FC2ブログ

スナックにて

7月の週末に、さえない同僚に誘われてスナックに飲みに行った。
さすがに暇で、客は俺たち二人だけ。40代のママさんと30位のチーママ
だけだった。
酒に弱い俺は、運転手だからウーロン茶で、他はガンガンに飲んでた。
閉店時間になり、同僚はママさんを口説いていたので、先に帰ると店を一人
で出た。
俺を追って、チーママも店を出てきた。これからどうするの?と聞かれたか
ら、予定も無いから家に帰るつもりと告げると、私の部屋へ来ない?と誘わ
れた。
かなり飲んでたから、送るだけのつもりだったけど・・道中、チンコをスリ
スリされてパックリ咥えてきた。
路肩に車を止めて後部座席に移動すると、俺の上にまたがり前技も無く、自
分からパンツを脱いで、騎上位で生ハメしてきた。
すでにマンコはヌルヌルで、くにゅっって感じで入ってしまった。
恥骨が出てるのか?締まりは最高!子宮口にチン先があたり入り口、奥と両
方でギュっと締められる感じでした。
なんか、可愛い痴女に犯されてるみたいで興奮度200%。
チーママは自分から上着も脱ぎ、俺のも脱がされ全裸で腰を振りまくって
た!
生理前だから大丈夫。
マンコの中に出して?って言うが遅漏の俺は中々イカない。
背面座位で突き上げオッパイを揉みながら吸って、クリも同時にイジッてや
ると一段と大声になり、イグーイグーとイッテしまった。
正上位で突いてグリグリしてると、またもチーママがイキそうになったので
一緒にイカせて?と俺の射精を促すように自分から腰を上下に振ってきたの
で、濃ーい精子を子宮奥にドクッドクッドクッと何度も注ぎ込んであげた。
余韻を楽しむように、そのままでいると萎えたチンボが外れて、ドローっと
精子があふれてきた。テッシュを渡し自分で始末をしてると、精子とマン汁
にまみれたチンポをパックリと喰えて吸い始めた。
綺麗にしたげるね!
って言われたのでそのまま任せていたら、起ってきたので、今度は部屋でね!
っと言われ移動した。
片付いた、綺麗な部屋に入り二人でシャワーして、汗と精子を流してから
洗面所の鏡の前で、二人の姿を見ながらマンいじりして、クリを吸うとマン
コからはビチャビチャと厭らしい音が・・・
指マンに切り替えると1分も経たずに潮吹きしはじめたと思ったら大声でイ
ッた。
バスマットに潮吹きの大きな跡を残し、初の潮吹き体験にガクガクと震えて
いた。
凄すぎる・・・って言われたが、僕にとっては普通なので平然としてる僕に
驚いていた。
ベッドの横には鏡台があり、自分達の姿が映っている。
再度、指マンして潮吹きの一部始終を見せてやると、自分が自分でないよう
で虚ろになっていた。
淫乱なマンコの持ち主だと言ってやると、Mな性質なので、もっといじめて欲
しいとおねだりされた。
言葉や、縛り、顔射、ビデオのハメ撮り、などしながら朝まで責め続け2回
の放出をした。
疲労困憊で昼過ぎまで眠り、コーヒーの香りで目醒めた。
寝ぼけて、なぜここにいるのか??と思いながらもチーママの裸を見たら記
憶が戻ってきた。
コーヒーを飲み終え、一息つくと朝起ちのチンポにむしゃぶりつく淫乱なM女
がいた。
それから半月、その部屋から会社に向かう自分がいる。



社内恋愛・上司部下 | 【2020-01-10(Fri) 20:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ずっと好きだった子の母乳の味

