあああああああんnいくうう
ごめんなさい。


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/11/24 15時25分
内 容:

クロダさんの命令を実行しようと女子高生の制服をかばんに入れて出かけた。
都内のとある駅前で男の人が寄ってきて
「けっこう見せてるね。その奇麗な身体記念にしてみない?」って10分くらいはなして撮ってもらう事になっちゃったんです。
まずは公園でパンチラ。
この日はボディコンワンピ。バドワイザーの宣伝みたいな。
なんか事務所みたいなところに連れ込まれてソファーにカメラの人と並んで座って色んな事聞かれた。
「指輪だ、結婚してるの?うらやましいなご主人」
「露出すきなんだ。エッチもすき?生保レディーやってるんだ。じゃあスケベだよねえ。身体で契約とってるんでしょ?」
服の上から身体を愛撫されるだけで気分がいやらしくなってきた。
キスされて舌を絡ませながら手が胸に来て乳首をつままれると思わず声が出ちゃう。
ゆっくりと服を脱がされて
「なんだノーブラか、ごめん気づかなかった。」
「ちっちゃいからはづかしいから」
「ちっちゃい方がエッチなんだよ。ほらこんなに黒くて。あそんでるな」
「そんなことない」
「うそだな。いやらしい体つきじゃんか。ばかっぽいしね」
「え!!」
結局そのままソファーに倒されてパンツ取られてはめどりとか言われて
「いいだろ!!」って
うなづいちゃった。2人の男の人が入ってきて一人がビデオ一人がカメラ持って。
ものすごくうまいテクニックに溶けちゃいそうだった。
目を閉じて彼の言うがままに身体を預けた。
最初は指がはいってきてズボンおろしてる音がしてるとおもったらずぼっっと入ってきた。正直こんな大きなのひさしぶりだった。
たまらなくて喘ぎ声出してたら
「いやらしい声だなあ。いつもだんなとこんなエッチしてるのか?」
「ああああ、ああん主人とは ああああ、してないの。ああああ気持ちいいいい」
「じゃあ他の男に調教されたのか?だんなに見せてやりたいよ。こんないやらしい姿を。なあ変態女!!いつもあんなかっこうして男挑発してんだろ。もっとエッチな女になりたいだろしてやるよ。してやるからお願いしな!!」
ああああああ、いいいいい。あああ
すごい強いの。何度もいっちゃった。しかも初めてです。気を失ったの。
痙攣してそのあと覚えてないくらいです。
きづいたら制服見つかってた。
「いやらしいんだねえ奥さん。このままビデオに出てみない?主婦にしとくのは惜しいくらいエッチで馬鹿ちゃんだからさ、ビデオでようよ。だんなと別れてさ。」
女って体つきも変わるんですか?ビデオは保留にして帰ってきました。
帰りながらもあそこがじんじんして。なんかもっといやらしい事が好きな女になったみたいです。


投稿者:やまもとひろみ
日 付:2001/12/12 14時4分
E-Mail:
内 容:

女子高生の制服が破れてつかえません。また買ってきます。
シャドウと銀色っぽい口紅と最近お気に入りのフェロモンシャワーでいやらしく化粧をしました。ブルーのイヤリングと鎖のネックレスを付けて紫のワンピース。股下5センチに切りました。
鏡に映る私。乳首がばっちり突き出てる。最後にこれも紐止めの紫のショーツを付けました。
寒いけどストッキングははかない。ひざ下までのロングブーツで出かけました。
ご命令通り公園に行きました。
駐車場に車を停めてトイレに向かうだけですれ違う人からものすごい視線を感じる。
それだけでもあそこがじゅんじゅんしてきた。
試験のせいか帰りの高校生がいると思って今日にした。
でも声をかける勇気はないんです。ましてメモを渡すなんて出来ない。
ごめんなさい。
女子トイレでバイブを入れて外に出た。スイッチを入れた瞬間いつもの様にじわじわした快感が全身を襲います。
そのまま外に出て歩き出したけどひざががくがくしてうまく歩けない。
だんだんバイブが抜けてくる。でもまた服の上から手でおすんだけどこの時思わず声出ちゃう。10分も歩けないでベンチに座ってたら恐いけど予想通り高校生の男女の集団に声かけられた。
女の子から「何この音、変態じゃん?こいつ」
喘ぎながらトイレ行きたいって何とか言いました。
囲まれながら女の子も一緒に男子トイレに入ってきて「やってやろうじゃん」ってワンピース脱がされた。
あっという間にパンツも取られてブーツだけって言う何とも言えない姿になった。
「いいけつしてんじゃん」って壁に手をつかされてゆっくりバイブ抜かれた。
あまりの気持ち良さにおおきな声だしちゃったら
「やっだーばかじゃん。指輪してんじゃん。だんなかわいそお」
やけっていうか、はずかしいことに快感覚える私は
「おねがい。してええええええ」って叫んでた。
壁に背中付けられて一人がズボン脱いだ。女の子達は一瞬びっくりしてた。
初めて高校生の若いモノが入ってきた。
支給まで届くほどびんびんで我を忘れて喘ぎまくった。
すごいの。腰の動きがいっっちゃってからす少したって「うおおおおおお」って中に出された。
抜いた瞬間太股を精子がながれてくの。
1時間近く。10回くらい挿入されてなんかいいっちゃったか忘れた。
結局パンツとバイブはとられたけど、服は返してくれた。
あそこがもわもわしたまま帰ろうとしたらうまく歩けない。腰とひざががくがくなんです。
でもよかった。
最近主人としてない。どうしよう。



