FC2ブログ

プールで人妻と 2

水着の前布をずらして、和美さんのアソコに指を入れた。

やはり、ヌルヌルだ。

和美さんは抵抗しないので、和美さんの奥に指をピストン運動した。

和美さんもプールの中で、俺のモノをしごき続けた。

俺の方が爆発しそうだったので、

「奥さん、そんなにされたら、出ちゃいます!」

と言うと、

「かまわいから、イッテいいわよ」

と言う。

「でも、プールの中を汚します」

と言っても、

「プールは、こんなに広いから、わからないわよ」

と言う。

そういう問題かと思ったが、和美さんは俺のモノを激しくしごき続けるので、ついに射精してしまった。

「T君も、エッチねえ、こんなに出しちゃって、これでプールから一度出られるわね」

と言った。

確かに一度出したので、半ダチになり、なんとか水着の中に収まった。


和美さんは、今度は、俺の水着の後ろを吊り上げて、Tバック状態にした。

「若い子は、お尻を出した方がいいわよ」

と言う。

「ちょっと、食い込みでお尻が痛いんですけど」

と言うと、

「そのうち慣れて、クセになるわよ」

とウインクされた。

結局、ほとんどTバック状態の水着に食い込まされたまま、俺達はプールから出た。

平日で人は少なかったが、おばちゃんは、俺のアソコや尻を凝視して、オッサンは和美さんの食い込み水着を見ているような気がした。

採暖室(ミストサウナ室)の中に入った。

誰もいなかった。

キスをした。

和美さんは、舌を絡まてくる。

人妻のテクニックはキス一つにしても同級生の女の子より数段上だ。

和美さんは、俺のモノを水着から出して、いきなりフェラした。

俺も和美さんのアソコに指を入れた。

グショグショだ。

指をピストン運動すると、フェラ中の和美さんも、喘ぎ始めた。

「T君の、欲しい」

「入れて!」

と和美さんは言う。

ゴムを持っていないと言ったが、

「今日は、大丈夫だから」

と言って、和美さんはハイレグの自らの水着をずらして、俺のモノを和美さんの中に入れてしまった。

ピストン運動すると、グチュ、グチュと、音が。。。

抱っこ状態で和美さんと繋がっていると、突然、人が入って来た。



人妻・熟女 | 【2020-03-29(Sun) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ハプバーで犯される妻4

まだ30そこそこの若い男が呻いて妻の中に射精すると同時に妻が行くぅーと一声放ち、快感に顔をゆがめながら男の股間に腰を擦りつけた。下になっていた男が立ち上がり妻の髪を掴んで引き抜いたばかりの勃起したペニスを妻の口に捻じ込みながら、一滴残らず全部きれいにしろよと言いながら妻の口でピストン運動をし、ああたまんねえなぁヤッパリ人妻の口は最高だよと言って尿道に残った精液を妻の下で処理させている。後ろにいた男がペニスを咥えたままの妻を四つん這いにさせ、後ろからペニスを擦りつけると、あうっー狂っちゃう休ませてという妻を無視してバックから膣に勃起を挿入した。別の男が妻の前であぐらをかいて妻の髪を掴むと自分の股間に引き寄せた。バックから犯し始めた男が妻のアナルに人先指をズブズブと埋めて行くと、妻の口からキィー・アヒィーという悲鳴がほとばしり出た。



人妻・熟女 | 【2020-03-15(Sun) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ハプバーで犯される妻 2

 今夜の妻との待ち合わせは某ハプバーですが、私は遅れて行く事にしています。少々遅れると待ち合わせ時間ギリギリにメールをしておきましたがさてどうなっているか楽しみです。
 人妻ナンパ調教で定評のあるN氏に数人の応援を頼んでおいたので、私が行くまで妻が持ちこたえている事はほぼ不可能と思いますので、妻が私のいないところでどれだけスケベを出せるのか楽しみです。
 N氏のお仲間は中年のスケベ揃いと聞いていますので、男好きのする妻に狼のように群がっているのでは。



人妻・熟女 | 【2020-03-15(Sun) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

ぱちんこや

東急沿線に駅前の某パチンコ屋に勤めていた時の話です。自分は従業員で働いていて、
朝からよく来る人妻(仮:佐智子)と話をするようになり「今度食事でも!」と話をしたところ「いいわよ!」となり
携帯番号を聞き平日の夕方横浜駅で会い、居酒屋で食事と酒を飲み そのままホテルへと直行、始めはポーズとして
抵抗したものの首筋に唇と舌で舐めまわすと「あっー!」と声を出し抵抗を止め首筋から胸へ乳首が長いのがビックリ
した。子供を2人産んでいた!その声の大きさにこちらもビンビンになり握らすとしごきだし下へ下へと身体を下げ、
我慢汁が結構出ている一物を狂った様にしゃぶり始めた俺もそんなに強くなく我慢出来なくなり佐智子を放し
ぶち込んだ2人生んだ割には締まりはまぁまぁで突くたびに「あっー!あっつー!」と大声で眉間に皺をよせ
感じまくっていた!俺も狂ったよう突きまくり佐智子の4回目のアクメと同時に腹の上に射精した。
その日は朝までハメまくり「めまいする」と帰りに言ってた!それから1年位は割りきった関係でいたが、
自分の引越しと同時に終わりを迎えた。



人妻・熟女 | 【2020-03-11(Wed) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

パートと

私は会社を経営しています
時給が高いせいかパートを募集するとすぐに応募があります
まずは受付をしてもらいその後お客様への配達と職場を変えていく為容姿もある程度求めています
受付をしてもらうから
それで私が面接を行い採用不採用を決めます
若い人より人妻タイプが応募多いですね
新しい人が入ると歓迎会
何人かはいただきましたよ
給料上乗せで
おかげさまで会社自体はかなり順調で特別手当てと言う名目で
格差社会の今勤めに来る人はお金さえもらえればある程度の事はって感じします
今女性職員15名のうち愛人契約?は6名
一人一人が仲間と顔を合わせる機会がないので同時に何人もと付き合える
この仕事を選んで順調に軌道に乗せた事で別の恩恵も受けました
しかも私は独身
良い思いさせてもらってます
でも思います
男って愚かだなぁって
いろんな女を何十人と抱いてもまた別の女を抱きたくなる
でもそこで抱かれて喜ぶ女もいるんですけどね
子孫繁栄の本能だから仕方ないか



人妻・熟女 | 【2020-03-02(Mon) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*