FC2ブログ

寝てる妹の~より その1

別のスレに少し書いたけど、スレタイから見てこっちがあってそうだから書く

やってた?期間は俺15~18歳、妹12~15歳の間
高一の5月の土曜に帰ってきたら居間で妹が制服のまま片足立てて足開いて寝てた
パンツ丸見えだったけど「しょーがねーなーガキは」くらいしか思わなかった
足下ろして閉じてやったんだが制服のブラウスのボタンがいくつか外れてて
ブラの肩紐が見えたときにいきなりグッときた
それで息を殺しながら服の上から胸さすったのが始まり

妹がブラ付け始めてたなんて気づいてなかった
それで女なんだなぁって思ってしまったのかもしれない

それからしばらくは妹が寝るのまってからひたすらキスしたり服の上から胸触るだけ
だんだん欲がでてきて直接ブラの上から触るようになった
俺の妹は寝るときはTシャツか前ボタンのパジャマか気分で決めてたから
パジャマだった日は楽にブラ見れて楽だったなぁ
Tシャツだと起こさないようにゆっくりと捲り上げるのに時間と神経つかって汗だくになったりなw

それでさらに欲が出てブラをずらして直接触るようになったんだが
ブラずらす時も毎回起きるんじゃないかってドキドキしてたね
締め付けてる物動かせば普通気づくだろうし
直接胸を見るようになってからは好奇心が刺激された
乳首をずっと観察したり、なめたり指でひたすら転がしたりつまんだり
いろんな触り方をやって乳首が立つところみてスゲーとかw

とにかくセックスしたいとかいうのより妹にこっそり触ってるとか
乳首がどんな触り方試してどれくらいの速さで立つようになるかとかそんなことばっかやってた

ここから先はとにかく時間をかけたんでかかった時間の割りに特別書くことは多くはない
今まで唇にキスと胸揉んだりなめたりばかりだったけど
手を胸からさげてお腹を撫でるようにして、すこしずつ下着に手を近づけるようにした
触る箇所も上半身全体にして髪撫でたり上半身全体を撫でたりキスしたり
たしかに変化は少ないけどとにかく興奮してたんで不満はなかった
胸の大きさも最初は見下ろしたときには「確かにある・・かな?」程度だったし
揉もうとしてもあまり肉なかったけど
長い時間でみるとすこしずつ膨らんでくるのわかった
まぁ寝転んでる状態しか見てないし、起きた状態でみたらもう少しあるように見えたかもしれない

あとは高二になって暖かくなってきたら今まで服を捲り上げてブラずらすだけだったのを
上の服を脱がしてブラも外してから触るようにした
いつも寝てるときホットパンツ履いてたから脱がされるの慣れさせておいた方がいいかなぁ、と
起きてて全部知ってるってわかってたからこそ逆にしっかり脱がせるようになれた

それで高二の夏休みになって時間ができた(遅くまで起きてて朝遅くなっても不審に思われない)ので
下も触ってみようとしたけどココからも時間がかかった
臍のちょい下辺りまでとか太ももまで触っても何もなかったけど
ホットパンツに手がかかるとすぐに寝返りをうって逃げてしまう

どうしようか考えてから、妹の頭を抱くように手を回して髪を撫でて
それからキスして少し舌入れながらお腹や太もも撫でるときに
ホットパンツもすこし触れるようにしてみたら今度は寝返りしなかったんで
それを繰り返してこれまた少しずつ股間全体に手を乗せる様にした

ごめんなんでか書いた分が消えて前に書いたヤツが投稿された・・

何日かするとホットパンツの腰のとこのボタンが外れてたときがあったんで
いけるかもしれんと手を入れてこのとき初めて妹の下の方の下着に直接さわったよ
下着の上の方を撫でながらジッパー下ろしてもすぐにアソコにはいかずに腰の左右にてを動かして
とにかくホットパンツ脱がすことに専念したんだ
さすがにすぐは無理なんで何日かかけて太ももの中ほどまで下ろせるようになった