JD・JK・JC・JS | 【2020-05-20(Wed) 21:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

メルトモ

18歳の女子大生とメール交換をするきっかけになったのはここに話を書いて感想が送られてきてからでした。
 俺は28歳なんだけど、最初に2時間程度話した時、すっごく気に入られて、メールを続けることに。

 ナオは結構えっちで、二日に一回くらい「これからオナニーをしたいのでHなメールを頂けませんか?」と送信してきてはねだるんで、俺も嫌いではないので仕事中であったりしても、昼間から最後まで付き合ってあげたりしてました。
 そんな関係が一ヶ月くらいつづき、俺が休みの日に「休みだっていうのに何処にも行かず家でオナニーばっかりしちゃって暇人だねぇ?」と送ると「だってお金ないから何処にも行けないの」
「じゃ、俺とえっちする?(笑)」と誘ってみると、「私、バージンだからえっちしたことない」って躊躇していたみたいだったけど、やはり一ヶ月もメールしてたので、OKしてくれました。

 待ち合わせ場所に車で迎えに行くとすでにナオはチェックのミニスカートにセーター姿で立っていて、車に乗り込んで来ました。
 お互いに初対面だというのに、そんな気がしませんでした。あらかじめお互いに身長・体重・似ている人を教えてあったせいもあるのでしょう。
「じゃぁ?ラブホにしようか?」とフロントを通らずに直接部屋に入れるホテルにいきました。

 部屋に入ると部屋の隅々を興味津々に見て、はしゃいではTVのリモコンを持ってベッドの上に腰を下ろしました。
「そろそろ始める?」と、TVのアダルト番組に見入っていたナオに声をかけると「どうすればいいんですか?」
「そうだなぁ?、それじゃメールHした時みたいに俺の指示通りオナニーしてもらおうかな!」

 ベッドの上に座っていたナオを俺が座っているソファーの目の前に立たせました。
「はい、なんか直接言われるとメールよりドキドキしますね!」でも恥じらいが感じられないので、「見られて恥ずかしくないの? 白いブラもう見えてるよ!」
「恥ずかしいに決まっているじゃないですか!」

 俺はすこし命令口調になって「スカートの裾を腰のあたりまで上げて、どんなパンツはいているか見せなさい!」
 今度はやや恥じらいをみせながらゆっくりと裾を上げはにかんでいました。
「ピンクなんだ!」ちょっと無口になって、自分の指示通りに動くにつれ悩まし気な表情になっていきます。
「こっちに向き直ってセーターを脱いで!」
 日焼けしていない綺麗な色白の肌に上半身はブラ1枚、痩せていて小さい胸がすっごくかわいい!

「ブラの肩紐をはずして。恥ずかしいのか? もう濡れてるんじゃないの?」
 肩紐を腕から抜きとりながら「はい、、もう濡れているのが自分でもわかります。。。」
「乳房を見せて!」今度ばかりはブラを下ろす事をためらっていました。
「メールで自分の乳首がピンクで可愛らしいって言うの嘘だったんだ? だから見せられないんでしょ?」と言った瞬間、勢いよくブラをずり下ろしました。
「どうですか?嘘じゃないですよね!」
 見せられた乳房は想像通り小さ目で、乳輪も乳首も肌色にちょっと赤みがかかったピンクで乳房同様こぶりでした。

