FC2ブログ

プールの掃除中

私は結婚後もプールで働いているのですが、この間入ってきた
新人の男の子に不覚にも抱かれてしまいました。
旦那は疲れて帰ってくるのでエッチはあまりしません。子供が欲しかった
のですが、それもかなわず2年近く経ってしまいました。
そんなある日、新人の男の子と一緒に遅番をすることになり、仕事を教えながら
片づけをしていました。競泳水着でシャワー室の前を掃除していたら、男の子が
後からじっと私のお尻をみていました。視線を感じたので振り向くと向こうを向いて
しまいましたが、明らかに見られていました。

でも、次の瞬間にいきなり後から抱きつかれて水着の上から揉んできました。
ハアハア言いながら・・真面目な子だと思っていたのでびっくりしました。
そのままブースの中まで押されてカーテンを閉められました。
結婚しているからやめて・・と言ったのですが、やめてくれませんでした。
そのままあそこに手をまわされ、競泳水着の上からさすってきて・・・
久しぶりだったので、気持ちよくなってきました。
抵抗していた手も弱まると、彼の手の動きが激しくなり、自分からお尻を
突き出すようなしぐさをしてしまいました。

声を出すわけにもいかないと必死でこらえてましたが、耐えきれません。
すぐに快感に支配され、腰をビクビクさせてイきました。
その時、すぐに後から包み込んでくれて、やさしかったです。
そのためキスも許してしまいました。
その後、彼は私の競泳水着を脱がしにかかり、ビキニのような状態まで
脱がされた後に、一気に下まで脱がされ、恥ずかしかったです。
あわてて隠してしまいました。

こっちを向いてって言われたので、振り向くと彼はブーメランパンツを
もっこりさせていて、脱がされた競泳水着を片手にもってました。
そして「思ったより小さいんだね。これで隠せる?」って聞いてきました。
見ると水着のあそこの部分が濡れてました。彼のあそこも少し濡れてました。
それを見て、私は体がほてってしまい、この人にはかなわないと・・抱かれる
しかないと思ってしまいました。
彼は競泳パンツを自分で脱ぎ捨て、再びバックの姿勢から私を抱いてくれました。
旦那よりもやさしくて、それから30分くらい思いっきり抱いてくれて、
更衣室に戻ってからも、二人とも裸で69とかしました。
彼も2回くらいイキ、私もそれ以上にイッてしまいました。
もしかしたらできたかもしれません。でも彼の子なら・・・ほしい。



アナル・SM・アブノーマル | 【2020-04-01(Wed) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

プールのシャワーが故障

市営プールは古い建物で、塩素もきつかった。
よく「修理中」とかで「臨時休館」になってた。
その日、帰りのシャワー浴びてたら、
若い母親が幼稚園くらいの女の子と一緒に入ってきて、
すいません、シャワー使っていいですかと聞いた。
横の人が、あーいいんじゃないの、どうぞと答えた。
母親は、見られてもしょうがないって言う感じで、
見てる前でさっさと水着を脱いで、シャワーで子供を洗い始めた。
目が合わないように下を向いてた。
日焼けの水着の跡とか無くて白い、引締った裸の体、
形のいいお尻や乳房、水がしたたってる陰毛とか、
おれは見ないようにと思っても、ついつい見てしまった。
そういえば、場内アナウンスで女子用シャワーが故障とか言ってた。
脱衣所に上がろうとしてシャワーを止めたとき、
にぎやかなおばさんが3人入って来た。
おれはシャワーを続けたくなって、また栓をまわした。
おばさんたちは、シャワー使いますと断ってから、水着を脱いだ。
3人とも真っ黒な陰毛や大きな乳房を隠さないで堂々としてて、
にやにやしながら、珍しそうに周りを見回してた。
おれも、つられてにやにやして、遠慮なく3人の裸を見た。
向かいの老人が、故障が直るまで外で待ったらどうか、  
目のやり場に困るんだよ、そう言った。
とげのある言い方だったので、おばさんたちの癇に障ったらしい。
あんたねー、困ってるときゃお互い様だろうと言い返してた。
なんか気まずい雰囲気になって、みんなこっちをふり返った。
老人は、なにをーこのやろ、と捨て台詞を言って上がってしまった。
従業員が来て、真ん中にブルーシートを吊るし始めて、
シャワールームの半分が、臨時に女子用になった。 



アナル・SM・アブノーマル | 【2020-03-30(Mon) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ひゃぁん 2

手の手錠をはずされ目隠しわしたままでたたされどこかえつれていかれました。
『ここ座って』
と言われマンコを手で誰かに広げられながら腰をゆっくり下ろしていきました。
すると
『ぬぷぬぷッ…』
『あッはぁん』

それわバイブ付きのSM椅子だったのです。
そしてまた手錠で手と足をくくられました。
『お願い…目隠しだけでもとってぇ…』
『しかたね━なw』
といってとってもらいました。
すると前に大きな鏡かあったのです。
その回りを男4人が囲んでいました。
『どう?自分の姿みて』
『いや…はずかし…』
『バイブ動かしてみようか』
ヴィィィンヴィィィン
バイブが膣をかき回してきます。
『いやぁいや…ひあ…ああんあぁぁ━…』
『お━気持ちよさそw』
『おねが…い…とめ、ぁぁッて…』
『だ━めw』
『しばらくそのままにしてよっか』
『あッはぁんやぁあっあッあッあッんん…あひゃんはあ…あッあッあッ…んひゃ』
しばらく放置され1人で喘いでいました。