ここまでやっておいてなんだが直接アソコに触るのはやっぱ怖かったんでほとんどアソコ以外のとこばっか触ってたよ
ホットパンツおろすとこあたりからは以前書いたようにずっとキスして髪なでてたし
お腹さわって太もも触ってを繰り返して、手を移動するときにようやく少し触るようにしてた程度
それでも最初のうちは少しアソコに触るだけで妹の体がビクッてなるんでね
下着の上からアソコ触るようになってからもゆっくりと短時間だけ
それでもとにかく柔らかいなーって触りたくて仕方なかった
下着の中に指入れるのも上のほうから少し指入れて出してーって感じ
そしてまた左右に手を動かしてちょっとずつ脱がしていって
半分脱がしたあたりでようやくアソコに触れた
下着の上から触ったときと暖かさは同じなんだけど
なんていうかしっとりしてるというか、肉体に触ってるって感覚がすごくて
しかも相手は妹だって思うと背徳感とかやってはいけないことやってるって感じがたまらなかった
どっちかというとその『やってはいけないことやってる』っていう方で興奮した

こうやって書いてみたらすぐだし進行遅えよっていわれそうだけど
下着も全部脱がす頃にはもう俺高三で妹中三の春になってる
たしかに俺だってホットパンツおろしたあたりからはもう今すぐにでも襲い掛かりたくてどうしようもないくらいだった
でも一度「何?」って言われた時の怖さが忘れられなくてそれでもやめられなくて
でもやっぱり怖いってそんな状況だったんで勘弁して欲しい

そして着てる物全部脱がせるようになったわけだけど俺も妹も受験生なわけで
二人とも若しくはどちらかがおそくまで勉強でしてたりしたんで自然と寝てるとこ触ったりしなくなった
まぁ一番の原因は親が勉強やってるか様子見に来るようになったこと
もっとも親は共働きだったんで早く寝てしまうのが分かってたらこっそり触りにいってたけど

夏休みまでそんな状況で夏休みも特別授業でほとんど学校
だけどやっぱり平日に休みになる日もあるわけで
昼間に妹が自分の部屋で寝てるの見つけた時はすぐに触りに行った
(うちは部屋に鍵が付いてるのがトイレくらいだった)
しっかりと明かりのついた状態で妹の裸を見たのはこれが初めてだった
胸は一年だった時と違って寝ててもしっかり丸く膨らんでたし腰もくびれてたし
正直に綺麗だなぁって思えた
脇に毛がないのは剃ってるからなのかとか下には最初の方は生えてなかったぽいけど
今もないのは剃ってるからだろうかとか変なことも考えてたけどね

とにかく親も家にいないし明るくてよく見えるしでもう遠慮がなかったと思う
音たてるくらいになめたり吸ったりしてた
自分が触ってるとこよく見えるし胸揉んだときに形が変わるのがしっかり見えるのがすごかった
アソコ触った時にぬめってるの感じた時はもう舐めてから最後までする気だったけど
俺が体を下のほうに動かすと妹が「うー」とかいって寝返りうったんですごくびびった
下着全部脱がすようになってから寝返りうたれたこと無かったんでなんかすごくやばい気がして

結局それ以上動かなかったんで仰向けの状態にもどしてまたゆっくりさわったけど
俺が下のほうに動こうとするとまた寝返りうつんでアソコ近くで見られたくないんだろうってわかった
近くでみて舐めてみたかったけどまた起きられたら怖かったんでまたいつもよりちょいと激しく触ってた
そしたら妹が「うーん」とか言いながら手を万歳するみたいに挙げてそれから目の前で腕を交差させて止まってた
明るいとこで顔を見られたくなかったのかと今になったら想像できるけど
その時はすごく拒否されてるってひたすらびびってしまって軽く触ってからすぐに退散した

まぁそれでも寝てるとこ触るのやめたわけじゃなかったけど

関連記事


近親相姦 | 【2017-06-19(Mon) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*