FC2ブログ

プールの更衣室で

中学1年の時。身長は155cm位で中学生としては真ん中くらいだが小学生だ
と少し大きかった。
私はこのようなサイトを見て露出には興味があったのだが、せいぜいパンチラ程度でいまいち物足りない。
そこで考えたのがプールの更衣室だ。
まだ大人になりきってない私の体なら、男の人と一緒に入れば家族に思われるだろう。
混浴なども考えたが少し不安だ。
近くの市民プールだと知り合いとかもいるのでわざわざ隣町の市民プールまで出かけた。
大きさは中くらい。学校のプールが2、3個分入るくらいの大きさだ。
自転車を止めてプールに入ろうとする男性をさがした。
何分かしたら一人のおじいちゃんらしき人がのたのた歩いてきた。
私は背後にぴったりくっつき、そのままお金を払って入ろうとした。
意外にスラッと入れた。
男子更衣室にはいると緑色のロッカーが横に並んでいて壁の方にはカーテンで仕切られるよう個室があった。
あんまり人はいなさそうだ。
どこで着替えるかロッカーを探しているとそこには一人の男子中学生らしき人が椅子に座っていた。
一瞬目があったが相手の男性は少し驚いた様子。
水着を見ると私の中学校の隣の中学のマークがあった。
多少の不安はあったものの迷わずその男子から見える位置のロッカーに荷物を置いた。
今更衣室には私と男子中学生とおじいちゃんらしき人の3人。
男子中学生はちらちらこっちを見ている。

 ロッカーは一番下を選んだ。そして服を脱ぎ始めた。
夏だったので薄着
で、急ぐとあっという間に脱げてしまうのでゆっくり脱いだ。
鼓動が激しくなっていく。
ああ、これから私は男子中学生に裸を見せるんだと思いながら脱ぎました。
いよいよシャツを脱ぎます。
ゆっくり腹の方から上へたくし上げようとしたのですがふるえてなかなかあがらない。
やっとの思いでシャツを脱ぎ、ピンク色のブラを露出した。
自慢ではないが私の胸はCカップある。
続いてズボンを脱ぐ。
フックをはずし親指をかけゆっくり下におろした。
それと同時にピンク色のひもパンが出てきた。
ひもパンだとひもだけで固定しているので興奮するのではないかと思って・・・。
こうして同じ中学生の前で下着姿になってしまった。
彼の方を見ると、水着のあたりが少し盛り上がっている。
顔を少し赤くしながらちゃんとこっちを見ている。

もう後戻りできない。

これから彼に私のすべてを明かすんだ。

そう思いながら、ブラのフックに手をかけました。
ブラの端を持ってゆっくりはずします。
プルンとおっぱいが露出しました。
隠したい気持ちがあったのですが我慢しました。

ひもパンも脱ぎます。

さすがにここはものすごく緊張しました。
彼もすごいまなざしでこちらを見ています。

まず左のひもをはずします。
ゆっくりひもをほどきました。

ところがここでハプニング発生。
片方ほどいただけでパンツが落ちてしまいました。
もう片方が緩かったのです。
「キャッ」と思わず声が出てしまってとてもあわてました。
彼はハアハア言っています。
しょうがないのでパンツを取り外し、服をすべてロッカーに入れました。ロッカーの奥の方からスクール水着を取り出そうとしていると、はっと気がつきました。
一番下のロッカーなので彼に向けてM字開脚になっていることを。
動揺していたために気がつきませんでした。
しかも、奥に手を突っ込んでいるためものすごく足が開いている。
彼の方から光が当たっているので私の穴の奥までばっちり見られてしまいました。
彼はもう水着の中に手を突っ込んでシゴいています。
私は、水着が見つからないふりをしてずっと裸でいます。



その他 | 【2020-03-31(Tue) 21:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

プールの帰り4

でも顔はうずめたままだった。てか裸でしゃがんでるから満スジがチラチラ見えて逆にエロい。
まだ拗ねててなんとかできないかと思って俺は
「俺のも見せてあげるから。ね?」賭けに出た。すると女の子は顔を上げて
「・・・何をですか」と拗ねた感じで聞いてきたので、息子を指さした。
女の子は一瞬固まったみたいだが、ちょっと間をおいて無言で頷いた。
俺はズボンとパンツを膝まで下げて女の子の前に立った。裸であるのを忘れたのか立て膝になってじっと見つめている。全部丸見え。
見られるのがこんなに気持ちいいということに気づいたが、同時に自分がかなり変態であることを自覚!まあ小さい子にこんなことしてる時点で変態でしたね

「触っていいよ」というと女の子は鬼頭を指でつついたり玉を触りはじめた。この時点で爆発しそうだったが何とか我慢していた。
そして女の子の手を取って握らせ、
「ちょっと前後に動かしてこすってみて」ぎこちなかったが興奮のためかすごい快感だった。
そして限界に達し思いっきり出してしまい、女の子は「えっなに」と自分の胸についた精子をすくって不思議そうにしていた。
女の子に精子の説明をすると食い入るように聞いていた。



