FC2ブログ

書き捨て。神仏絡んでいるので、駄目な方はスルーお願いします。

書き捨て。神仏絡んでいるので、駄目な方はスルーお願いします。

年末年始は義両親、旦那、子供で旅行した。
帰りぎわに「近くに神社あるから、初詣すませちゃおうか」と
義母が言い、そうだねえと皆で行くことになった。
神社は結構大きく、参道にはそこそこの人がいたのではぐれないように皆でまとまる。
お参りのあと、露店でお菓子を買ってもらい大喜びの子供達。じゃれて一緒に食べている夫。
その様子をにこにこ笑って見ている義父。義母は近くのおばちゃんに
「孫かわいい」「息子夫婦が幸せで嬉しい」とさんざんのろけまくっていた。

そこが、元ウトの実家の神社だって分かってて行った。
元ウト兄が継いだけど、年末年始の忙しい時は元ウトメも元夫も手伝いに来る。
私に気付いたらしいが、拝観客の対応に追われて声もかけられず。
義母がのろけていた相手は元ウト兄の奥さんだった。この人だけは帰り際
「嫁子さん…」と声をかけてきたから、大袈裟なくらい大声で
「おかげさまで、良縁と子宝に恵まれまして! 幸せですわ!」
嫌味もこめて怒鳴り返してやった。
子供達、先に義母が車へ連れてってくれてたから、そりゃもう遠慮なく。

元ウト実家の神社は、良縁と子宝祈願でそこそこ有名。
三年の結婚生活は、石女、家柄も悪い家柄も駄目と身一つでたたき出されて終わった。
「神様でも見抜けないことがあるんだね」「本当なら自分から身をひくもんだ」と言った元ウトメ、
「ここの神様敵にまわしたんだから、アンタの人生もう終わったよ」とまで言った元ウト兄。
「俺はいずれここを継ぐんだから、石女は困るんだ」と笑って言った元夫。
せっかくの玉の輿、バカな女だねえ、とひそひそしてた近所のじじばば共。
あの呆然とした顔見たら、三年分の溜飲が下がった。

三が日過ぎて噂にいろいろ尾ひれがついて、最終的に「あそこの神社大丈夫?」になったらしい。
元ウトメと元夫、花束とプレゼント抱えて私の実家におもむくも、すでに更地で呆然。
共通の知人や近所の人にも「今更なに?www」と笑われて、道端で大泣きしたらしい。
離婚の後にこっそり「欠陥品をつかませた詐欺だ」って実母に金を要求したのも、
嫌がらせまがいのことしたのも皆知ってんだよ。
その実母の葬式のときにも、ばかみたいな電報送ってきて。
DQなのは、神様みたいにいいひとな義両親と夫、そしてなにより子供を巻き込んだこと。
子供達以外は皆承知の上の計画だったし、暴力的な手段には訴えて来ないと分かっていても、
やっぱり悪かったと思う。

ありがとうございます。ようやく今日あたりになって落ち着いてきました。

バカな電報は、タタリだの因果応報だの書いてありました。ショックでぶっ飛んでよく覚えてません。
そのあと、お札みたいなものも送ってきました。
ウト兄のところは娘3人です。
二人は嫁に行き、ひとりはウト兄のところ手伝っていると聞きました。
婿取りはしたくないらしく、そのせいで「我が家系唯一の跡取り!」で
持ち上げられて夫が爆発したのかもしれません。
ウト兄嫁が「女腹!」と言われていたのは知ってますが。

花束は私宛、プレゼントは子供宛で「本当のじいちゃんばあちゃんだよ」とやろうとしたと。
近所の人達に「血つながってないけど、いいんですか?www」
「つか今●●さん幸せだし。旦那さんもそのご両親も、人間のできたいい人達で」
「おたくの神主様、神様の声聞こえてる?」とめちゃくちゃ笑われたらしい。
「子供込みで復縁したい」と言ってたらしいですが。
あんなに「一千年近く続く立派なお家柄」を自慢してたのにね。
(今の義父に言ったらいやいやウソウソあり得ないと一蹴されたけど)

ちなみに、離婚前に病院に検査に行き、私は異常なし。
夫のほうが「いささか問題無しとは言いがたい」状態だった。
不妊検査に行ったのが近所に広まって、私を石女呼ばわりしだしたから、
周りに知られたら困ると思ったのかと、今なら分かる(当時は麻痺してた)
旦那は私の後、再婚はしてないみたい。又聞きだから真偽は不明。
関連記事


その他 | 【2016-02-29(Mon) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*