FC2ブログ

中学生の同級生が4P(口語訳)

※ギャル特有の小文字表記は口語に直しました。
※ほか、意味を変えない程度に文章を校正したところもあります。

ストレス解消に、クラスの男子2人(いつものセフレくんではありません)と
私の友達Tさんで4Pしちゃいました。

一人の男子は、この年にして風俗を体験する見た目大学生風!
彼を先頭に、二組のカップルを装い、ラブホへGO!
一件目は「あんたたちいくつ?」とおばさまに止められてしまい、猛ダッシュで逃げました。
しかし、2件目にて潜入に成功!
みんな初体験のラブホに感激してました。

なかは広々~!かなり素敵なお部屋でした。
ベットが貝殻の中にあって「スゲー」を連発!
なんかエッチな気分が飛んでしまった。(わたしだけかも)
しばらくして感動に落ち着いた頃、男子チーム女子チームでシャワーに入りました。

Tさんは物凄く緊張してました。(処女ではないですけどね。)
エッチ前は、Tさんの希望で、電気をブラックライトのみにしました。

お~!人魚が泳いでる!(また感動)
そんな中わたしは、Aくんのチンポにパクリッ!
Tさんもしばらくして、Bくんのをパクリッ!
Bくん面白い事に、イキそうに何回もなっては「ちっと待って!」って繰り返し止めてた。
ぉぉぉ~!Tさんフェラうまいのかい?

しばらくして交代!
わたしがBくんのを加えると「やべぇぇ待って~」と、やっぱり言ってきた。
わたしは、あえてやめなかった。
Bくん、「もぅダメだぁ~」と、わたしの口の中にドピュー!
うわっ!濃い!と思いました。

その後、Bくんのはしぼんでしまいましたので、回復するまでと、Aくんとエッチする事になりました。
Aくんは、慣れない手つきで、わたしのアソコに指を入れてきました。

意外とツボついてくる。
やぁぁぁん!気持ちィィって思わず声出したら、指の動きが急に早くなってきました。
Tさんがずっとこっちを見てるのが、すごく気になり恥ずかしかったです。
それからAくんは、みかのお豆に吸い付いてきました。

Aくん結構興奮してるのがすごくわかります。顔が普段と全然ちがう。
ちょっと面白かった。

その直後です。Aくんは「○○(←わたしの名字)!好きだよぉぉ」って言ってきて、キスしてきた。
んぐぅぅぅ。Aく…ん。

わたしも嫌いではなヵったので「本当?じゃぁ入れてっ?」
Aくんは更に興奮してムクムクしたチンポをアソコへと…!

Aくんは、少し震えながら入れてきました。
「あっぁぁっ!気持ちィィっ!」
わたし、思わず、腰浮かせました。
Aくんは、腰を激しく動かしながら、Tさんのあソコに指を入れ始めました。
Tさんも興奮してたのか、あっぁぁぁって声上げました。

Bくんはその光景に復活したようで、Tさんの体をチュッとしました。
Tさんも思わず、Bくん入れてって言いました。
Bくんもゴムをつけて、Tさんの中に入りました。
みんな一斉にあぁぁぁっと声を上げて、かなり部屋中響いてたと思います。

Bくんが交代しようと言い、みかの中にBくんのが・・・Tさんの中にAくんのが入りました。
正直、Aくんの方が気持ちぃぃ!
少し気持ちが冷め気味!わたしは目をつむってごまかしました。
わたしが上になって左右に腰振ったら、Bくんは「あぁぁぁィク~」っと言ってドピュー!
またしてもBくんが先にイってしまう。
続いてAくんもTさんと密着正常位のままイキました。

終わった後、Tさんがなぜか涙流しながら笑ってたのが不思議でしたが・・・
「楽しかったね」って言いながら4人でシャワ→浴びました。
Tさんの希望で、薄暗いままのシャワー室でしたが・・・

ホテルを出たみかたちは、マックに寄って帰りました。
マックでは「まさかわたしたちがホテル帰りだとは周り誰も思ってないよね」と笑ってました。

こんな悪いみかたちをみなさん許して下さい。

終わり!!!!

関連記事


幼馴染・親友・友達 | 【2017-03-08(Wed) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*