それわもぅ快感の地獄でした。
鏡に映る自分をみてさらに興奮して頭が真っ白になってきて、
『ひぁ…いく…ん…』
『あッあッあッあぁぁぁぁ━……』
いってしまいました。
でもバイブわ止まりません。
『いや…あッあッあッだめ…も』
『お?いっちゃった?下のお口がぐちゃぐちゃだよ?』
『F汁垂れすぎ』
『んふぅぁ…みな…いで…あッん…』

『そろそろやる?』
『そだなw』
『んじゃ俺先。』

『F行くぞ』
と、椅子からはずされ立たされましたが足がフラフラで座り込んでしまいました。
するとBがしかたね━なwと言ってお姫様抱っこでベッドまで運んでくれました。
その間も私わハァハァいいまくりであそこがヒクヒクしていました。
『お~とろとろw入れるよ?』

ぬぷぷ…
まずわ正常位でいれてきます。
『んはぁ…おっきい…よぉ…』
『すげえだろ?俺のチンコ動かすよ』
ぬぷぬぷぬぷぬぷクチャクチャ。

『ひぁぁんあッあッあッあッあッあッあッあッあッ…』
『感じてる?』
『う…ん…はぁん…』

そして次わばっくで攻めてきます。
『あッあッあッ…奥…んあ』

『ひぁいく…』
『俺も』
『あッあッあッあッああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ━………ッッ…』
一緒にいきました。

この調子でいろいろな体位をやりあさを迎えました。



アナル・SM・アブノーマル | 【2020-03-25(Wed) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ひゃぁん 1

私にわ大学で知り合った男A、B、C、Dがいました。
ある日皆で話しててエロいはなしになって…
んじゃラブホいく?ってことになって行きました。
部屋に行くとなんとSMの部屋でした。
C『SMとかめっちゃ良いじゃん。』とノリノリ。BDも同様にノリノリでした。皆興奮したらしく、部屋をキョロキョロしていました。
Bがなにかを発見したらしくF(私)を呼びました。
そこへ行くとベッドに押し倒されてベッドの四隅に付いている手錠をつけられ動けなくなりました。
F『えっちょ、まって』
D『まぁまぁ、どうせ興奮してるんでしょ』
そして目隠しをしてきました。
C『この姿エロッ』
A『やる?』
といって一気に服を脱がされました。
D『Fちょう美乳。乳首ピンクだし』
目隠しされてるのでだれかわかりませんが、胸を触ってきました。
そして乳首をコロコロ転がしてきます。
私『んふっ…あ…』

『何?今の声?感じてんの?』
『動けないのに感じてるなんてFわエロいなぁ~』
『乳首ビンビンにたってるよ?』
などと言われ興奮がヤバい状態に…
『んひゃ…あぁ…はぁん…』
どうしても声が漏れてしまいます。
『そろそろしたわどうかな?濡れてきたんじゃない?触ってみようか』

『ひゃぁ』
マンコをなぞるようにして触ってきました。
『にち…』
濡れてる音がします。

『うわ…F感じすぎ』
カチャカチャ

足の手錠だけはずされまんぐり返しのような格好になりました。

『嫌ッ恥ずかしいよぉ…』

『顔真っ赤にして下わべちゃべちゃだよ?』

『ぬぷぷ…』
誰かが指を入れてきました。
『いやぁんッあぁぁぁ』

『うわ…中も濡れすぎ』
『くちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅくちゅ』
指を上下左右とマンコをかき回してきます。『はぁやぁん…やめ、あッあぁぁぁ』
『F感じすぎw汁垂れてきてるよ』
『んぁ、言わないで…』
そしてクリトリスも一緒に触ってきて頭がおかしくなりそうでした。

『あッあぁあッあッあぁ━━………』
体をびくびくさせていってしまいました。
『あ━あ、ついにいっちゃったね』
でもやめてくれません。
手まんわますます速くなります。
『なかが膨れてきたよ、もぅちょっとだね』
私わなにがもぅちょっとなのかわかりませんでした。
『ほらほらほらほら!もっと感じろ!』

手まんがさらにさらに激しくなります。
『いやッだめッはっはぁッあッあッあッあッあッんや…ああぁぁぁぁぁぁ━━…』
『ピシャー』
『ついに出たね。潮吹きするなんてやらしいマンコだな~』
『はぁはぁ…』
人生初めての潮吹きでした。



アナル・SM・アブノーマル | 【2020-03-25(Wed) 21:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ひどい旦那の実家

38歳の主婦です。バツがもう4つもついてる主婦です。
旦那とは私が働いてたスナックで知り合って一緒になりました。
子供はいません。
義母がいないからと、旦那と二人で暮らしていたのに
旦那の実家で暮らすようになったんですが、
旦那には父親と弟が2人いて、男4人の中で私が暮らすように
なったんですけど、もう最低なんです!
みんな馬鹿ばっかりで困ってます。
旦那は長男のくせに親からも弟からもばかにされていて
全然私のためになってくれないんです。
私、家族のみんなからわいせつなことされてるんです。
義父からは、抱きつかれたりお尻を触られたり胸をわしづかみにされたりす
るし
弟たちは旦那が帰るまで私の寝室に来て私を抱きます。
お風呂だって私が入ってると勝手に入ってくるし、
家の中を裸でいさせられたり、四つん這いで家の中を歩かされたり…
そんな毎日なんです。
キチガイですよね!私がバツが4つもついた水商売の女だった
からってバカにしてます。



アナル・SM・アブノーマル | 【2020-03-24(Tue) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*