「本当だ綺麗だね! 乳首はそれでたってるの? 指でつまんでコリコリしてみて!」
 ナオは目をつむりながら乳首をいじりはじめました。
「乳首気持ちいい?」
「私、乳首すごく敏感なんです。」きっともうあそこは濡れているんだろなと思いパンツの上からクリを優しく指でこすると、「あ?・・いいっ!」っと背中を反らしのけぞりながら悶えます。
 パンツも、もうグッショリ状態。手はパンツの脇からオ○コへ。「もうぐちょぐちょだよ?」って言うと「いやん、凄く気持ちいいんだもん!」って。
 このままイカせて上げようと思い、スカートは履かせたままパンツを下ろし足をゆっくり広げます。チェックのスカートがめくれやや薄めの陰毛が縦長の長方形の形で目に飛び込んできた。
「毛薄い方なんだね。」ナオは顔を赤らめながら「剃ったりした事はないです。友達はしてるみたいだけど」
 顔を近づけると「待って! お風呂入らないと・・・」
 俺は「ダメだよ! お風呂入ったらナオの匂いが消えちゃうよ!」って強引にオ○コに顔を埋めました。

「あ?ダメダメ!」と言いながら足を閉めようとしますが、すでに舌は的確にクリを転がしています。そのうち閉じようとする力が弱まり自分からさらに足を開き悶えだしました。ナオのツーンとしたむせ返るようなイヤラシイ女の匂いで、僕のチ○ポもギンギンです。
 しばらくクリを転がしていると「あ?イキそうっっ」
「よ?し、思いっきりいっていいよ!」って言うと「あっ! くっ! ひいっ! ひあぁぁ! いくいくっいっちゃあうぅぅ!!!」っと言いながら足をつっぱらさせて痙攣状態。
 舐めるのを中断し指先で、わき腹、乳房と軽く触るとビクビクッっとして完全にいってしまったようです。この時が俺にとって最高の瞬間です。

 またオ○コに顔を近づけると再度クリをなめ回します。今度はビラビラも唇に挟んで引っ張ったり、入り口に舌を尖らせて入れてみたり。するとまた「あ?またイキそう」
 また激しく舌先てクリを突くようにすると「あ?またいっちゃう!」っと言いながら痙攣状態です。
「足を開けるところまで開いてみて!」少しずつ足を開き膝にかかったパンツがはち切れんばかりで、その中央部分が愛液でしみて光っています。
「左手でスカートの裾は上げたまま右手でクリトリスをさわってみ。」
「はぁぁ、、気持ちいいです、、あぁぁ」
 右手を小刻みに動かし「そろそろ中に指を入れたいでしょ?」
「じゃあ、こっちにお尻向けて床に四つんばいになって!」
「はい、、」

 クリトリスをさわっていた手を離し、ナオは向き直り右膝から床につき、四つんばいになりました。「それじゃ窮屈だろ?? パンツ脱いでいいよ…」
 俺は脱ぎ捨てられたパンツを拾い上げ先程の愛液の量を確認しながら「お尻が見えないよ! スカートをちゃんとまくって!」と言いながら、お尻の前にあぐらをかいて座りました。ナオのあそこは一目瞭然に。
 入り口付近が光って濡れているのがわかった。

「さわっていただけないんですか?」
 ナオの問いに、さわりたいという欲求を堪える事を楽しみたかった為、「自分でイクところを見届けてあげるよ! もうそろそろイケるでしょ? さぁ指を入れて激しく出し入れして!」
 アナルをヒクヒクさせながら腰を前後にくねらせて「はぁ、はっ、、いくぅ、、いく、、イッちゃうぅ?」とよがった。
「おしっこ漏れそうになってきた? 我慢して手を緩めちゃダメだよ!」
「はぁ、はっ?漏れそう、、出るぅ?出ちゃうぅ?きゃぁ?」
 太股に滴が一滴二滴とたれてきて、イッた様子だった。

 そのまま床にうつぶせに倒れこみ、しばらく息を“はぁはぁ”させながら動けずにいた。下まで汁が垂れそうになったオ○コが丸見えだった。
「まだシャワー浴びてないからダメ!」という反対を押し切って舌を使ってクリを刺激してみる。
 オナニーによって開発されたクリは敏感で、体をガクガクさせながら仰け反って感じていた。オ○コに舌を差し込みながらクリを刺激してあげると「あぁ、、あぁ」と控えめな声をあげながら感じている。
 ナオをソファに座らせ、膝立ちでグチュグチュのオ○コにチン○を差し込んであげた。

 最初は少し痛がったけど、少したつともうかなり感じている。チン○の周りがベトベトになってきた。さすがに自分の体制がちょっとキツくてなかなか思うように動けないので、そのまま抱え上げて駅弁スタイルで掻き回してから入れたままベットまでいった。
 ピストンして少しM気のあるナオに、クリに強く当たるようにしてあげた。
「気持ちいい?」
「うん、、、気持ちいい!、、あぁん、、もっと」といいながら感じていた。
 さぁてこれからガンバるかなって思っていると「あっ、、なんか、、、イキそう。。イッちゃいそう!」と言いはじめた。
 えっ? と思っていると「イッちゃう。。。。うっ!」と言ってガクッと崩れてしまった。

