FC2ブログ

風俗で捨てた

んー、いいレポ読んでいると何年か前の自分を思い出すなぁ

今はもう居ないけど、川崎のNさん

部屋に入り、ソファで飲み物飲みながら靴下脱がしてもらっている最中に、ソプ初&女性初をカミングアウト
(ん?ソファなんていうと店バレバレ?)
737とはちょっと違うけど、「ホントに?私なんかでいいの??」と聞かれ、
正直に「HPで想像していたよりずっと自分のタイプだったんで嬉しい限りっす」と

靴下を脱がしてた手を止めて、ちょっと後づさって三つ指揃えて、
「それでは、頑張って務めさせて頂きます。よろしくお願いします」と
でも、すぐに顔を崩して、
「素敵な思い出になるように楽しもうね♪」と、つい先程の自分自身のお辞儀に照れるかのように言って、
膝立ちになりワシの首にしがみついてキス。

その後は、脱がしたり、脱がされたり、胸いじったり、Fされたりで、ソファでのしかかられて対面座位
このとき、ゴム付けられたの解らず、頭ん中では、
「うわ、生はヤバイやろ、生は。でも、温かくて気持ちよすぎる・・・、ま、まぁ今更抜いてゴムしても一緒やろ・・・」
と犬●ヒロシみたいな(そのころは世に出てなかったが)こと考えながら、5分ほどで昇天
ゴムはずしてもらって初めて
「えっ、ゴムされてたん?!気づかんかったわぁ~、これぞプロの技?」
と心の中で思いながら、
「ちゃんとできてよかったね♪結構、初めてだとうまくイケない人いるんだよ。」と言われ、
「すんごく、気持ちよかったデス。ありがとうっ。でも、もっと沢山できたら、もっともっと素敵な思い出になりそうだな」と照れ隠しで言ったら、
「時間はまだ十分あるから、たくさんエッチしよーね♪」と言って貰えた。

お風呂に入り(風呂屋だもんなww)、正面から胸いじったりして会話してたら、潜望鏡してもらって、ダブルヘッダーの準備完了。
「ちょっと寒いかもしれないけど、マットしてみる?」と聞かれ、
「大丈夫。●●ちゃんの中、すごく温かくて気持ちよかったから」と二回目が出来ることを確認するかのようにコメントして、マットで第二試合。
正常位だったか、女性上位だったかは、忘れちったぃ。

2回目終わったあとマットで姫にしがみついて呼吸整えていたら、急に寒くなってきてクシャミwww
もう一回二人でお風呂入りやした。

今度は後ろから抱きつくようにして、うなじにキスしたり、胸揉んだりしてたら、愚息が延長戦をしたそうにアピール。
「たくさんしよーね、って約束したモンねー♪今度はどんな風にしたい?」
って言ってくれたので、
「時間平気?えと、●●ちゃんにしてもらうって感じじゃなくて、将来の為に、ベッドで普通にしたいな。」
と言うと、
「全然平気だよ♪優しくしてね♪」と言ってまた首にしがみついて来てキス。
服を一度着てもらって、リードしてもらいながらも、普通な感じで第三試合。

ごく普通に進んで行って、騎乗位や四つん這いバック織り交ぜながら、正常位でフィニッシュ。
時間ぎりぎりいっぱいまで(実際にはオーバー気味?)してくれて、今ではいい思い出だよ
時が経ってるから、多少は美化されてるかもしれがwww

そんなワシも今では彼女と呼べる存在が出来たはいいけど、勃ちが今みっつ。。
イチャイチャしてるときや、前戯のはじめの方はいいんだが、彼女のボルテージが上がってきて、ゴムつけるあたりから怪しくなってくる。
で、挿入がキツイ(自分が下手なだけ。。)し、手間取ってるうちに、戦闘力失ってダウン・・・・
そんなんが続いて、彼女とはまだ一度もちゃんと出来てないのが悩みの種・・
ってスレ違いと言われるまえに、この辺で止めとこ

関連記事


純愛・恋愛 | 【2017-06-29(Thu) 05:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*