会社の先輩と仕事帰りに居酒屋で飲んでいると、突然の雷と豪雨

急いで家に帰る為に、駅に向かうが落雷の影響で電車は運転見合わせ

俺の家は、そこからかなり遠い為、先輩の家に泊めて貰う事になりタクシーで向かった

先輩は既婚者で、一才に満たない小さい子供と、元々会社で俺と同期入社の、美人の嫁のSちゃん

会社ではマドンナ的な存在で
俺もずっと好きだったが、イケメンの先輩にあっという間に
持って行かれた

先輩の家に着くと、Sちゃんが
お酒の用意をして待っていてくれた

相変わらず可愛いSちゃん、先輩が正直羨ましい

しかし、かなり疲れているのか
目の下に隈が出来ていた

話を聞くと、どうやら子供の
夜泣きが激しいらしく、まとまった睡眠が殆どとれていないそうだ

そして、先輩と酒を飲みながら
Sちゃんを交え、一緒に働いていた頃の話で盛り上がっていた

すると隣室で子供が泣き出した

Sちゃんが急いで子供の所に向かい10分程度で泣き止ませた

しかしSちゃんは、こっち部屋には戻っては来なかった

それから30分位飲んでいると今度は先輩が、いびきをかいて
寝てしまった

そして、何気なく隣室につながる扉を見ると僅かに開いていた

俺は立ち上がり、その扉の隙間から隣室を覗いた

するとそこには、子供におっぱいをあげながら、寝てしまった
両方のおっぱい丸出しで仰向けに寝ているSちゃんが..

俺は先輩が寝ている事を、もう一度確認するとポケットから
携帯を取り出し、会社の元マドンナのおっぱいと寝顔を無音カメラで撮りまくった

Sちゃんの寝顔は本当に可愛く
おっぱいも綺麗だった

俺の股間は、既に爆発寸前だった

そして、Sちゃんの乳首をよく見ると、先端部分に白い水滴が

どうやら母乳が溢れているようだ

俺は、どうしてもSちゃんの母乳を舐めてみたくなった

酔っていた事もあり、大胆な行動に出る事にした

先輩が寝ている事を再度確認
そして、音をたてないように慎重に扉を開けていった

そして、Sちゃんの隣に座り
前屈みになり、舌を伸ばし
乳首に触れないように、先端の母乳だけを汲み取った

しかし、そんな少量では殆ど味は感じなかった

もう、母乳に対する俺の好奇心を自分で抑える事は出来なかった

俺は覚悟を決めてSちゃんの乳首を口に含み、母乳を吸った

牛乳のような味を予想していたが、少し甘味があるだけで
美味しい物ではなかった

相当疲れているのか、Sちゃんはそれでも起きなかった

俺はSちゃんの唇に軽くキスをして、トイレに行ってオナニーをした

余程、興奮していたのか何時もの半分の時間で、何時もの倍以上の精子が飛び出した



社内恋愛・上司部下 | 【2020-01-09(Thu) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

スケベ社長

突然ボーナスが出ました。会社の売り上げは前年比20%ダウンなのに事務職の私のボーナスはほぼ倍増。

営業の男性陣はボーナスが平均0.5ヶ月しか出なくて、モチベーションが下がっているというのに、私だけ何故だと思います?

それは単純なこと。社長と肉体関係を持ったからです。

社長が事務の女性社員と肉体関係を持つことは、私と入れ替わりで退職した事務の先輩から聞いていました。

その先輩は1年程の勤務で耐えられなくなり辞めてしまいましたが、金銭的にはかなりいい思いをしたと話てくれました。

学生時代に買い物依存症でブランド物を買い漁り、中々返済が進まず、今も借金が100万弱あった私にとって、社長からの誘いはまさに渡りに船でした。

ただ、社長が私の体を求めてくるタイミングが最悪でした。毎月2回全体会議があり、その後飲みに行くのが慣例なのですが、飲みに行った居酒屋のトイレで私を求めてくるのです。

「ちょっと、トイレ」

社長の何気ないこの一言が私へのサイン。社長がトイレに向かい席を立つと、私も後に続きます。

エッチは主に男子トイレでするのですが、他の客がトイレに入っている場合は出てくるまで待ち、それから個室に入ります。個室に入るといつもフェラから始まります。
「尚美、フェラ」