 ナオはイッてなかった俺にちょっと申し訳なさそうで、そんなナオの手がチン○に伸びてきて触ってきました。お礼にオ○コを舐めてあげると、また感じてきたようで、指で掻き回してあげるとナオは起き上がりチ○ポにむしゃぶりついて来ました。ねっとりした優しいフェラに俺のもギンギン状態。
 ナオはいきなり口を離すと「凄く硬くなってる!」ってまたしゃぶりだします。
 俺はナオのオ○コに指を入れ、指先でGをこすり出すと「またイキそう!ダメダメッ!」って。

 そう言われても指を抜くわけにはいかないし、そのうち俺に覆いかぶさり痙攣を始めました。キスをしながらもビクビク痙攣しているナオに「また入れてあげようか?」って聞くと、「欲しい! 入れてください、おかしくなっちゃういそうです! お願いっ、、」
「もう入れてください」と顔を紅潮させてせがむので、ナオを寝かせ足を開くとチ○ポをオ○コに擦り付けます。
「あぁ早く。。じらさないでっ」っと言うので3度目の挿入です。「じゃ入れるよ」ってゆっくりとチ○ポを入り口にあてがうと、ゆっくり挿入しました。
「あ?入ってくる?」って言いながら自分から腰を押し付けて来ます。

 真ん中辺りまで入れながらゆっくり腰をスライドさせると、「あぁ、奥まで入ってくる?」って言いながら自分から腰を動かします。ゆっくり大きく腰をグラインドさせると、「あ?凄くいいです」って言いながら俺の首に腕を巻きつけてきます。徐々に強く押し込むと「またいっちゃうよーーー!」って声が大きくなった来たので、腰の回転を早めると「凄い! 凄い! 凄くいい」って言いながら足も俺の腰に巻きつけて来ました。
 ナオの体を捕まえて更に強く突きまくると「あああ!すごい! ああっくうううあああ!…いっくううぅぅ!」っと言いながら、今までに無い大きな痙攣でイッてしまいました。

 俺もそれを見てナオのお腹に大量の液体をぶちまけました。
 ナオも俺もそのまま5分程動けないほどでした。



JD・JK・JC・JS | 【2020-05-12(Tue) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ベテラン中年9

ちょこっと挿入 投稿者:ベテラン中年 投稿日:2月16日(金) 8時13分16秒
オハコンバンハ
あいかわらず、いつものOKJKと楽しんでいます。今朝も激しくやってきまし
ので、報告します。今週は、私が出張で今朝だけしか触ってあげられません
でした。いつもの特急でしたが、今朝はすごく混んでいて、いつも仕掛ける
駅ではなく、乗る駅から攻めました。最初は、後ろからスカートを捲り上げ
生パンを堪能しました。驚いたことに今朝はひもパンでした。もちろん、
即、横のひもをひっぱって脱がせましたよ。ひもパンは、いただきたかった
のですが、この子は大切にしなければいけないので、この子のコートのポケ
ットに入れてあげました。それから、すべすべしたおしりを触り放題、揉み
放題です。いつも混む駅に着く前から、こんなに楽しめるとはラッキーでし
た。次にスジに沿って指を前後していると、どんどんとマン汁が湧き出て、
もう太ももに流れるほどの大洪水です。中指もスムーズに入ります。ゆっく
りとピストンしてあげると、小鼻をフンフンと言わせて、とても可愛いので
す。そして、いつもの混む駅に着きました。もちろん私は、コートの下のむ
すこを取り出しスタンバイです。予想どおり今朝の混み方ははんぱではあり
ませんでした。あまりタチがよくなかったのですが、後ろから、おしりの下
に押し付けると、そのヌルヌル感に我が息子も元気が出てきました。そこか
らは、周りに気をつけながらも、腰を前後に動かし、素股を楽しみました。
以前に一度だけ、車内挿入したこともあるのですが、なにせ今朝は大混雑
で、なかなかいい体勢になれなかったのです。しかし、次の大きな駅に近づ
くと急ブレーキがかかり、先っちょがツルンと入ってしまいました。この子
も『アンッ』と声をあげました。たぶん周りには気づかれていませんが、そ
こからの1?2分間は、繋がっていました。だんだん気持ちも高ぶり、射精
感をもよおしてきましたが、降りる駅に着いてしまいました。耳元で『あり
がと』と言うと、小さくうなずいてスカートのすそを押さえて降りていきま
した。
本当に可愛い、いい子です。いつまでこんな幸せがつづくのかなあ。
ではではまた



JD・JK・JC・JS | 【2020-04-11(Sat) 21:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*