その他 | 【2020-03-31(Tue) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

プールの帰り3

もうここまで来たら、と思っておっぱいに吸いついてみたら
「ひゃっっ!?」
と甲高い声をあげた。流石にヤバかったかとちょっと後悔して
「どうしたの?どこか痛かった?」と聞くと、顔真っ赤でちょっと泣きそうな顔で
「びっくりして・・・が、がまんしてたのに・・・お・・・お漏らししちゃいました」ともう半泣きしていた。
見ると確かにパンツに染みがができておしっこがだらだらと漏れていた
これは凄い嬉しい誤算だった。もしかしたらパンツを脱がせるかもしれないと思った。

「大丈夫だよ落ち着いて。誰にも言わないから大丈夫安心して」と慰めた。
女の子も泣きながらはい、と返事を返した。泣きやむまで1分くらいかかって話しかけた。
「じゃここも拭いてあげるね」とパンツをするっと脱がした。いきなりでびっくりしたのか「えっいやっちょっ」とかなり焦ってた。

脱がすと毛の生えてない綺麗な縦スジが見れた。途端にしゃがみこんでまた泣いてしまった。
顔抑えて泣いて裸で泣いてる訳だからこんな所誰かに見られたら人生終了だろと焦って即行で謝って慰めた。
「ごめんね、本当にごめんねもうしないから許して」
とやってたら五分くらいして何とか泣き止んでくれた。



その他 | 【2020-03-31(Tue) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

プールの帰り2

拭いてもらってる手前断れなかったのか
「え・・・あはい」と顔赤くしながら困惑気味にokしてくれた。緊張して心臓ドキドキで息子も膨張してた。
両肩の紐をするり、と降ろすと未発達のまずおっぱいをガン見した。
しかし公園が木で囲まれてここが二階(てか地上3mくらい?)とは言え、パンツとサンダルしか履いてない女の子と俺を見られたら大変なことになる。
罪悪感と興奮で本当にドキドキだった。とりあえず拭くふりしてタオルの上からおっぱいを触ってみる。
柔らかい感触がなんとなく伝わってきた。今度は腕とか拭く時に指でさりげなく触ってみてぷにぷにした感触を楽しんだ。

気が大きくなって吸いつくきたくなったので、腰をかがめてその子の腰に手を回して拭けば自然とできるんじゃないか
と思ってやってみた。したら唇を軽く乳首に触れさせられた。
調子に乗って軽くなめてみた。すると体がビクッと反応した。
「どうしたの?」
「えっ、いやなんでもないです・・・」
顔が真っ赤で可愛かったが罪悪感もあった。
しかし懲りもせず舌でなめるのを繰り返す度に女の子の体は反応した。俺の息子は破裂寸前でべとべとだった。



その他 | 【2020-03-31(Tue) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

プールにて

今日は、プールに行きました。
お盆と言うこともあり 凄い子供連れの家族で大賑わい。
更衣室に入ると 父親と一緒に男子更衣室で着替える女の子が結構いました。 大抵 幼稚園児か小学(低学年)でした。 すると一瞬目を疑いましたが 4~5年生ぐらいの女の子がいたので 迷わず隣をキープしました。その家族は おじいさんと小2ぐらいの男の子と 小学4~5年生ぐらいの女の子 の3人でした。 多分帰省してきた孫を、おじいさんがプールに連れてきたんでしょう。
しかし残念ながら 女の子は中に水着を着ていたので着替える姿は見れませんでした、私は女の子の真横で着替えを始めると 最初は意識してなかったみたいですが 私がパンツを脱いだまま(全裸)でゴソゴソ水着を出していると 丸見えのチンコに気付いたらしく チラチラ見られてるのがわかりました。 小学生4~5年生ぐらいの女の子とは言え、全裸姿を真横から1メートル以内の距離で30秒ほど見られて、興奮してしまい、半立ちになると 女の子にガン見されました。
結局 完全に勃起してしまったのですが、その家族は着替えを終えプールサイドに行ってしまい 見せることは出来ませんでした。
帰りに この家族と着替える時間を一緒にすれば また見せれる!! そう思い プールサイドで 先ほどの家族を探します。 すぐに おじいさんと孫を発見! 荷物を置いて 浮き輪を膨らましていました。
プール遊泳時間は、これといて何事もなかったので、時間を進めます。
時刻は16時30分を過ぎ、いよいよ おじいさんと孫達が荷物を持ち 更衣室に向かいました。 私もすぐに後を追います。
この時間帯は更衣室が凄く混雑する時間で、人混みを、かき分けながら 自分のロッカーに行くと 着替えるスペースもない程でした。半ば無理やり女の子の隣を確保し海パンを脱ぎます。
女の子は私に気付いたらしく やはりチラチラ見てきます。
それに興奮して 徐々に大きくなっていきました。 おじいさんはと言うと、小2ぐらいの孫の着替えに夢中で こちらには無関心でした。
私は風呂上がりのように全裸でタオルを肩にかけ頭を拭きます すると女の子が少し こちらを向いて着替え初めたので 私も思い切って 女の子の方を向いてみました。 もう完全に勃起しているのですが、女の子はガン見でしたね。
その後 何度か勃起した物が女の子に当たりながらも着替えを終え いい1日でした。



その他 | 【2020-03-30(Mon) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*