私は言われるがまま社長のペニスを口に含みます。社長はAV好きなのか、必ず上目遣いで、音をジュパジュパたてるように言ってきます。

フェラの後は社長が便座に座り、私がその上に跨がって座位みたいな感じで挿入します。

「生でヤらせて」

いつも社長はそう言いますが、さすがに私も断固拒否してゴムを付けてもらっています。

だから私のバッグにはゴムのストックが3個程あったりします。 座位の後は、私が便座に手をついてお尻を突き出してのバック。

「社長ぉ?もっと突いてぇ?」

と押し殺した声で感じたフリをいつもしています。

だいたいバックで射精するのがいつものパターン。その後精子と愛液がこびり付いた社長のペニスを舐めてキレイにして終わりです。

いつも2人して一緒にトイレから戻ってくるので、他の社員からは怪しまれてる、というかバレていると思います。

前、2ちゃんねるにも辞めた誰かが社長の淫行を暴露していたことがあったからです。社内でも結構噂になりました。

でも、おかげで金銭的にはイイ思いをしてるのは間違いないです。

月2回だし、これからもしばらくこの関係を続けてしまいそうです。借金返済したら、もちろんすぐに退職しようと思っています。



社内恋愛・上司部下 | 【2020-01-08(Wed) 20:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

スイミングスクール

私の職場であるスイミングスクール内で、いかがわしい行為が行われている疑いがあります。

Aコーチ(20代)が遅番の日、ある女性が密かに建物内へ入って行くのを3回程見てしまいました。スタッフも利用客もみんな帰っている時間帯です。

その女性とは、女の子を一人、選手コースに通わせているお母さん(30代前半らしい)で、自身も競泳選手らしく、マスターズコースの会員さんです。

1回目は女性をAコーチが機械室扉を内側から開けて導きいれているところでした。この時は単に忘れ物かな?と思った程度でしたが、
2回目見たときはさすがに疑いをもちました。
外から伺っていたらシャワー室の照明が自働点灯し消えました。それから1時間ほど経過して、女性は一人建物から出て行きました。
次の日確か朝晩だった私は昨日のことは忘れかけていたのですが、ごみ箱のごみを袋に集めていたら、ティッシュで包まったコンドームを見てしまいました。

Aコーチは休みでしたが、女性は夜のマスターズコースに出てきてました。地味な顔の印象ですが、超ハイレグの競泳水着で競泳選手らしくコースをあっという間に泳いでしまいます。会った時この人があんなことやっているなんて・・と顔をまともに見ることはできませんでいた。このことは同僚のB子、C子コーチに聞いて見ることもできず未だに自分の胸の中にしまっています。



社内恋愛・上司部下 | 【2020-01-04(Sat) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

す・・、す・・、好きなんです・・・1

 私…、好きな人がいます。
 名前は、大介さん<仮名>。ちょっと古風<昔からある名前的で響き等>な感じで気に入っているので…。
 良く行くお店の店員さんで、相手は同僚…の人…なのか、何度かたまたま見かけたんですが、笑顔のとて
も素敵な男性です。<私には微笑み…と、いう感じ。でも、素敵、ですけどね。>

 好きに成ったキッカケは、笑顔ではありません。
 一目惚れ…でもありません。
 影、日向、の無さそうな、人柄です。
どこがそんな風に見えるのか…?と、いうと、それは、もったいないので…。ごめんなさい。
 
 少しづつ、色々な話しをしたり、仲は、悪くなく、良い感じです。
時々、私が来るのを待っていてくれたり…も、垣間見えて、こう…キュゥゥゥン、と、なります。<冷静を
装ってしまいますが…。>
 もちろん、いつも、恥ずかしいし、気持ちを伝えるなんて出来なくて、…その人には、好きな人がいる
から…冷静を装ってしまうのですが、…時々、なんといえばいいのか、込み上げて来る…感情がある瞬間
があります。
そういう時って…。その…。
 …こういう<文>な、だけなのに、恥ずかしいですね…。
でも、思い切って!

 …私、一人で、自分を、可愛がってあげちゃう…みたいな…事をしちゃうんです。
でも、しばらく、そういう行為をしてなかった時や、大介さんの事で考えたり…とかの時、とか、色々なん
ですが…。そういう行為、しちゃう時って…。
 大介さんとが、本当はいいんですけど、出来ないし…、なんて、恥。

続き、また、書きます。



社内恋愛・上司部下 | 【2020-01-01(Wed) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*